〜のだろう

〜だろう、 〜のだろう


ある。はたしてどちらがいいだろうか。私はさまざまな点から (「ふとん」か「ベッド」か…)
しかしいざ、こう課題として出されると、私は一体どちらがいいだろうと頭を抱え (「ふとん」か「ベッド」か…)
。では、漫画版のナウシカは「神」としてのナウシカである、といっていいだろうか。たしかに、漫画版中盤 ( 3 ナウシカ論)
幸いなことに、留学先で聖書を学ぶ機会が与えられました。「これでいいだろうか?」という疑問と、「何 ( 佐々木満男(全))
けれども、時々「これでいいだろうか?」「何かむなしいなあ ( 佐々木満男(全))
どうやって償えばいいだろう…… (僕は大人になった)
じめようとする気持ちはなかった。大人の感じ方で一方的に注意してもいいだろうか。」と。彼女はその場に (子育て講演録.txt)
安を失ってしまう。「ああ、大変なことになってしまった、どうしたらいいだろうか」と思いあぐねる。そし ( 佐々木満男(全))
。すわっているベンチのみかけは昔通りにごつごつと荒っぽいが多分新しいだろう。すわり心地は全く昔のま (Shijo-Tsushin/#4/NAKATSU)
はじっと動かずに考え込まなければならなかった。(一体僕は何が書きたいだろう……。) (ガラス.txt)
かに寝息をたてていた。髪はまだ濡れていた。時間はそんなに経っていないだろうか。私は綾子をゆっくり揺 (詩織平成九年度.txt)
、セキュリティを気にしつつ、インターネットメールに移行せざるをえないだろうか?それにしても、「パソ (990731.理想のパソコンはどこに)
って、とっくにやっている。しょせんは頭の構造がちがうと諦めるしかないだろうか。 ( 4「記憶」.txt)
やりの欠如、心の痛みに対する無神経さは究極まで行かなければ気づかないだろうか。 (Shijo-Tsushin/#4/MORITA)
再び久遠は宣言した。否、別に宣言している訳ではないだろうが、そういう口調なのだ。 (詩織平成九年度.txt)
いのではないか。また、「なぜ乙武君はそこまでがんばらなくてはならないだろうか?」という疑問が残る。 ( 佐々木満男(全))
と聞いてホッとしましたが、あれほど祈っても、Aさんの祈りは聞かれないだろうか、本当にかわいそうだな ( 佐々木満男(全))
れそう」「壁に目があって監視されているみたい」と訴えずにはいられないだろう (子どものことばにどう接するか)
れる場所が「ふとん」と「ベッド」だが、どちらがよいだろうか。 (「ふとん」か「ベッド」か…)
なんというのだろう?こういう内容のことは、英語ではどう表現すればよいだろう?と疑問を出してみる。(2) ( 6「単語」.txt)
はないかという恐れに捕らわれてしまう。このような時は、どうしたらよいだろうか。 ( 佐々木満男(全))
それではどうしたらよいだろうか。「心配」しないで「信 ( 佐々木満男(全))
ような確固とした希望を持ち、かつこれを持ちつづけるにはどうしたらよいだろうか。聖書において、神は「 ( 佐々木満男(全))
どうしてこんなに人が多いだろう。そう思いながら僕は十月 (ガラス.txt)
いる。報道されている以外にも、類似の計画が検討されているケースは多いだろう (991113.銀行「巨大統合」の盲点>
ます。日本という国、日本人という人々は、本当に見れば見る程何て面白いだろうとわくわくしませんか?非 (Shijo-Tsushin/#11/OGATA)
も言う。顔や名前を見ればわかるから、わざわざ調査しなくてもいいというだろうか? (Shijo-Tsushin/#11/FURUIYE)
が出てきたら、すぐ、それは英語で、フランス語で、ドイツ語でなんというだろう?と自問する習慣をつける ( 6「単語」.txt)
A(1)どんな場所でも、どんなときでも、これはたとえば英語ではなんというだろう?こういう内容のことは、 ( 6「単語」.txt)
びにきているときに、自分の体に変調が起きたらしい。ライバル意識というだろうか、そういう若やいだ雰囲 (阿刀田高(全))
