読書記録 2009年

  • ここは、読了した本を記録しておくページです。読了にいたらなかったり、部分的に読んだ本はここには載せません(ただし、短編集などの場合は、1編ずつ読了日を記録することがあります)。仕事で読む場合は、はじめから読まないことも多いし、最後まで読まないのが普通なので、ここにはなかなか載せられず、いきおい趣味の読書に偏ってしまいますが、まあそれでも本をあまり読まない私を励ますという意味で、記録しています。

    “★”の数は客観的な評価というよりは、役に立ったり、感動したり、読書の喜びを味わったりした、個人的な受益感の度合いによって、付けています。“★★★★★”は「すばらしい!」と思った本、“★★★★☆”は「なかなかいい」と思った本、“★★★☆☆”は「まあまあだ」と思った本、“★★☆☆☆”は「つまらない」または「欠点が多い」と思った本、“★☆☆☆☆”は「ひどい内容だ」と思った本です。中には“☆☆☆☆☆”というのがありますが、どんな本かは、ご覧になれば分かるでしょう。(笑)

    なお、星印の後ろに付いた「再読」という表示は、この記録を始める以前に読んだことのある本であることを示し、星印のない「再読」という表示は、この記録を始めてから読んだ本であることを示しています。


    <1月>
  1. 『イン・ザ・プール』(奥田英朗著、文春文庫、2006 <文藝春秋社、2002>) ★★★★☆ / 2009.01.10
  2. 『町長選挙』(奥田英朗著、文藝春秋社、2006) ★★★★★ / 2009.01.11
  3. 『直筆で読む「人間失格」』(太宰治著 / 安藤宏序文・解説、集英社、2008 <原稿は1948.04.07〜同年05.10に執筆>) ★★★★★ / 2009.01.11
  4. 『まんが星の王子さま』(サン=テグジュペリ原作 / 藤井龍二絵、英光社、2008) ★★☆☆☆ / 2009.01.11
  5. 『星の王子さま』(サン=テグジュペリ原作 / 奥本大三郎文、白泉社、2007) ★★★☆☆ / 2009.01.11


  6. <2月>
  7. 『効率が10倍アップする 新・知的生産術』(勝間和代著、ダイヤモンド社、2007) ★★★★★ / 2009.02.22


  8. <3月>
  9. 『外国語学習の科学』(白井恭弘著、岩波新書、2008) ★★★★★ / 2008.03.10
  10. 『脳を活かす仕事術』(茂木健一郎、PHP、2008) ★★★★★ / 2009.03.15


  11. <4月>
  12. 『情報は1冊のノートにまとめなさい』(奥野宣之著、Nanaブックス、2008) ★★★☆☆ / 2009.04.03
  13. 『日本のお金持ち研究』(橘木俊昭・森剛志著、nbb日経ビジネス人文庫、2008 <日本経済新聞社、2005>) ★★★★☆ / 2009.04.04
  14. 『断る力』(勝間和代著、文春新書、2009) ★★★★★ / 2009.04.12
  15. 『스물일곱 이건희처럼』(이지성著、다산북스、2009) ★★★★★ / 2009.04.22


  16. <5月>
  17. 『꿈꾸는 다락방(改訂増補版)』(이지성著、국일미디어、2008) ★★★★★ / 2009.05.02
  18. 『レバレッジ時間術』(本田直之著、幻冬舎新書、2007) ★★★★☆ / 2009.05.03
  19. 『東大合格生のノートはどうして美しいのか?』(太田あや著、文藝春秋、2009) ★★★★★ / 2008.05.05
  20. 『知的生産のためのすごい!仕事術』(晴山陽一著、青春新書、2008) 再読 / 2009.05.05
  21. 『꿈꾸는 다락방 2: 실천편』(이지성著、국일미디어、2008) ★★★★★ / 2009.05.08
  22. 『행복한 달인』(이지성著、다산북스、2008) ★★★★☆ / 2009.05.09
  23. 『漫画で蘇る 星の王子さま』(サン・テグジュペリ原作 / たまだまさお漫画、PHP研究所、2009) ★★★☆☆ / 2009.05.15
  24. 『世界一受けたいお金の授業』(和仁達也著、三笠書房、2009) ★★★★☆ / 2009.05.16
  25. 『글쓰기의 공중부양 (개정판)』(이외수著、해냄출판사、2007) ★★★★★ / 2009.05.17
  26. 『당신의 글에 투자하라』(송숙희著、원드북、2009) ★★★★☆ / 2009.05.29


