[ 読書記録 : 2001〜2003, 2007, 2008, 2009, 2010 | 読書案内 | 読書日記 | ひかりの読書記録 ]

自分の読書

自分の読書のペースメーカーとして、2000年11月6日にこのページを作り、2007年8月1日に装いを新たにしました。実は、上のメニューにある「読書記録」がこのページのメインアイテムなのです。読書家とはとうてい言えない私ですが、それでも、長年続けていれば、ちりも積もれば山となるということで、徐々に読書経験が蓄積されていくだろうと考えています。

このページを始めた当時は、読みたい本はあっても、お金がなくて買えないということがよくありました。最近は、そういうことだけは、なくなったので、本当に幸せだと思います。そんなこともあって、というわけではありませんけれど、私の読書はあまり体系的でなく、ほとんど関心の赴くままに読んでいます。

ですから、読書について何か役に立つ記事があるかもしれないと思ってここへ来られた方は、無駄足になってしまわれたかもしれません。そんな方のために、ほんの少しだけ、読書について考えたことなどを、以下に載せておきます。



 読書について考えたことです。

ダイジェスト版の魅力 2002.2.15 / 体系のある蔵書 2002.6.15
 本についてライコスクラブに書き込んだ駄文です。
先人たちの勉強法 2001.05.10 / 『正しく考えるために』岩崎武雄著 2001.06.23 / 名著のリストを… 2001.06.23