子供を育てた。それなのに何故、70才の出来上がり工合が、まわりとちがうだろうか? (Shijo-Tsushin/#3/NAKATSU)
いない。祭には人を興じさせるからくりがある。それをも見透かしてしまうだろう。僕が思うに、それは夜の (ガラス.txt)
この先、僕はどうなってしまうだろう (いつも何かに見られている)
や恐れに満ち満ちています。日本の政治・経済はこれからどうなってしまうだろうか。自分の仕事や家計はい ( 佐々木満男(全))
巨額の資金が手に入るとなれば、多少怪しげなカネでも、だまされてしまうだろう。しかし、数十万円ならと (990703.M資金に騙される理由)
オていくということが、GIS全体を前向きに発展させることにつながっていくだろうと思います。 (建設講演集.txt)
幸せそうだった家族が壊れていく。これからどうなっていくだろう (家族.txt)
見なんでもないものなのだが、よく見ると、どうしてこんなことに気がつくだろう、というようなもので、ち (茜色の空.html)
こうした動きは、日本の将来の金融業を合理化してゆくだろうか?多くの論調は、肯定的 (991113.銀行「巨大統合」の盲点>
いる。こうした条件下で、統合された銀行の中心的な業務は何になってゆくだろうか?そして、そうした金融 (991113.銀行「巨大統合」の盲点>
視点人物の主人と女将が泣くから、読者は泣くだろうか。本文の「主人と女将が (泣かせる表現)
立ちました。一体、誰が、この小さな子に「おまえはバカだ」と教え込んだだろう。もし、学校が子どもに劣 (こころの発達1(乳幼児〜児童期))
を思い出していた。あいつはいい奴だった。きっと誰にも恨まれずに死んだだろう。するとまた彼女が目に飛 (『詩織』平成10年度号)
覚」だとするなら、それは空間的な距離というよりは時間的な隔たりを指すだろう。愛着を持つのは、土地に (Shijo-Tsushin/#7/TITLE)
換えに、成育期における父親の存在を失った子どもは、その時、何を目指すだろう (Shijo-Tsushin/#3/FURUIYE)
のである。現実の野山を知っている人に押し花は生き生きとした現実を示すだろうが、押し花のみ見ている人 (10「辞書」.txt)
今日はどうして昔のことばかり思い出すだろう。彼女とのことはもう終っ (ガラス.txt)
をしていた人だったから、私の海外育ちから来る母国語との距離に気づいただろう。言われた当座はポカンと (Shijo-Tsushin/#7/NAKATSU)
いた。受け取りを拒み、訂正を求めて実現した。この担任は、何を見ていただろう。出来の悪い教師が担任に (子どものことばにどう接するか)
済にのっとって運営される経済ユニットなのだ、と。それをNは覚えていただろう。「なんでも屋」を開業し (Shijo-Tsushin/#3/SEKAIKAN)
かったのだ。理紗はいつも幸せそうだという先入観が彼女を縛り付けていただろう。悩みを打ち明けたくても (詩織平成九年度.txt)
私には綾子の言葉は分からなかった。だが何かを予感していただろう。それとももとから知って (詩織平成九年度.txt)
ドキしていた。その間おれはトミオのことを忘れていた。ぼーっとしていただろうか、ふと彼女を見失ってし (『詩織』平成10年度号)
のは私だけではないはずです。その時親は、周りの大人は一体何をしていただろうかと疑問を感じずにはおれ (子育て講演録.txt)
特別な才能もなく、人と交わることもうまく出来ずムシャクシャしていただろうと思います。 (toukou.html)
どういう事情でそうなったかはわからないが、何かが鬱屈していただろう。彼女は人通りの少ない通 (茜色の空.html)
の理解と考えあわせると、人の性格に関して使うというように理解していただろうと考えることもできるので (ことばの意味の記述をめぐって)
、報告した。叔母は、静子が一人でも生活できるように前から準備していただろうと言った。
「私が大人 (line.html)
