「〜かもしれない」の用例

〜かもしれない、 〜のかもしれない


「僕も行く。ワーナー博士一行の生残者か、それとも遺骸かもしれないが、とにかくそれがロンドン内に隠されていることは間違いなしだ」 (地球発狂事件_ruby.txt)

何かを引っかいたんじゃないか。それは凶器かもしれない」 (スチュワーデス刑事)

ふと思いましたが、偏見かもしれませんが、女子高生の間でブレイクしたものって、ブームが去ると、 本格的に誰も見向きもしなくなるような気がします。 ( ムニュっち日記 全)

(軽い気持ちのおしゃべりのようにも見えましたが、計算された発言かもしれません。私たちは、以外と正式な発言や統計資料などよりも、こういった自然な雰囲気の発言に左右されてしまうものです。番組では、匿名報道の問題は、なんどか取り上げているそうです。) (eki.html)

「実によろしい。それから、博士、ちょっと危険かもしれないから、君の軍用リヴォルバー(※25)をポケットに忍ばせておいてくれ。」ホームズは手を振り、踵《きびす》を返すと、たちまち群衆の中へ消えていった。 (赤毛連盟_ruby.txt)

「そういうウイルスがいつ登場するかは予測できない……1年後かもしれないし、6ヵ月後かもしれない。あるいは2年後かもしれない」とグルット氏。「私としては、それはいつかは(起こるだろう)と思っている」 (携帯電話ウイルス)

「そういうウイルスがいつ登場するかは予測できない……1年後かもしれないし、6ヵ月後かもしれない。あるいは2年後かもしれない」とグルット氏。「私としては、それはいつかは(起こるだろう)と思っている」 (携帯電話ウイルス)

「そういうウイルスがいつ登場するかは予測できない……1年後かもしれないし、6ヵ月後かもしれない。あるいは2年後かもしれない」とグルット氏。「私としては、それはいつかは(起こるだろう)と思っている」 (携帯電話ウイルス)

竜太郎「(ポケットベルを見せ)事件かもしれない。失礼」 ( 4 パパはニュースキャスター第4回)

今回の狂言事件について言えば、もっと彼女の心のケアに社会全体が目を向けていれば、防げていた事件かもしれません。 (kyougen.html)

共通言語かもしれない (いつも何かに見られている)

途中で略している部分がありますので、読みにくい部分があると思いますし、また私信として書いたものですから、皆さんにお見せするには不適切な部分もあかもしれませんが、何かのお役に立てれば幸いです。 (返信:いやしのために1)

かもしれないじゃない!  (吸血鬼ラプソディ)

「なぜかのう」と、翁は再び首をかしげた。「じゃが、お師匠さまがそう言わるれば、それも是非ない。して、これからはどうおしやる。叔父御も次第に年が寄って、この頃は思うように稼業もならぬと言うていた。お前の戻って来たは丁度幸いかもしれぬ。若い者はせいぜい働いて、叔父御や叔母御に孝行おしやれ。のう」 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

こんなにゲーム会社がいっぱいあって、ゲーム作る環境ってたかだかだってさぁ、開発機材が100万円しないのよ今、プレステもサターンも。PCとあわして勝手も200万ですよ。ね、グラフィックと両方合わして。200万あればできるのにさ、何でこうもっとすごい「何じゃこりゃ!」っていうのが出てこないのかなぁっておもってね、それがすごく不思議でね。ギターよりは高いかもしれないけども、でもね今、パソコンを買ってきて、なんかそのインターネットでソフトをなんていうの、(    )しようと思ったら何十万もかかんないもんね。 (早稲田大学人物研究会.txt)

男:へえ…… こうするのかしら…… (観客に背を向け、こすり始める)あっ。いいかもしれない。 (彼に愛されるあたしは彼)

雄介の声「(ニッと)いいかもしれない」 ( 3 逢いたい時に… 第3回)

……倒れてはまずいですが、 水曜で血を吐き、木、金、土、日で療養、それもどうかなという気がしないでもありませんが、 なかなかいいかもしれません。というわけで、登録を済ませた後は、いつも通り麻雀。 ( ムニュっち日記 全)

マスター:いいかい、僕が話したって事はサンタのやつには内緒だよ。あいつにもイメージってものがあるらしいからね。おっと、それと。もし、お客さんに小さなお子さんがいてサンタクロースの事を信じてくれているなら、これから話す事はしばらく内緒にしていたほうがいいかもしれない。サンタクロースはかっこいいんだって信じてくれていた方がいいからね。それじゃ、「サンタの話」をお聞かせしよう。 (サンタクロース)

□ フラッシュ高 瀬「........もう、会わない方がいいかもしれない」 (10 逢いたい時に… 第10回)

だから、すぐに必要でない人は、ちょっと様子を見た方がいいかもしれません。 ( 7 ESSAY)

この方は、毎年四、五冊の本を書いて出版し、テレビやラジオのレギュラー番組に出演し、各種講演会でもひっ張りだこです。いったいいつ、本業の仕事をするのだろうかと思うほどです。いや、いったい何が本業なのだろうかと言った方がいいかもしれません。このような方は、何でも自分の思い通りにいっているように見えます。しかし、忙しければ時間の配分・調整に苦しみ、収入が多ければ税金対策等に悩まされているに違いありません。 ( 佐々木満男(全))

その裸女は、年の頃は十七、八歳でもあろうか。牛乳を固めたような真白な艶のある美しい肢体をもっていた。ことに人目をひくのは、その愛くるしい顔だった。世界中探しても二人とはいないほどの美少女だった。どこやらミロのヴィナスに似ていたが、むしろそれよりも天使に近かったといった方がいいかもしれない。彼女は文字どおり一糸をもまとわない裸身を別にはじらうでもなく、一行の方を向いてにっこりと笑ってみせた。 (十八時の音楽浴_ruby.txt)

* chance は混んでいることが多いので、gaiax の他のサーバの方がいいかもしれないけど。 (掲示板)

腰を据えた学習と整理には必携の書。「入門」とうたっていはいるが、極めて本格的で独習にはやや難しい。ある程度学んだ人が整理するのにかえっていいかもしれない。金東仁(キム・ドンイン)の小説「赤い山」や三・一独立宣言文(1919年)、独立新聞(1886年)の文章まで扱っており、これ1冊を最後まであげれば、相当な水準だと自負してよい。 (野間秀樹ホームページから)

マナベ そう。ありません、今までは。だけど、一度眺めてみるといいかもしれ (祝う者たち 第四稿)

