読書記録 2001〜2003


    <2001>
  1. 『ギルガメシュ叙事詩』(矢島文夫訳、ちくま学芸文庫、1998)
  2. 『職業としての学問』(マックス・ウェーバー著/尾高邦雄訳、岩波文庫、1936)
  3. 『私の外国語』(梅棹忠夫・永井道雄編、中公新書、1970)
  4. 『日本語ウォッチング』(井上史雄著、岩波新書、1998)
  5. 『哲学以前』(出隆、講談社学術文庫、1988)
  6. 『「学ぶ」から「使う」外国語へ』(関口一郎、集英社新書、2000)
  7. 『辞書を語る』(岩波新書編集部編、岩波新書、1992)
  8. 『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そして ぼくの大量読書術・驚異の速読術』(立花隆著、文芸春秋社、2001)

    <2002>
  9. 『「人間らしさ」の構造』(渡部昇一、講談社学術文庫、1977)2002.1.7
  10. 『おじさん、語学する』(塩田勉、集英社新書、2001)
  11. 『西郷南洲遺訓』(山田済斎編、岩波文庫、1939)2002.2.18
  12. 『「ゆらぎ」の不思議な物語』(佐治晴夫、PHP研究所、1994)2002.2.28
  13. 『ホーキング、宇宙を語る』(W・S・ホーキング著/林一訳、早川書房、1989)
  14. 『「超」発想法』(野口悠紀夫著、講談社、2000)2002.4.4
  15. 『無教会キリスト教』(関根正雄著、アテネ文庫44、1949)2002.4.9
  16. 『日本人論に関する12章』(杉本良夫/ロス・マオア編著、ちくま学芸文庫、2000)2002.4.14
  17. 『教養としての言語学』(鈴木孝夫、岩波新書、1996)2002.4.25
  18. 『江戸語・東京語・標準語』(水原明人、講談社現代新書、1994)2002.4.26
  19. 『言葉と無意識』(丸山圭三郎、講談社現代新書、1987)2002.4.28
  20. 『知的複眼思考法』(苅谷剛彦著、講談社+α文庫、2002)2002.6.16
  21. 『読書力』(斎藤孝著、岩波新書、2002)2002.12.24
  22. 『ゲーム脳の恐怖』(生活人新書036、森昭雄著、日本放送出版協会、2002)2002.12.25
  23. 『日本語教育に生かす第二言語習得研究』(迫田久美子著、アルク、2002)2002.12.26

    <2003>
  24. 『うひ山ふみ 鈴屋答問録』(本居宣長著、村岡典嗣校訂、岩波文庫、1934)2003.1.26
  25. 『お金の原則』(邱永漢著、知恵の森文庫、2001)2003.2.23
  26. 『「超」文章法』(野口悠紀雄著、中公新書、2002)2003.2.24
  27. 『日本語の教室』(大野晋著、岩波新書、2002)2003.2.24
  28. 『勉強法が変わる本』(市川伸一著、岩波ジュニア新書、2000)2003.3.1
  29. 『対談 日本語を考える』(大野晋編、中公文庫、2002)2003.3.6
  30. 『國語元年』(井上ひさし著、中公文庫、2002)2003.3.8
  31. 『GO』(金城一紀著、講談社文庫、2003)2003.4.19
  32. 『ノルウェイの森』(村上春樹著、講談社文庫、1991)2003.4.20
  33. 『キッチン』(吉本ばなな著、角川文庫、1991)2003.4.24
  34. 『英語快読術』(行方昭夫著、岩波現代文庫、2003)2003.5.11
  35. 『語学で身を立てる』(猪浦道夫著、集英社新書、2003)2003.5.11
  36. 『会話の日本語読本』(鴨下信一著、文春新書、2003)2003.5.13
  37. 『風の歌を聴け』(村上春樹著、講談社文庫、1982)2003.6.29
  38. 『やがて哀しき外国語』(村上春樹著、講談社文庫、1997)2003.7.3
  39. 『私の聖書物語』(椎名麟三著、中公文庫、2003)2003.7.10
  40. 『新しい日本語の予習法』(金田一秀穂著、角川oneテーマ21、2003)2003.7.12
  41. 『神経症者とつきあうには──家庭・学校・職場における論理療法』(アルバート・エリス著/国分康孝監訳、川島書店、1984)
  42. 『物理学と神』(池内了著、集英社新書、2002)2003.7.14
  43. 『翻訳夜話』(村上春樹/柴田元幸著、文春新書、2000)2003.7.18
  44. 『「できる人」はどこがちがうのか』(ちくま新書、2001)2003.7.23
  45. 『ぐれる!』(中島義道著、新潮新書、2003)2003.8.10
  46. 『幻想の未来』(岸田秀著、講談社学術文庫、2002)2003.9.1
  47. 『「五感力」を育てる』(斉藤孝/山下柚実著、中公新書ラクレ、2002)2003.9.6
  48. 『株の原則』(邱永漢著、知恵の森文庫、2000)2003.9.7
  49. 『ユーモアのレッスン』(外山滋比古著、中公新書、2003)2003.9.8
  50. 『怪しい日本語研究室』(イアン・アーシー著、新潮文庫、2001)2003.9.8
  51. 『日本語と私』(大野晋著、新潮文庫、1999)2003.9.15
  52. 『方法序説』(デカルト著/谷川多佳子訳、岩波文庫、1997)2003.9.23
  53. 『質問力』(斉藤孝著、筑摩書房、2003)2003.9.25
  54. 『日本語はどこからきたのか』(大野晋著、中公文庫、1999)2003.9.27
  55. 『「わかる」ということの意味[新版]』(佐伯胖著、岩波書店、1995)2003.10.11
  56. 『大人の英語発音講座』(英語音声学研究会著、生活人新書、2003)2003.10.12
  57. 『英語も要領』(和田秀樹著、幻冬舎、2003)2003.10.12
  58. 『英語できますか?』(井上一馬著、新潮文庫、2003)2003.10.15
  59. 『原理主義とは何か』(小川忠著、講談社現代新書、2003)2003.10.18
  60. 『大人のためのスキマ時間勉強法』(和田秀樹著、PHPエル新書、2003)2003.10.18
  61. 『40歳から何をどう勉強するか』(和田秀樹著、講談社+α文庫、2003)2003.10.23
  62. 『唐物語』(小林保治全訳注、講談社学術文庫、2003)2003.10.27
  63. 『「読んで身につけた」40歳からの英語独学法』(笹野洋子著、講談社+α文庫、2002)2003.11.1
  64. 『日本語は悪魔の言語か?──ことばに関する十の話』(小池清治著、角川oneテーマ21、2003)2003.11.13
  65. 『知的英語の習得術』(北川達夫著、Gakken、2003)2003.11.21