ンを開けた。早太は満足そうだった。私を独占することに喜びを感じていただろう。朝、目が覚めると早太が (詩織平成九年度.txt)
ィエの幸福な(しかしパトナムに言わせれば不可思議な)一致を信じていただろうか。 ( 4 引き裂かれた自己)
こんな日を忘れてしまうほど、私の心はゆとりを失っていただろうか───。 (詩織平成九年度.txt)
紅の木を撫でてみた。その時結核を患っていた福永さんは何を想われていただろう?恐らくは死を。かつて大 (「私的大林宣彦論2」)
ところで、彼らは、なぜ変身しえただろう?まず、60年代の米国の社 (990918.時代を超える創造性)
が、どうやら今それを失っているらしかった。今までどうやって生きてきただろう。それすらも忘れてしまう (『詩織』平成10年度号)
にふれた。シーツだった。アパートの誰かが、干していたのが、落ちてきただろうと思い、私は鶏小屋のほう (『詩織』平成10年度号)
お互い分かっていたはずなのに、何故空虚な出会いを繰り返してきただろう (bamen.html)
あれからどれくらいの時間が過ぎただろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
どないところである。この死体を発見した(とおぼしき)女は一体どうしただろうか。その女はこの死体をど (悪夢へのプロローグ.txt)
。自分達が日頃waspより受けている差別のはけ口として私をよい標的にしただろう。みんな順番に弱いものに (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
さて、私はなぜそのようなコメディーを演じたりしただろうか。サルトルは「このコメ ( 4 引き裂かれた自己)
になってきた。「この問題は決着がついたはずだったのに、また蒸し返しただろうか?」というものが、次々 (990605.思いこみの支配力)
時、パソコンは存在していなかった。宇宙船の軌道計算には、随分苦労しただろう。「アポロ13号」という (991016.ロサンゼルス1969年>
た。差別されれば、即立ち向かって、克服した。相手も私の気合いを感じただろうか、あまり大人になってか (Shijo-Tsushin/#11/NORA)
あれから何年経っただろうか? (いつも何かに見られている)
体がだるい。あれから何日経っただろう。時間の感覚はすでになか (『詩織』平成10年度号)
のだ。そして私の安定根は、そのベンチで風の音をききながら育って行っただろう。再訪から5年、私は今幸 (Shijo-Tsushin/#9/NAKATSU)
ったー。あれちょー難しっしょー」と言っている(たぶんカラオケに行っただろう)。 (「ロングバケーション」の若者)
いようだった。きちんとしたスーツがとても不釣り合いだった。何かあっただろう。今にも泣き出しそうだっ (『詩織』平成10年度号)
度国際理解教育賞を文部大臣よりいただき継続してきたことに意義があっただろうかと少し満足しています。 (Shijo-Tsushin/#8/SUPPORTERS)
たら、これはたいへんなことになる。「自分のあの何年間かは、何であっただろうか」と自問すれば、答えは (Shijo-Tsushin/#8/FURUIYE)
ける意思決定のメカニズムやリーダーシップなど、より深いところにあっただろう (990814.ローパワード経済学再論)
人とどう知り合ったかは分からないが、同じようなところに引かれていっただろう
ドライブは、寮の門 (21歳.html)
トばれた。しかし私はどこかで自分はChineseとは違うのだと主張したかっただろうか。それとも彼らがいじめ (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
って、とりあえず保母になった。しかし、自分は本当に保母になりたかっただろうか。あるいは自分のしたい (子育て講演録.txt)
すると、普通は友達を裏切り者呼ばわりするのではなく、気づかなかっただろう、声が聞こえなかったかな (世の中を見る目、人を見る目2)