これは一つの仮説である。しかしこのように考えてきて感じるものは、子どもたちがいかにたくましく、「親はなくとも子は育つ」あるいは「学校はなくとも子は育つ」だけの力を持っているものかという感慨である。むしろ「親がなければ子は育つ・学校がなければ子は育つ」と言い換えてもいいかもしれない。裏を返せば、どれだけ良心的な「よい教育」を施したところで子どもはそれを逆転してしまうという可能性もある。 (Shijo-Tsushin/#8/FURUIYE)

特に私が気になるのは、自らの無駄性を自覚し、自ら消え去る無駄存在です(「辞退存在」と呼んでもいいかもしれません)。無駄存在が「存在してしまって」から自ら「存在しなくなる」までの時間、それこそ非存在から非存在までのタイムラグでしかないような無駄な時間、これが、なんともいえない趣を持っていると思うのです。その、なんともいえない趣をたくみに形象化したのが、植木等による例の「……お呼びでない?……お呼びでない?……ァコリャまたシツレイいたしました!」だと思うんですが……。(つづく?) ( 7 ESSAY)

アカリ ただ聞くだけって言うのもいいかもしれないよ。 (祝う者たち 第四稿)

んー、実際のカンケリ(の方が)おもしろいもんね。でも、ま、カンケリだったらいいかもしれない。 (早稲田大学人物研究会.txt)

『日本語をしゃべる』、おぉ、かわいいな、ロボットでも、こういうのだとかわいいかもしれないなぁ、 名前も付けてあげなきゃなぁ、「ちょっと待ってください、わたくしはオスでございます、かわいいという言葉は、 ほめ言葉としては、どうしても受け入れることができません。 ( ムニュっち日記 全)

その半面で、混乱が起こる。そう考えると、マイナスの効果のほうが大きいかもしれない。 (990619.人間と社会のスピード)

一般の市民にとって、普通の犯罪者は目立つ存在ではありませんが、今回の事件のように、連日大量の報道があれば、犯人は、とても目立つ存在になります。特に、テレビの場合には、その直観的イメージを伝える強さによって、犯人にスポットライトを浴びせてしまう危険性が大きいかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

カントの場合それはわかりにくいかもしれないけれども、マルクスの場合はもっと明白です。古典的な言い方では、ドイツの哲学、イギリスの経済学、フランスの社会主義の三つを源泉として、それらを総合したものが、マルクス主義だ、ということになっている。 (柄谷行人特別講義(全))

こんばんわ、まつもとです。今日は大学がないので、ゆっくり家でのんびりしていました、ちょっと歯も痛いし。 そういえば、D4プリンセス、みなさん見ていらっしゃるのでしょうか。今日の日記は、D4プリンセスを見れない方には、 ちょっと分かりにくいかもしれません。日記と言えどもうぇぶで公開しているわけなので、 全然理解できない専門用語などは控えているのですが、うん、じゃあ予備知識を書きます。「星ルは、星型のドリル」。 これで大丈夫でしょう。 ( ムニュっち日記 全)

「その鬼よりも怖ろしいかもしれぬぞ」と、実雅は暗いなかであざ笑った。「お身はこの宵にどこへ参らるる」 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

反対に「もぐ」、1つだけだとあまり噛めていない状況です、けっこう苦しいかもしれません。 おじいさんなどに「もぐ」はよく見られます。 ( ムニュっち日記 全)

Interviewer:そういえば、イタリアのコンペで賞もらったんだよね。nakazawa:あまり意気込んで作ったモンじゃないんだけど(笑)シンプルにしたせいかもしれないけど、ムコウでは「禅の思想が云々……」と言われてて、私なんて禅のことなんか全く知らないのにね。(笑) (アーティスト・インタビュー.txt)

しかし、私の場合、いくら考えても、小説を通して痛切に訴えたいものなど特になかったわけです。まあ、今から考えれば、そんな大層なものではなくてね、小春日和に猫が縁側で昼寝してて、「ああ、人生にはこんなにのどかな日もあるんだなあ」ということでもモチーフになるんですが、初心者のときはなかなかそうは思えない。なまじ大学で文学部なんかに行ったせいかもしれないけど、どうしても構えてしまってたんです。 (阿刀田高(全))

しかし、作者もご自身で指摘されているように、ト書きや台詞など全体的にまだまだ荒さが目立ちます。特にキャラクター造りにはもっとしっかりとした検討が必要でしょう。推敲の時間がなかったせいかもしれませんが、全体的にどの登場人物も表面的で、あまり感情の幅がみえてきません。サスペンスだからといって手を抜くと印象の薄い作品になってしまいます。注意しましう。 (真夏の夜の夢)

「もう飯を食っとる暇はない。またしばらく忙しいで木っ葉みじんだ。今夜はおそいかもしれんよ。おれたちには天長節も何もあったもんじゃない」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

「ないかもしれんな。あんな優しい奥さんがいるんだ。考えもしない (島田太郎氏の災難)

小学生向けに「ポケモンスナップ」、これはいい発想です。 しかし、見方を変えれば、もっとすごいものができそうです。「ツチノコスナップ」、ツチノコがどこかにいます、 それを撮ろう、というゲーム。みんな日本中を廻ってツチノコを探します。しかも、「いないかもしれない」、 ここがみそです。日本中が探します、大ブレイク。 ( ムニュっち日記 全)

「それは基督教、仏教、モハメット教、拝火教なども行なわれています。まず一番勢力のあるものはなんといっても近代教でしょう。生活教とも言いますがね。」(「生活教」という訳語は当たっていないかもしれません。この原語は Quemoocha です。cha は英吉利語の ism という意味に当たるでしょう。quemoo の原形 quemal の訳は単に「生きる」というよりも「飯を食ったり、酒を飲んだり、交合を行なったり」する意味です。) (038 河童)

ここれを読み終わった頃には、 あなたは見栄王、もしくは見栄女王になっていることでしょう、なっていないかもしれません。 ( ムニュっち日記 全)

ある日、仲間とこんなテーマを巡って議論しました。彼は、日本人が固まっているのを見て日本人に好印象を持っていないかもしれない現地人生徒と、渡航したばかりでことばも何もわからない状態で友達関係を築くことは至難の技に違いないと言います。しかし私は、至難の技に違いないことは認めた上で、海外の学校に足を踏み入れたのなら現地の子どもたちの中に是非飛び込んでいってほしいと思っています。 (Shijo-Tsushin/#3/MORITA)

マギ「サンタさんはちゃんといるのよ。目には見えないかもしれないけど……」 (クリスマス)

