インチョン空港への行き方です。
空港がまだ開港していない2001年3月1日、
カンビョン北路から行ってみました。



右側の丘は、ナンジド(蘭芝島)です。
名前は芳しいけれど、夢の島と同じで、ゴミの山です。
ところで、画質が悪くて読みにくいですが、
すでに、インチョン空港(仁川空港)の表示が見えます。



正面の山は、ヘンジュサンソン(=ヘンジュの砦)です。
その手前の赤い高架道路が、インチョン空港へ続く高速道路です。
これより後ろにも同じ標識が出ているのですが、
そのすぐ脇にカンビョン北路から下りる道があって、
私は間違えてそこから一度下りてしまいました。
皆さんも、車で行くときは、標識に騙されないようにしてください。



この道が、インチョン空港へ行く分岐点です。
ここを右に曲がってください。
ヘンジュサンソンの真横にあるので、分かりやすいと思います。
目印は、ヘンジュサンソンです。



高速道路に乗ると、すぐにパンファ大橋を渡ります。
ここからインチョン空港まで、41kmという表示がありました。
正面の赤いアーチは、パンファ大橋のものです。
この赤いアーチも、ヘンジュサンソンとともに、
空港へ行く目印になりますね。



アーチの近影です。



まだ空港が開通していないので、
車がほとんど走っていませんでした。
正面の山は、インチョン市北部にあるケヤンサンです。



料金所です。
料金所は入口になくて、ずいぶん行ったところにありました。
ここから空港までは25kmという表示が出ていました。



料金表の拡大写真です。
軽自動車が4,900ウォン、小型車が6,100ウォン。
他の高速道路に比べると、ちょっと高いと思いました。



正面に見えるのは、
インチョン国際空港があるヨンジョン島へ渡る長い橋の中央アーチです。
左手には潮が引いて灰色の土が現れた干潟が続いていました。
ここからは見えませんが、アーチの下では、
たくさんの人が道の脇に車を停め、欄干にもたれて干潟を眺めていました。



そして、ついに空港に到着!と思ったら、
交通規制で関係者以外はUターン。
検問を受けて許可された車だけが、右の道から空港へ行っていました。
ここと正面の丘との間に空港が広がっているのですが、
もう少しはっきり見えるように撮ろうと思って車を降りたら、
警察官に「写真を撮らないでください」と言われてしまい、
すごすごと引き返しました。

家からここまでの所要時間は、約50分。
たぶん、空港内までの所要時間は、
ソウルから1時間といったところでしょうか。
しかし、道は一本しかありませんから、
開港したらどのくらい混雑するか分かりません。
くれぐれも、余裕を見て出かけてください。