な不思議な笑いが次から次へと湧いてきた。どうして綾子は気付かなかっただろう。私と同じようにたくさん (詩織平成九年度.txt)
という方法もあったのに、挫折を恐れるあまり、冷静な判断ができなかっただろう」と分析。「まじめな人が (紹介、ご推薦、 ありがとうござい)
それでもやっぱり、「なぜ逃げなかっただろう?」と疑問には思いますよ (「少女はなぜ逃げなかったか」4)
のほとりだったのに、今日見た蛍は森の中だったから雨にも流されなかっただろう。こんなたくさんの蛍を見 (詩織平成九年度.txt)
彼女は驚いていた。何故わかっただろうと言うような顔をしていた (『詩織』平成10年度号)
「えー?どうかな、普通。」そう、母が恋した人はどんな顔だっただろう。母はつづけた。「顔 (21歳.html)
るのか、わからない。私のしたことは、彼女にとって意味のないことだっただろうか。 (詩織平成九年度.txt)
。しかし、サルトルの倫理は、本当に浄化としての倫理につきるものだっただろうか。 ( 5 断崖に立つサルトル)
一家が帰国し、新生活が始まったとき、浦島太郎はこんな気分だっただろうかと想像するほどの困難を (Shijo-Tsushin/#8/SHIOZAKI)
今思えば、それが彼女の精一杯の言葉だっただろう (bamen.html)
いいのか、そんなことばかりが気になってしまった。どれぐらい時間たっただろう。と『時間』を考えていた (詩織平成九年度.txt)
にどっぷり、と言うことはなかった。親の持つゆるやかな宗教観がうつっただろう。これがもし、北アイルラ (Shijo-Tsushin/#6/NAKATSU)
「る。3年前、はじめて親元を離れ、一人暮らしをする私の不安をみてとっただろう。ここで見送ってくれて以 (詩織平成九年度.txt)
もの凄い興味を覚えた。二人はどこで知り合い、何故愛し合うようになっただろうか。俺の足は自然と彼女の (『詩織』平成10年度号)
たものだ。いったいいつからみんなして、こんな話し方をするようになっただろう。(中略) (「ロングバケーション」の若者)
とばかり考えていた。綾子はあの部屋から出ていって何処へ行ってしまっただろう。時間がたつにつれてあの (詩織平成九年度.txt)
、そう思った。また夢でもみてるのだろうか。綾子は何処にいってしまっただろう。いつも一緒にいたのに… (詩織平成九年度.txt)
うしてだろうと考えた。早太が変わった訳ではない。私が変わってしまっただろう。早太にはわからないのか (詩織平成九年度.txt)
らないのに。彼の家に電話しても、誰もでない。もう、引き払ってしまっただろうか。それに、俺がいると、 (ピアス.txt)
の場で、説教や教えの中で用いられるうちにこのような短い話にまとまっただろうと考えられるのです。これ (大阪のぞみ教会説教(全))
」という気負いがなかった。「喧嘩を止めさせるのは当たり前だ」と思っただろう。「キリストを信じるなら ( 佐々木満男(全))
とも彼らがいじめられるのを見てJapaneseと言えばいじめられないと思っただろうか。"I'mnotChinese,I'mJap (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
かった。それでも母には言わなかった。もう差別されたことを恥だと思っただろうか。 (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
しんでいたジョニーはこの指輪を売ればお金になると思っただろう。ケースから指 (リレー小説21.html)
になっていたのに、体が小さかったので、うしろから見たら子どもに映っただろう。あの事件のあとはだいぶ (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
に聞こえてくる。私の部屋だった。一週間前と何も変わらない。母が慌てただろう、ただクローゼットのドア (詩織平成九年度.txt)