こうした反省以前的な自己意識が存在するかぎり、数えている人間にとって、自分が数えているということはまさに問われるまでもなく「自明な」ことであり、「なおざりにされて」いるはずである。しかし、「あなたは何をしているのですか」という質問に即座に答えるということは、誰にとってもいつでも容易なことであるとはいえないかもしれない。W・ブランケンブルクは、「自然な自明性が失われてしまった 」と訴えるアンネ・ラウと呼ばれている女性の告白を報告している(『自明性の喪失』)。彼女はこう語る。 ( 6 シガレットを数える手)

私の気持ちをあなたに一生懸命話しても、わかってもらえないかもしれません。でも、だからといって話をしなければ、わかってもらえるはずがありません。 (07mizu.html)

「うん。しかし、あまり遠くはなれては、相手の方で恐龍の存在に気がつかないかもしれない。花火をあげる用意をしておけばよかったね」 (恐龍艇の冒険_ruby.txt)

コックリさんは、もっと激しく動きますね。このような暗示は、特に小学校高学年から中学生あたりが、いちばんかかりやすいようです。この時期に、コックリさんって、流行りませんでした? 今やったら、もうあんなには動かないかもしれません。 (神秘現象と心理学)

それに加えて、執筆の機会を与えてくれた出版社には本当に感謝しているのですが、少しでも本が売れることが、出版社へのご恩返しになるからです。(それから、これが全然売れないと「次」がないかもしれない......。みなさんのお力を!) (「少女はなぜ逃げなかったか」 :)

番組を見ていちいち怒ったり納得している方々にもうんざり。数字が取れるからという理由では仕方がないかもしれませんが、 毎日そればっかりやってるワイドショーにもうんざり。もう本気でうんざり地獄、泣きそうです。 ( ムニュっち日記 全)

「でもアサリ大臣、もう一度考え直して頂けません――それにあの、博士が亡くなったのなら、残された人造人間を大事にして置かないと、他の人の手ではもう再び人造人間を作ることができないかもしれないのでございますよ。それはミルキ国にとって最大の損失ですわ」 (十八時の音楽浴_ruby.txt)

くたびれたろうな。もう僕も饒舌《じょうぜつ》はいいかげんにする。兄は僕が創作ができないのをどうしたというが、あの「宣言一つ」一つを吐き出すまでにもいいかげん胸がつかえていたのでできなかったのだ。僕の生活にも春が来たらあるいは何かできるかもしれない。反対にできないかもしれない。春が来たら花ぐらいは咲きそうなものだとは思っているが。 (有島武郎/片信.txt)

すぐには飛び起きることはできないかもしれません。もう少し時間がかかります。 (返信:いやしのために1)

返信はすぐにはできないかもしれませんが、 (返信:いやしのために1)

しかし、もし研究所を最前線に作ったら、良い研究はできず、結局、良いヘルメットはできないかもしれません。 (9.kiraku.html)

私はAさんのために何もできないかもしれませんが、 (返信:いやしのために2)

自分は一体誰なのかという悩みは、経験したことのある人にとっては、とてもよく共感できる深刻な悩みです。しかし、体験がない人にとっては、具体的な進学や就職の悩みは理解できても、自分は何なのかなどという悩みなど、全く理解できないかもしれません。 (こころの発達2(青年期))

話しがアイデンティティに移りますが、私はどこへ行っても「帰国」している感じがしないので、帰国子女とは限定できないかもしれません。いわば、母国がない人間って感じです。 (Shijo-Tsushin/#6/SUPPORTERS)

もちろんこれも、あの女から、知らず知らずおれが教わった、考え方にすぎないかもしれない。が、ともかくもそう思うと、おれの苦しい心はいくぶんか楽になった。しかし、あの女と養父との関係は、それとちがう。 (偸盗.txt)

何故ということは言わないが、――というわけは、自分は自分の経験でそう信じるようになったので、あるいは私自身にしかそうであるのに過ぎないかもしれない。またそれが客観的に最上であるにしたところで、どんな根拠でそうなのか、それは非常に深遠なことと思います。 (Kの昇天_rubi.txt)

メフィストの言うように「生」に背いた「理論」の色に過ぎないかもしれぬ。しかし具体的な模様においては、灰色は必ず二元性を主張する形状に伴っている。そうしてその場合、多くは形状が「いき」の質料因たる二元的媚態を表わし、灰色が形相因たる理想主義的非現実性を表わしているのである。 (九鬼周造/「いき」の構造 .txt)

昔の青年と比べて、今の青年の方が何もかも悪いなどとは、決して思わないのですが、せっかく与えられた貴重なモラトリアム時代を生かせない人たちは少なくないかもしれません。 (こころの発達2(青年期))

A「うむ、そこで、だ、 確かに文字はよくないかもしれん。では、QQQ−QQQQというのはどうかね?」、(大拍手) ( ムニュっち日記 全)

この例では、当初かなり大変な紛争だったのですが、丁寧な計画の進め方をとった結果、正味一年間で合意形成に至ることができました。紛争という状況はよくないかもしれませんが、対立することで様々な方面から注目が集まり、より深い検討ができるのです。狛江市の中間処理場計画においては、結果として、実質的な計画アセスメントのプロセスを経たことになります。最近は日本においても、しかるべき情報提供を行い、透明性の高い意思決定プロセスとすれば、随分問題が解決する方向になってきていると思います。 (建設講演集.txt)

女:まあ、あんまり悲観的になるなよ。男として生活するのも、悪くないかもしれねえぞ。 (彼に愛されるあたしは彼)

……となればカニか、う〜ん、全然かわいくないし、食ってしまいそうだ、無理だ。 うさ……、よく考えたらうさぎも悪くないかもしれませんね、でも、鳴かないし、絶対になついてくれそうもないし、 脱走しそうだし、無理か。 ( ムニュっち日記 全)

「なにを邪魔するんだい。生きた人間を殺すのはいけないかもしれないけれど、器械で出来た人造人間を殺すことがなぜ悪いんだい。こんな女のできそこないは、見ているのも胸くそが悪い。わたしは権限をもってアネットを殺してしまうのさ」 (十八時の音楽浴_ruby.txt)

女:それより……いろいろ教えてくれよ。下手すれば俺、このまま君として生きていかなきゃいけないかもしれないんだ。君の仕事のこととか、それから言葉遣いとか化粧の仕方とか…… (彼に愛されるあたしは彼)

夢 水「........銀座には戻ってこないかもしれない」 ( 4 双子探偵第4回)