  27. <6月>
  28. 『문학의 숲을 거닐다』(장영희著、샘터사、2005) ★★★★★ / 2009.06.02
  29. 『아름다운 마무리』(법정著、문학의 숲、2008) ★★★★★ / 2009.06.08
  30. 『会社に人生を預けるな』(勝間和代著、光文社新書、2009) ★★★★☆ / 2009.06.09
  31. 『起きていることはすべて正しい』(勝間和代著、ダイヤモンド社、2008) ★★★★★ / 2009.06.10
  32. 『내 생애 단 한번』(장영희著、샘터사、2000) ★★★★☆ / 2009.06.18
  33. 『살아온 기적 살아갈 기적』(장영희著、샘터사、2009) ★★★★★ / 2009.06.22
  34. 『청춘불패』(이외수著、해냄출판사、2009) ★★★★★ / 2009.06.27


  35. <7月>
  36. 『한국의 글쟁이들』(구본준著、한겨레출판、2008) ★★★★★ / 2009.07.04
  37. 『英文法を知ってますか』(渡部昇一著、文春新書、2003) ★★★★★ / 2009.07.30
  38. 『내 인생을 바꾼 한 권의 책』(박경철・노희찬・이지성他著、리더스북、2009) ★★★★★ / 2009.07.31


  39. <8月>
  40. 『捨てる英語、拾う英語』(井上大輔著、明日香出版社、2008) ★★★★☆ / 2009.08.23
  41. 『お金と英語の非常識な関係(上)』(神田昌典著、フォレスト出版、2004) ★★★★★ / 2009.08.23
  42. 『外国語の水曜日』(黒田龍之助著、現代書館、2000) ★★★★★ 再読 / 2009.08.23


  43. <9月>
  44. 『서른살 직장인 책읽기를 배우다』(구본준・김미영共著、위즈덤하우스、2009) ★★★★★ / 2009.09.01
  45. 『노서아 가비』(김탁환著、살림출판사、2009) ★★★★☆ / 2009.09.03
  46. 『お金と英語の非常識な関係(下)』(神田昌典著、フォレスト出版、2004) ★★★★★ / 2009.09.04
  47. 『책과 노니는 집』(이영서著・김동성絵、문학동네、2009) ★★★★☆ / 2009.09.04
  48. 『非常識な成功法則』(神田昌典著、フォレスト出版、2002) ★★★★★ / 2009.09.19
  49. 『인도기행』(법정著、샘터사、1991) ★★★★★ / 2009.09.25
  50. 『イケズの構造』(入江敦彦著、新潮文庫、2007 <新潮社、2005年>) ★★★★★ / 2009.09.25
  51. 『ビールと古本のプラハ』(千野栄一著、白水Uブックス、1997) ★★★★★ / 2009.09.27
  52. 『옛 지도를 들고 서울을 걷다』(이현군著、청어람미디어、2009) ★★★★★ / 2009.09.30


  53. <10月>
  54. 『외국어 완전 정복』(배리 파버著・최호정訳、지식의 풍경、2006) ★★★★★ / 2009.10.25


  55. <11月>
  56. 『한국의 책쟁이들』(임종업著、청림출판、2009) ★★★★☆ / 2009.11.02
  57. 『すごい読書!』(中島孝志著、マガジンハウス、2009) ★★★☆☆ / 2009.11.02
  58. 『ちょっとした勉強のコツ』(外山滋比古著、PHP文庫、2008 <みくに出版、2000>) ★★★★★ / 2009.11.08
  59. 『エスペラント――異端の言語』(田中克彦著、岩波新書、2007) ★★★★★ / 2009.11.14
  60. 『頭が良くなるユダヤの勉強法』(青木偉作著、中経の文庫、2009) ★★★☆☆ / 2009.11.27


  61. <12月>
  62. 『言語学の散歩』(千野栄一著、大修館書店、1975) ★★★★★ / 2009.12.01
  63. 『痛快! 心理学 実践編』(和田秀樹著、集英社文庫、2007 <集英社インターナショナル、2000>) ★★★★★ / 2009.12.01
  64. 『艸千里』(三好達治著四季社、1939) ★★★★★ / 2009.12.15
  65. 『古書 이야기』(박대헌著、열화당、2008) ★★★★★ / 2009.12.28
  66. 『꽃들에게 희망을』(트리나 포올러스著・김영무訳、분도출판사、1975) ★★★★★ / 2009.12.31