で目が青かったら、だれか知らない男の子でもおどらないかと誘ってくれただろうなとダンスホールを見つめ (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
とで、金子みすゞは癒されただろうと推測する。特に、「女の (金子みすゞ詩作品の表現特性)
ていたのだろう?恐らくは死を。かつて大林監督もこの同じ場所に立たれただろうか?初期の大林映画の冒頭 (「私的大林宣彦論2」)
綾子は先輩を待って待って待ち疲れただろう。心が立直る『時』さえも (詩織平成九年度.txt)
またベッドの下の空間である。この空間はなんてすばらしい空間なだろうか!こ (「ふとん」か「ベッド」か…)
較している。だから正確なんだ。きっと二つともあなたにとっては外国語なだろうね。しかしふつうの日本人 (Shijo-Tsushin/#7/NAKATSU)
さまにみせつけられているお嫁さんが気の毒になった。もう何十年もこうなだろうか。私の考え過ぎか? (04 ただいまお仕事中 パート2)
しかし、本当にそうなだろうか。「見たくございません (とんでもございません)
ープロでは味気のない文章しか書けない」と主張するのだが、本当にそうなだろうか? (991030.ワープロと万年筆>
整理などが統合によって可能になると論じる人もいるのだが、本当にそうなだろうか? (991113.銀行「巨大統合」の盲点>
会っていないはずなのに……。本当に寝耳に水の話であった。それは確かなだろうか。僕は全く思い出せない (ガラス.txt)
じないのか。」41弟子たちは非常に恐れて、「いったい、この方はどなたなだろう。風や湖さえも従うではな (大阪のぞみ教会説教(全))
じめに」行われた行為ではなく、「にせものの」行為である、ということなだろうか。だが、サルトルはこの ( 4 引き裂かれた自己)
なくてもちゃんと締め切りを守って良い作品を書けるのがプロというものなだろうが、まだまだ私にはその力 (福田卓郎/エッセイ)
こんなことなんてなかった。たった二ヵ月の間にこうも変ってしまうものなだろうか。よりによってこんなに (ガラス.txt)
紙にはなにかしら文字が書かれてあった。工芸と書道を組み合わせたものなだろうが、意外な組み合わせに感 (詩織平成九年度.txt)
今日は、誰のために訪れたものなだろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
ときそうなものだが、世の中の情報普及度というのは、こんな程度のものなだろうか? (990703.M資金に騙される理由)
の用法は、対人関係の距離感やコミュニケーションの変容を反映するものなだろうか。(小山内伸) (言葉から見た人の意識)
明日は、誰のために訪れるものなだろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
誰のために訪れるものなだろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
っている。多分、谷村竜也の思い出は、私自身の幼い日々につながるからなだろう。もちろん、彼も、多くの (『詩織』平成10年度号)
それからはや30年余り、自分にとって現在の大金とはいったいいくらなだろう。親に怒られるのを恐れて (福田卓郎/エッセイ)
らドロップアウトして行方不明者になる決意をさせるのはいったいいくらなだろう (福田卓郎/エッセイ)
せっかく道が開けてきたというのに、なんという無謀なことをするつもりなだろう……。(沢木耕太郎『一瞬 (評価のモダリティ副詞の文章)
がペチャンコなのかとまじめに聞かれた。自分の鼻はそんなにペチャンコなだろうかと鼻をつまんで高くしよ (Shijo-Tsushin/#10/NORA)
q女」というlabelで呼び始めた。その時初めて「子女」とはどういう意味なだろうかと疑問を持った。 (Shijo-Tsushin/#8/NORA)
の直前に脱出できると思い込んでいる。これもユーフォリアの一つの側面なだろう。それにしてもボール1個で (ホームズの世相探訪)