しかも今、清逸の頭の中には表現すべきものが群がり集まって、はけ口を求めながら眼まぐるしく渦を巻いているのだ。この機会を逸したならば、その思想のあるものは永遠に彼には帰ってこないかもしれないのだ。清逸は慌てて机の前に坐ってみたが、灯の寿命はもう五分とは保つように見えなかった。 (有島武郎/星座.txt)

問題は、すぐには解決しないかもしれません。 (返信:いやしのために2)

いつ見てもおぬいさんはきちんとしすぎるほどつつましく身だしなみをしていた。そんな気持でしているのではないかもしれないが、そしてそうでない証拠にはすべての挙止がいかにもこだわりのない自然さを持っているのだが、後れ毛一つ下げていないほどそれを清く守っているのを見ると、どこといってつけ入る隙もないように見えた。 (有島武郎/星座.txt)

特に関西地区においてはかなりの、民族問題に関わる問題というのが量的にも質的にもかなりテンションの高い情況にありますから、そういう問題がたとえ起きたとしても決して不思議ではないかもしれない。そういう気持ちが私自身にあったわけです。 (早稲田大学人物研究会.txt)

そこでこれらの数氏の所説に対する僕の感じを兄に報ずることになるのだが、それは兄にはたいして興味のある問題ではないかもしれない。 (有島武郎/片信.txt)

実は、先生は「この生徒はまじめに一生懸命努力しているから、この学校への進学も不可能ではないかもしれない、だまってやらせてみよう」と思っていたのです。 (sisatu.html)

また、方言を使う人の例を考えてみてもそれは納得できる。「ぬくい」という表現が標準語にはないかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#7/NORA)

従来の帰国子女研究の落とし穴は、実にここにあったと考える。もちろん、『普通の日本人』の定義づけを行うことも、その特性を項目立てることも、かなり困難なことである。厳密にいえば、本人の国籍以外に「日本人」を区分けする方法はないかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#2b/FURUIYE)

あの紙を焼いてしまっては木部と定子とがあう機会はないかもしれない。だれかに定子を頼んで……葉子はあわてふためきながらその人を考えた。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

□ 同・チェックインカウンターチケットを手にした美代子が、茫然と――美代子「飛ばないかもしれないんですか!?」 (11 逢いたい時に… 最終回)

そうだな、高野は煙草を足元に棄て、靴底で揉み消す。高野、オレが撮ったのは映画とは呼べないかもしれない映画だけどさ、里奈が写っているだけで、オレには最高の映画だと思うんだ、どうして、里奈のおふくろがオレたちを選んだのか分からないけどさ、オレは満足だよ。 (新世界交響曲.txt)

気づくと21:20、 しょうがないので、時間が残っている何人かでゲーセンへ。気づくと22:17、 「あざみ野」に着くと23時過ぎ、自転車で激走して50kカロリー、家に着くと23:20、 書きこむといつのまにか3月1日、びびりつつも40kカロリー、日記を書いていたらもう午前3:00、 という感じの今日の日記でしたが、もしも人に迷惑を掛けかねないくらい、 また、イベントが楽しめないかもしれないくらい体調が悪いことを実感するような場合は、 ちゃんと休みますので気にしないでくださいっ。イベントは楽な時に、楽しんで行くのがいい感じです。 ( ムニュっち日記 全)

新井田氏でも、三隅のおばさんでも頼んでみたら、考えてくれないこともないかもしれないが、清逸としてはかりにもそんな所に頼むのはいやだった。 (有島武郎/星座.txt)

数学者のジョークを4つほど紹介しよう。最後のはちょっと高級で、大学教養課程の数学の知識がないと、分からないかもしれない。微分学の定理を思い出した人は、腹をかかえて笑うはずだ(答えは、本稿の最後を参照)。 (990717.専門家の超絶技法)

僕は河童の国から帰ってきた後、しばらくは我々人間の皮膚の匂いに閉口しました。我々人間に比べれば、河童は実に清潔なものです。のみならず我々人間の頭は河童ばかり見ていた僕にはいかにも気味の悪いものに見えました。これはあるいはあなたにはおわかりにならないかもしれません。 (038 河童)

はきした事の好きなわたしがこんなに意地をこじらしたり、人の気をかねたり、好んで誤解を買って出たりするようになってしまった、それを考えてごらんになってちょうだい。あなたには今はおわかりにならないかもしれませんけれども……それにしてももう五時。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

先生の言われるとおり、正に今、快楽殺人を犯そうとしている人間にとって、死刑になるという罰は、抑止力にならないかもしれません。しかし、その予備軍にいる人たちにとって、抑止力にならないとは言えません。 (5.musekininn2.html)

「それですものどうぞ堪忍してちょうだい。思いきり泣きたい時でも知らん顔をして笑って通していると、こんなわたしみたいな気まぐれ者になるんです。気まぐれでもしなければ生きて行けなくなるんです。男のかたにはこの心持ちはおわかりにはならないかもしれないけれども」 (有島武郎/或る女(前編).txt)

「教育を糾弾する!」のです。この間、温めていたネタもいくつかあるので、それもおいおい書いていこうと思います。まだあなたのコトバへの直接的な回答にはならないかもしれませんが、やがて何か見えてくるだろう、と自分でもタカをくくっています。 (Shijo-Tsushin/#5/SHOKAN)

県連の騒動を丸く収めるためには、稲嶺知事も前面に立たなければならないかもしれない。県連と同様に力量が問われる。 (沖縄タイムス 社説 2000.2.13)

辞書というものは、はじめは読む本の一ページのうち十数語をひかなければならないかもしれない。それをしだいに少なくしてゆくのは、なんともたのしく、また自己満足を得られるものである。だから、最初の辞書は、それがくたくたになるまでやっかいにならなければならない。それで、中級から上級に進むときは、必然的に二冊目の辞書が必要になるわけである。 (10「辞書」.txt)

も、気休めにもならないかもしれないけれど・・・ (花の街)

藻は自分を捨てて奉公に出てしまった。五年十年、あるいはもう一生戻らないかもしれない。それを思うと、彼はむやみに悲しくなった。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

そうしたならば、彼等はおそらく自由主義史観と呼ばれるものの教科書も読んでないだろうし、自由主義史観を批判する本も読まないだろうし、またそれについて論争があるということすらもおそらく知らないかもしれない。知っていたとしても、あれはごく一部の識者の何か訳の分からない不毛な、為にもならないある議論にすぎないと見ているかもしれない。いやおそらく私が思うに、それがかなりの程度の多数を占めているんじゃないだろうか。 (早稲田大学人物研究会.txt)

お前がたは分らないかもしれないが、男には、一生に一度、自分の力がどれほどあるものだか、それを出しきらなければ死ねないような気持が起るものだ。 (有島武郎/星座.txt)

水戸君。生物が棲息し得る惑星というものは、何も火星だけに限らないのだよ。なるほどわが太陽系においては、生物の棲息し得る惑星、わが地球と火星とをおいて、その外には見当らないかもしれない。 (地球発狂事件_ruby.txt)

しかし、内部メモリーは2Mバイトで、エコノミー画質にしても40枚しか入りません。まあ充分といえば充分なのですが、場合によっては足りないかもしれない。 ( 7 ESSAY)

染井吉野の声「逃げちゃう私が言っても聞いてくれないかもしれないけど........頑張って先生の免許取って、四ツ葉学園に就職して下さい」 ( 6 双子探偵第6回)

主の導きが「○○さんに助けてもらいなさい」ということであれば、その方に助けてもらわなければなりません。その方が自分の気に入らない方かもしれません。また自分の思いどおりに動いてくれないかもしれません。でも、その方の助けにまかせなければならないのです。 ( 佐々木満男(全))

その人達を見返してやろうよ。でも仕返しするんじゃないよ。見返すためにがんばるのでもない。それでは、あなたが幸せになれないかもしれないからね。 (傷ついているあなたのために)

……う〜ん、このナレーション、 懐かしいですねぇ。「オイル」、オイ型のドリル、普段は液体なので気付きませんが、実は固まるとこれ、 ドリルなんです。信じられないかもしれないよね、僕も最初は笑っていたんだよ。 ( ムニュっち日記 全)

は間に合わないかもしれない……」と困惑する。「この暑い中、どこでどう補えばい (Yahoo! - <雪印食中毒>工場所在)

でも、おかしも、ジュースも、 お店で注文するケーキも、紅茶も、ステーキも、全部日本でいうキングサイズなんだよぉ、で、しかも安いんだよぉ、 どういうことだよぉ。……特に問題ないかもしれない、というよりむしろ嬉しいなぁ。 ( ムニュっち日記 全)

話したいことが多すぎる。それに、嬉しくって言葉が出ないかもしれない。8ヶ月振りに会える........あと少し。梅雨が明ければ........」 ( 6 逢いたい時に… 第6回)

以前、金属バットで両親を殺害する事件がありましたが、もし、金属バットがなかったら、その日、事件は起こらなかったかもしれません。アメリカの家庭に、もしも銃がなかったら、殺人事件はもっとずっと少ないかもしれません。 (tegakari.html)

私たち夫婦は、職もなく、社会的立場は全くないので、そのような意味で世から誘惑を受けることは少ないかもしれません。ですが、「教会」というコミュニティーの中で、神様から離れ、みことばから離れて、人目を気にしたり、人気者になりたいという思いはないのか…そのように思わされました。 (QTノート)

「わたくしの家へは来ないかもしれませんが、もしや三甚さんの方へでも来るようなことがあると大変だと申して、娘は泣いて騒いで居りますので……」 (半七捕物帳 廻り燈籠_ruby.txt)

「たとえ恋人出来たとしても、結婚したとしても。あ、瀬名くん、結婚出来ないかもしれないか。そしたら、老人ホームに、たずねてってあげるよ」 (「ロングバケーション」の若者)

「恋人出来ても、結婚してもさ。いや、瀬名は結婚出来ないかもしれないじゃん。そしたら、老人ホームにね、たずねてってあげる」 (「ロングバケーション」の若者)

このように言ってもよいかもしれない。腐海とは、いわば魔女(人間)によってみにくい黒いカラスの姿に変えられてしまった王子である。 ( 3 ナウシカ論)

千 秋「(真剣に)つらいかもしれないけど、その方が傷が浅いよ」 ( 1 逢いたい時に… 第1回)

とんでもないことに気付いてしまいました、 ドライヤーがない、……いや、あるにはあるのですが、美容院にあるパーマ機のようなヘルメットが置いてあって、 覗き込むと、プロペラが静かに、廻るそのときを待っていました。なんというドライヤー、 ちょっと分かりづらいかもしれませんが、分かりやすく言うと、「逆タケコプター」です。 しかも見ると100円を入れろですと。 ( ムニュっち日記 全)

「........今優しくされると弱いかもしれない」 (スチュワーデス刑事・3)

「ハナ」に他動詞を作る「〜す」が付いて「ハナす(放す)」となり、自動詞を作る「〜る」が付いて「ハナる(離る)」となったのではないか。放したり離れたりすることで動き始めるのだから。あるいは、「ハナ」とこれらのことばは関係が無いかもしれないが、「放す」と「離(れ)る」とは関係があるように思う。 (ハナ)

入院した先では、点滴を受けて何とかして、入院費の自己負担はほとんど無いかもしれないけれども、誰かが健康保険で負担しているのは月五十万、六十万。 (早稲田大学人物研究会.txt)

アカリ 会う事は無いかもしれないけど。 (祝う者たち 第四稿)

「これでも太夫元さ。太夫だけになお悪いかもしれない」 (泉鏡花/義血侠血.txt)

だから、ほんと、この作品はそう意味が強いかもしれないね。 (アーティスト・インタビュー.txt)

そして、美樹も病気と闘う決心をするのだった。悟からの温かなメッセージも届いた。美樹の回復は意外に早いかもしれない。 (05syuubou.html)

またその蔵する体験と批判的知見とは、個人的に獲得したものであるよりは社会的に継承したものである場合が多いかもしれない。それはいずれであってもよい。ともかくも「いき」のうちには運命に対する「諦め」と、「諦め」に基づく恬淡とが否み得ない事実性を示している。そうしてまた、流転、無常を差別相の形式と見、空無、涅槃を平等相の原理とする仏教の世界観、悪縁にむかって諦めを説き、運命に対して静観を教える宗教的人生観が背景をなして、「いき」のうちのこの契機を強調しかつ純化していることは疑いない。 (九鬼周造/「いき」の構造 .txt)

雄 介「(首を振り)........もうお終いかもしれない」 ( 7 逢いたい時に… 第7回)

ふだんの平吉と酔っている時の平吉とはちがうと云った。そのふだんの平吉ほど、嘘をつく人間は少いかもしれない。これは平吉が自分で時々、そう思うのである。しかし、こう云ったからと云って、何も平吉が損得の勘定ずくで嘘をついていると云う訳では毛頭ない。第一彼は、ほとんど、嘘をついていると云う事を意識せずに、嘘をついている。もっともついてしまうとすぐ、自分でもそうと気がつくが、現についている時には、全然結果の予想などをする余裕は、無いのである。 (hyottoko.txt)