みな、何がそんなに不満なだろう、と思うくらいのしかめ面 (詩織平成九年度.txt)
そえならば、いったい何が語学上手と語学下手の差をつける原因なだろうか。ここで大事になるのが ( 1「続ける」.txt)
、本業の仕事をするのだろうかと思うほどです。いや、いったい何が本業なだろうかと言った方がいいかもし ( 佐々木満男(全))
言い回し、別に同意を求めているわけではないらしい。ではいったい、何なだろう。一九九〇年代に入ってか (言葉から見た人の意識)
何も打ち明けてくれなかった。でも彼女は知っている。この大きな差は何なだろう。悔しくてならなかった。< (『詩織』平成10年度号)
をえないのだろうか?それにしても、「パソコン技術の進歩とは、一体何なだろうか?」と、真剣に考え込ま (990731.理想のパソコンはどこに)
外中の例外といった出来事だろうか。親が黙っていれば済むといった問題なだろうか。このような発言を行う (子どものことばにどう接するか)
するためにはいい辞書が必要だというが、それではどんな辞書がよい辞書なだろうか。 (10「辞書」.txt)
ろうか。それとも、ちょっと抜けたところはあるが、心温かい人々の集団なだろうか。このどちらと理解する (990605.思いこみの支配力)
それにしても、あれは、そして僕は、いったい誰なだろう
(『詩織』平成10年度号)
その答えを探しているのは誰なだろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
で、日本国とAさんも含めて多くの日本人が今、異種文化融合の真っ最中なだろう。70才の帰国化石の私には (Shijo-Tsushin/#11/NAKATSU)
のだろうか?そして、そうした金融業務を行なうための人材の育成は可能なだろうか?これらは、きわめて大 (991113.銀行「巨大統合」の盲点>
「々」は何と読むだろうか。 (「々」は何と読むか)
では、「計画可能期間」の長さは、いかなる要因で決るだろうか?第一は、いうまでもな (990619.人間と社会のスピード)
迎えた。それは、妹に悲しい顔は見せられないという姉としての思いがあるだろう (詩織平成九年度.txt)
「〜になる」と「〜となる」には、どのような違いがあるだろうか。 (〜になる・となる)
ルが影響されることはありうる。では、万年筆とワープロで本当に差があるだろうか?以下では、この問題に (991030.ワープロと万年筆>
それでは、真に信頼できるものがあるだろうか。それは言うまでもなく ( 佐々木満男(全))
英語の歌は、ほとんどリズムにとろみがついて、あんこ風味のねばりがあるだろう。このとろりとしたねばり (Shijo-Tsushin/#11/NAKATSU)
す。それなのに、昨日読んだようなことを偉そうに書いてどんな意味があるだろう、そんなことも考えました (toukou3.28.1.html)
、キルケゴールのいう「甘い不安」[*6]を追求していく果てには、何があるだろうか。 ( 5 断崖に立つサルトル)
いうことは訊かなかった。ただ、ちあきには自分の理解できない部分があるだろうと、漠然とそんなふうに考 (茜色の空.html)
このちがいはどこにあるだろうか。三谷さんは天地万物の ( 佐々木満男(全))
にか私にもたれて寝てしまった彼女が私のこんな気持ちに気付くことはあるだろうか。 (詩織平成九年度.txt)
がいるだろう!!と、とても驚いた。私は (鉛筆対談文集)
R>「もう!馬鹿って何よ、馬鹿って。」
伸二はやきもちに気付いているだろうか。信子はふくれている。 (21歳.html)
と挨拶をしてきた。どんな話を聞いているだろうと少し思ったが、すかさず (悪夢へのプロローグ.txt)
だ、お付き合い上手な彼女たちも、夜、布団の中では一人で何を考えているだろうと気になる。 (流行語にみる現代若者像)
世間一般の人々は、睡眠をどのようにとらえているだろうか。私にとってはま (「ふとん」か「ベッド」か…)