「はい、次はちょっと痛いかもしれないけど、がまんしてね」 ( ムニュっち日記 全)

> これも、朝鮮語と関連付けて考えると、面白いかもしれません。 (掲示板)

>> これも、朝鮮語と関連付けて考えると、面白いかもしれません。>>いやあ、「き」と「ち」の交替は、口蓋化っていって、全世界で共通に起こっている現象なんで、これも、なにも韓国語と結びつける必要もないでしょう。 (掲示板)

これも、朝鮮語と関連付けて考えると、面白いかもしれません。朝鮮語でも「キ」と「チ」の交替現象が見られます。例えば、「チ → キ(舵)」「ティムチェ → チムチェ → キムチ」などです。‘男’を表した古いことば「キ」(「イザナキ」の「キ」)と、やはり‘男’を表した「チ → チチ(父)」「オヤ+チ → オヤヂ」「ヲ+ヂ→ ヲヂ」とも関係があるのでは、などと思ったりもします。 (掲示板)

マナベ ははは、別にどうもしませんよ。想像です。もしかしたら面白いかもしれ (祝う者たち 第四稿)

旅人「我は天皇の命を受け万葉の書に載せる歌を集めておるのじゃが、その方のような防人の歌などを載せるのも良いかもしれん」 (防人の歌)

しかし、本当にそうなのだろうか。「見たくございません」もおかしい気がする。「見とうございません」とは言うかもしれないが。更に、「とんでもない」は、「途(と)でもない」の転じた形だそうだから、分析すると「途(名詞)+で(助詞)+も(助詞)+ない(形容詞)」となるはずである。そうすると、「とんでもございません」も可能なのではないか。少なくとも、「とんでもございません」は、既に一般化した敬語だと思ってかまわない、と思われる。 (とんでもございません)

悔い改めたブルジョアは、そのままプロレタリアの人になることができるのだ。そう、ある人は言うかもしれない。しかし、この場合における私の観察は多少一般世人と異なっている。ロシアの民衆はその国の事情が、そのまま進んでいったならば、いつかは革命を起こすに、ちがいなかったのだ。 (有島武郎/広津氏に答う.txt)

「よし、今のうちに出航だ。しかしその前にヤシの実を十個ばかり拾《ひろ》って、艇内にはこんでおく必要がある。これからまだどういう目にあうかもしれないから、水の用意はしておかないといけないんだ」 (恐龍艇の冒険_ruby.txt)

世界に今も存在する少数の歪んだ視力の持主たちは、このウラル号を見て、ふしぎな感を懐くことであろう。これこそ呉越同舟だというかもしれない。 (地球発狂事件_ruby.txt)

しかしながら同時に一面には労働運動を純粋に労働者の生活と感情とに基づく純一なものにしようとする気勢が揚りつつあるのもまた疑うべからざる事実である。人はあるいはいうかもしれない。その気勢とても多少の程度における私生児らがより濃厚な支配階級の血を交えた私生児に対する反抗の気勢にすぎないのだと。 (有島武郎/片信.txt)

頼まれごとが、不正でも違法でもないなら、そうかもしれない。でも、今度は話が違う。「秘書の給料は安いですからね」と、謝礼受け取りを当然視するような言葉もあった。給料の安い高いは雇い主の甲斐性(かいしょう)のはず。これでは、まるで、足りなければ多少危なっかしい金でも、才覚で稼げばいいと言ったも同然だ。 (交通違反もみ消し)

そうですね。そうかもしれません。でも、傷は少しずつ治っていくものです。ある人達は、昔の傷ついた話をするとき、それをまるで昨日の出来事のようにありありと話します。 (010kodomo.html)

「ふん。そうかもしれん。一体何国だろうか。あんなところに海底要塞なんか築いたのは……」 (地球発狂事件_ruby.txt)

nakamura:そうかもしれません。初めの亀の作品とか、トロフィーの作品のときは、なにか「現代美術っぽいもの」に振り回されていた様な気がします。 (アーティスト・インタビュー.txt)

「そうかもしれませんが、ホームズさん。わしは奴等が何者で、何の目的でわしにあんないたずら――もしいたずらとしたら――それを見抜いてやりたいのでさぁ。いたずらにしちゃあ金を使いすぎてる、わしに三十二ポンド払ったんですからね。」 (赤毛連盟_ruby.txt)

祐司「そうかもしれん。けどな、俺飽きっぽいだろ、一人の女に縛られるの嫌なんだ」 (真夏の夜の夢)

父:あんがいそうかもしれないよ。「おかあさんへ」 (となりのトトロ.txt)

まったくそうかもしれないが、しかし、あばたの敬四郎がたとい日本第一の醜男《ぶおとこ》であったにしても、一歩先んじられたという事実はあくまでも事実なんだから、右門はそのきりっとした美しい面にほろ苦い苦笑をもらすと、やがて寂しくいいました。 (右門捕物帖02.txt)

そう言われて自分のビヘイビアを見てみるとそうかもしれないんです。仕事でも人間関係でも、リクエストを受けたときにはたいてい応じてしまう。でも、咄嗟にガードするものは何か考えているところがあるんですよ。まあ、モノの考え方そのものは、常識的だと言えばとても常識的だと思いますね。 (阿刀田高(全))

管理官 確かにそうかもしれません。だけども、私が善意で申し上げてい (花の街)

「あるいはそうかもしれない」と彼は思った。「しかし、今の自分の眼の前でそんな窓が開いていたら、自分はあの男のような欲情を感じるよりも、むしろもののあわれと言った感情をそのなかに感じるのではなかろうか」 (ある崖上の感情_rubi.txt)

五十嵐「妻にとってはそうかもしれない。しかし、私にとっては、この子はこの子。愛ちゃんは、愛ちゃんだ。どちらも、私の可愛い子供だ」 (11 パパはニュースキャスター第11回)

B それはそうかもしれない。 (青年と死.txt)

「さあ、それはそうかもしれない。わたしは若い時は年よりだったし、年をとった時は若いものになっている。従って年よりのように欲にも渇かず、若いもののように色にもおぼれない。とにかくわたしの生涯はたといしあわせではないにもしろ、安らかだったのには違いあるまい。」 (038 河童)

「それはそうかもしれない。高架線を通る省線電車にはよくそういったマニヤの人が乗っているということですよ」 (ある崖上の感情_rubi.txt)