でも、真剣に生きるってどういうことなんだ。みんなそうやって生きているだろうか。わかっていることは、 (『詩織』平成10年度号)
も健康でいなければならない」という緊張感が、彼らの寿命を長くしているだろう。長生きには、連載か指揮 (990501.連載「超」執筆法)
ンシャルなものとポテンシャルなものといったくみあわせを基本としているだろうと考えられる。非レアルな (副詞「せっかく」の用法)
士で三々五々集まり座っていた。お互いが長かった春休みの話でもしているだろう。教室は活気にあふれてい (詩織平成九年度.txt)
々に手紙を書いて送っていますから、自分でもいったいいつ仕事をしているだろうか、と思います。しかし、 ( 佐々木満男(全))
持って話し掛けてくれば、「飲み物はコーヒーか紅茶か?」と質問しているだろうと見当がつく。スチュワー (990605.思いこみの支配力)
く異なるにもかかわらず、われわれは、なんと本質的な経験を共有しているだろう (991016.ロサンゼルス1969年>
けで本当によいのか。「乳幼児期」と「思春期」は、どこでつながっているだろうか。そんな疑問を持ちつつ (子育て講演録.txt)
れていたことなど、彼らは知らない。私と彼らは、なんと遠く隔たっているだろう (991016.ロサンゼルス1969年>
かもしれない。では、不条理な行為と自由とはどのような関係をもっているだろうか。その前に、我々の「行 ( 5 断崖に立つサルトル)
が、では、そうした代用品の行為を、私ははたして「まじめに」やっているだろうか。われわれがさしあたり ( 4 引き裂かれた自己)
やっぱり僕は変わっているだろうか? (いつも何かに見られている)
やることにした。それにしても、最近の和也は俺をどんなふうに思っているだろう。親父の堀田警部に連れら (悪夢へのプロローグ.txt)
。杖をつきながら何とかたどり着く。他の人の目にはどんな風に映っているだろうか。選考別のガイダンスが (詩織平成九年度.txt)
生きている者がいて…。その事実の前に、私はどんな信仰生活を送っているだろうか、考えさせられました。 (QTノート)
いのか?監視されているだろうか?そんな考えまで頭をよ (リレー小説01.html)
れる「ザ・バイブル」すなわち「聖書」は、毎年どのくらい出版されているだろうか。最近では分冊を含めて ( 佐々木満男(全))
の美徳である。親たちは子どもたちが学校でたいへんよくしつけられているだろうと安心しているばかりで、 (Shijo-Tsushin/#11/NAIKOKU)
上げにおじさんの声も弾んでいる。それにしても僕はもうそんな歳に見えるだろうか。 (ガラス.txt)
回くらいローン組んで一個の作品を買うという行為は果たして高いと言えるだろうか? (アーティスト・インタビュー.txt)
し、サルトルの立場は本当に「反省的意識に固執する立場」であるといえるだろうか。たしかにサルトルは、 ( 6 シガレットを数える手)
も知れない。眠ることと、死ぬことの違いはそうなっていく本人にはわかるだろうか。俺は眠る瞬間もわから (『詩織』平成10年度号)
両者の間にどんな関係を見て取ることができるだろうか。 (若者言葉)
とが、なぜ外的な対象であるブドウになんらかの性質を与えることができるだろうか。その不可思議さを、サ ( 4 引き裂かれた自己)
この先、果たして僕はあの頃の五百円以上の大金を手に入れることができるだろうか……。 (福田卓郎/エッセイ)
答えが解ったときに、何が生れてくるだろう (その後もいつも何かに見られてい>
今日も明日もない世の中が生れてくるだろうか? (その後もいつも何かに見られてい>
この違いはどこから出てくるだろう?「能力の差」といってし (990918.時代を超える創造性)
ようというのに、胃と十二指腸を失ってしまって、一体仕事をやっていけるだろうか、と将来が真っ暗になっ ( 佐々木満男(全))
ある。われわれは、どの時期から自己を抑制するような使用法を身につけるだろうか。これはこれで興味深い (副詞「せっかく」の用法)