誰もが神経症になる可能性はあります。また、とても広い意味で、「神経症的な人々」といえば、私たちの三分の一はそうかもしれません。 (yougo.html)

つまり、そういう「象徴」という言葉と「中心」という言葉は、僕は意味がかなり違うと思うんですね。で、そこを踏まえて、内閣総理大臣の、つまり、今までの積み重ね、歴史があるわけですから、そこを踏まえていけば、やはりあの場では、総理は「天皇を象徴とする云々」という言葉をですね、お使いになるべきだったんじゃないでしょうか。【内閣総理大臣】そういうご指摘をいただければそうかもしれません。 (30 souri526.html)

私は「なんと愛のない冷たい人だ、そんなことは絶対ない」と感情的には反発しながらも、内心では、「もしかしたらそうかもしれない。もしそうだったら、私も重荷から解放されて、楽になれていいなあ」と思ってしまいました。 ( 佐々木満男(全))

「そうだ。それは大いにそうだ。いや、それがほんとうかもしれん。僕もそんなことを感じていたような気がする」 (ある崖上の感情_rubi.txt)

けれども、もちろん報道しない方が良いというわけではありません。報道することによって、犯人を喜ばせてしまったり、模倣犯を生む危険性があるからといって、報道をやめてしまえば、もっと恐ろしいことが起きてしまうかもしれないのです。 (グリコ森永事件、2000.2.13で時効)

危険から守るためとはいえ、子どもの不安をかき立てるような方法は、のぞましくないでしょう。それではかえって、子どもの心を傷つけてしまうかもしれません。 (心配と不安と地域へのエール)

午前8時すぎ、テレビを見ていると急に胸がむかむかしてきた。台所の流しに走って、30分間、吐き続けた。約2時間後、病院に向かうタクシーの中で、今度は子どもたちが相次いで吐き始めた。病原性大腸菌O(オー)157が頭に浮かんだ。「子どもを死なせてしまうかもしれない」と恐怖がおそってきた。 (雪印乳業食中毒事件 36)

しかし2度目の別れは、最初の別れよりはるかに辛い。ノーマは心の中で、いっそひとりの方が人生を楽しめるかもしれないという思いと戦っていた。いざジェームズが近くからいなくなってみると、彼女は自分がひとりでいる方が好きな女であるのがわかってしまうかもしれない、と恐れた。 (マリリンモンロー.txt)

そういえば、いつもおばかさんな日記ばっかし書いているので、たまにはまともなことも書いておかないと僕の人格が「こいつなんだか怪しいぞランク」AクラスからSクラスに上がってしまうかもしれないので、 今日はまともな話を。 ( ムニュっち日記 全)

「ああ、僕の調査がとても深刻な脅威の下にさらけ出されているのに気付いたよ。新婚夫婦がすぐに旅行に旅だってしまうかもしれないから、迅速に手を打たなければならないことを余儀なくされるのだ。しかし教会の扉の前で二人は別れ、男は法務協会の方へ、女はブライオニ荘へ帰っていった。『五時に、いつものように馬車で公園をドライブしましょう。』と彼女が別れ際に言ったのが聞こえた。それだけで、二人は別々の方向へ行ってしまったから、僕も自分の計画の手配をしようと帰ってきたのだ。」 (ボヘミアの醜聞.txt)

仮に数時間後の地震発生が確実に予報された場合には、被害予想地区から大量の避難者が発生し、道路や交通機関は混乱して、パニックに陥るだろう。場合によっては、それによる被害のほうが大きくなってしまうかもしれない。また、電話回線もパンクして、情報が混乱することも危惧される。数日後や数ヶ月後の確実な予報が出された場合には、家財の持ち出しなども生じることになり、事態はより深刻化するだろう。 (990619.人間と社会のスピード)

君に別れてから、もう一月の余になる。早いものだ。この分では、存外容易に、君と僕らとを隔てる五、六年が、すぎ去ってしまうかもしれない。 (出帆.txt)

asiaは滅びてしまうかもしれない (僕は大人になった)

あらゆる神社仏閣で雨乞いの祈祷が行なわれた。このままにひでりが打ち続いたならば、草木ばかりでなく、人間もやがて蒸し殺されてしまうかもしれないと悲しまれた。八月になっても雨雲の影さえ動かなかった。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

葉子はしかしその老人の苦しみもがく姿を見るとそんな事は手もなく忘れてしまっていた。ひょっとすると邪魔物扱いにされてあの老人は殺されてしまうかもしれない。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

多くの信者を集め、組織を維持しているその団体は、それだけの魅力があり、信者獲得と教団維持の優れた方法を持っています。うっかりすると、あなたも取り込まれてしまうかもしれません。(ミイラ取りがミイラにならないように、特にご注意を!) (03mamoru.html)

しばらくロバートは黙った。ジャックが関係を清算すると言えば、マリリンは傷つくだろう。打ちのめされるに違いない。ロバートはロバートで嫌な気持ちがした。彼は実はマリリンのことを気に入っていた。彼女は複雑で、高慢で、ちょっと変わってはいるが、何かきっかけさえあれば、自分もマリリンに溺れてしまうかもしれない。 (マリリンモンロー.txt)

しかし、そこからが長い道のりだった。諸事情で、準備稿を数週間後にはあげなくてはいけないという状況。それがないと企画が流れてしまうかもしれないのだ。しかも読む人を納得させる面白いものでなくてはいけない。 (福田卓郎/ベル・エポックについて)

一方、普段から自分の感情を押し殺している子供は、普通の子と呼ばれるかもしれませんが、感情が限界まで達したときに、大爆発を起こし、キレてしまうかもしれません。 (sisatu.html)

「腸《はらわた》はまだ生きている。しかし早速、訓練にとりかからないと、途中で死んでしまうかもしれない」 (生きている腸_ruby.txt)

ょっとするとひょっとして、これでそうなっちゃうかもしれなくて....... (バレンタインに何かが起きる)

「さわてつの国際理解教育のページ」 なんですが、どなたか書いてらしたステレオタイプを(そのつもりはないんですが)逆に育てちゃうかもしれない危険性を自分に感じました……とにかくサポータすると何をするのかわからないんですがファン的な意味ならサポータになりたいです。 (Shijo-Tsushin/#11/SUPPORTERS1)

西尾愛「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ、お父さんに早く死んじゃうかもしれないのよ!」 (14 パパはニュースキャスターお正月スペシャル)

しかし、補助を与えたとしても、料金制の下では、貧しい人は橋の利用をためらうかもしれない。豊かな人でも、橋の利用を節約しようとするであろう。 (990904.Linuxが問う未来)