ました。今では「イエスさまは、いつどんなすばらしい家を与えてくださるだろうか」と家族で話し合いなが ( 佐々木満男(全))
その威信を揺るがすようなさわぎが起きている。この事態にどう対処なさるだろうか。 (副詞「せっかく」の用法)
れたのだから、その威信を示すべき好機である。この事態にどう対処なさるだろうか。 (副詞「せっかく」の用法)
演し、各種講演会でもひっ張りだこです。いったいいつ、本業の仕事をするだろうかと思うほどです。いや、 ( 佐々木満男(全))
貴方は、購入するだろうか? (僕は大人になった)
かったが、温かかった。私は独りじゃない、そう思った。また夢でもみてるだろうか。綾子は何処にいってし (詩織平成九年度.txt)
多くの場合問題は私たちに不安や恐れをもたらします。「いったいどうなるだろうか」という不安や、「悪い ( 佐々木満男(全))
り返し「個人のことは簡単に語れるが、集団になるとなぜこうも難しくなるだろう」という嘆きが聞かれた。 (Shijo-Tsushin/#1b/FURUIYE)
語学的な説明としては、以上のような形になるだろうが、日本語教育の立場で、 (〜になる・となる)
の代償行為は、そのかぎりで「ふまじめな」ものであったということになるだろうか。 ( 4 引き裂かれた自己)
とはどうだっていい、音楽がかっこよければそれでいい、ということになるだろうし、チャップリンの『独裁 ( 7 ESSAY)
百人ほどの人が入っているようだ。最終的には千人ぐらいの人の入りになるだろう (悪夢へのプロローグ.txt)
とがなく死にふれたことがなかったのだ。これであのお嫁さんは自由になるだろう。運転しながら、ぼんやり (04 ただいまお仕事中 パート2)
古色蒼然たる名称をわざわざ使っているのは、「大蔵省」と似た事情によるだろう (990522.大蔵省終わりの始まり)
たちを守ってくれるのだろうか、本当に「ゆるがない平安」を与えてくれるだろうか、ということです。 ( 佐々木満男(全))
神が現実に私たちを守ってくれるだろうか、本当に「ゆるがない平 ( 佐々木満男(全))
眼とされているために、カラー画面、インターネット接続などが重視されるだろう。その半面で、キーボード (990731.理想のパソコンはどこに)
日本の君は僕を安くてマズイコンビニ弁当の値段で手に入れて幸せになれるだろうか。現実の世界では惚れた (アーティスト・インタビュー.txt)
@自分はどんな大人になれるだろうか? (子育て講演録.txt)
めるだろうか。友達は出来るだろうか。何より元気で学校に通い続けられるだろうか。前の日はいろんな友達 (詩織平成九年度.txt)
は、北へとか西へとか二つの方向の基準となるために、ゼロとして扱われるだろう (〜から○番目)
早々に解決した。あまりにも偶然の出来事が、わが身に二度も三度も訪れるだろうか。 (子どものことばにどう接するか)
作るだろう。このゲームは子供達の興 (鉛筆対談文集)
生したグリコ森永事件が、最終的に時効を迎える。事件は迷宮入りで終わるだろうか。悪質な毒物事件として (グリコ森永事件、2000.2.13で時効)
べに行く)。意味的に関係の薄い単語を無理に転用して使うところがウケるだろうか。「トリシバコー」で意 (流行語にみる現代若者像)
それにしても、と少年は首を傾げる。なぜ自分はこんなところに居るだろう。忙しい自分はこんなとこ (チョイスっ!.txt)
たことがあるだけです。しかし、今回はどうしてこんなに感動して涙が出るだろうか、と泣きながら考えまし ( 佐々木満男(全))
界一幸せ者だと言い切ったあの青年の確信と喜びは、いったいどこから来るだろうか。私もそのような確信と ( 佐々木満男(全))
私は山に向かって目を上げる。私の助けはどこから来るだろうか。私の助けは天地を造ら ( 佐々木満男(全))
私は山に向かって目を上げる。私の助けはどこから来るだろうか。私の助けは天地を造ら ( 佐々木満男(全))
そこで次に、それでは「私の助けはどこから来るだろうか」という思いが起きてき ( 佐々木満男(全))