グラタン ・・・・パスタ。後でもう一回偵察に行ってもらうかもしれないよ。 (猫のしっぽ)

もし私の家族が、快楽殺人の被害にあったり、無謀運転の被害にあったり、破壊的カルト集団の被害にあったりしたら、私はたぶん、激しい悲しみと怒りを感じるでしょう。法律など無視して、「この俺自身がぶち殺してやりたい」と、思うかもしれません。 (9.kiraku.html)

その反対に、万引きしていた同級生が、少年院ではなくても、鑑別所にでも行くことになれば、それは一般の子達にとっては大変なことなのですから、他の子ももう万引きをやめようと思うかもしれません。 (5.musekininn2.html)

うつの人は悲観的な人で、健康な人は現実的な人だと思うかもしれませんが、研究によると、うつの人が現実的な人で、健康な人が楽観的な人のようです。 (心配と不安と地域へのエール)

まず、アニメ版のみを見たものは意外に思うかもしれないが、風の谷は、漫画版においては物語の主要な舞台ではないのである。 ( 3 ナウシカ論)

こんなことを言うと、ボクが高校時代に「国語」の成績がよかったように思うかもしれませんね。 (国語と日本語と現代語)

悪くすれば、八十パーセント以上を失うかもしれない。それが毎日続いたとすると、これは一大事ではないかと思う。 (第五氷河期_ruby.txt)

ご指摘ありがとうございます。でもセクハラは女性が被害者になることが多いようです(私の知る限り)統計的に見たら実は男性が多かった!ってことだとまた話が違うかもしれませんが、女性が男性から被害にあうセクハラは女性差別が関わる問題です。それ以外の場合とはまた意味が違う。 (掲示板)

井田真木子『小蓮<シャオリエン>の恋人』は、非常に優れたルポルタージュであり、とても感動的でもあるけれど、越境者ではなく、越境への並走者からの視点であるから、厳密に言うと少し違うかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#9/Ishihara)

その他にも同じ様な偶然的にも重ね合わされる様な出来事を筆者は引用して来ていたので、引き込まれる様に読んでしまった現在は過去を反芻しているのかも知れない。それは、確かに形は違うかもしれないけれど。 (いちごのつぶやき)

「テキストファイルに出力」などの機能を使ってテキストファイルにすることはできるので(機能の名前は多少違うかもしれません (シナリオ工房説明)

話を戻して、あとは馬券の券売機、競馬初心者の方に忠告しておきますが、東京競馬場はほとんど自動券売機ですので、 ちょっと戸惑うかもしれません。はっきりいって、ちょっとでもオタオタしてると、怒鳴られます、間違いなく。 ( ムニュっち日記 全)

「ありがてえッ、じゃ、いよいよあばたのだんなと本気のさや当てになりましたね。ちくしょう! おしゃべり屋の伝六様がついてらあ。じゃ、ちょっとお待ちなせえよ。この辺は屋敷町で店駕籠はねえかもしれませんからね」 (右門捕物帖02.txt)

便宜上私は、まず第三の問題についていおうと思う。最も手取早くいえば私は詩人という特殊なる人間の存在を否定する。詩を書く人を他の人が詩人と呼ぶのは差支ないが、その当人が自分は詩人であると思ってはいけない、いけないといっては妥当を欠くかもしれないが、そう思うことによってその人の書く詩は堕落する……我々に不必要なものになる。詩人たる資格は三つある。詩人はまず第一に「人」でなければならぬ。第二に「人」でなければならぬ。第三に「人」でなければならぬ。そうしてじつに普通人のもっているすべての物をもっているところの人でなければならぬ。 (石川啄木/弓町より.txt)

ようやく一心が届いた。自分のために病気になった貞世は、自分の力でなおった。そこから自分の運命はまた新しく開けて行くかもしれない。きっと開けて行く。もう一度心置きなくこの世に生きる時が来たら、それはどのくらいいい事だろう。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

で、そういうのをボーリングやるかもしれないし、バッティングセンターに行くかもしれないし、「バーチャファイター」やるかもしんないし、あのー、レースゲームでかっ飛ばすかもしんないし、そういうのと全く一緒なんだけどね。 (早稲田大学人物研究会.txt)

やはりおぬいさんは園に頼むが一番いい。柿江はだめだ。西山でも悪くはないが、あのがさつさ[#「がさつ」に傍点]はおぬいさんにはふさわしくない。そればかりでなく西山は剽軽なようで油断のならないところがある。あの男はこうと思いこむと事情も顧みないで実行に移る質だ。人からは放漫と思われながら、いざとなると大掴みながらに急所を押えることを知っている。おぬいさんにどんな心を動かしていくかもしれない。…… (有島武郎/星座.txt)

ちょっと麻薬のような、シャブのような。阪神ファンやってると人間がだめになっていくかもしれません。しかし、今日の負けは痛い。良くない負けかたです。 ( 7 ESSAY)

でも、もし、ジャイアンは不良だと言って、補導され、あんな子と遊ぶんじゃありませんといわれて友達もいなくなり、周囲からいつも冷たい目で見られていたらどうでしょう。彼は立派な犯罪者になっていくかもしれません。 (yuutousei.html)

今後、内房線、総武線、山手線と、もう少し上っていけば「〇〇っしょ」は、北海道でも千葉でもない、東京のちょっと耳新しい言い方として、若者たちに採用されていくかもしれない。(木更津市・清水りょう子「千葉県人も使うっしょ」『月刊言語』1996年8月号、p.144-145)戻る (「ロングバケーション」の若者)

その声をまともに引き受けていくことによってしかもう一度私たちはこの戦後民主主義のなかの、いま日本という沈んでいくかもしれないこの泥船のなかからもう一つの新しい船を作り出すのにどうしても必要な宝物を、私たちはやはりそこから引き出していかなきゃならない。 (早稲田大学人物研究会.txt)

このような「親密さ」を作らないのではなく、作れない場合には、「孤独」になってしまいます。親友や恋人を作るのは、リスクを伴います。傷つくかもしれないし、恥をかくかもしれない。努力も必要です。こころが弱っているときには、孤独の方がよいと感じるときもあるかもしれません。 (こころの発達3(成年〜高齢))

このような「親密さ」を作らないのではなく、作れない場合には、「孤独」になってしまいます。親友や恋人を作るのは、リスクを伴います。傷つくかもしれないし、恥をかくかもしれない。努力も必要です。こころが弱っているときには、孤独の方がよいと感じるときもあるかもしれません。 (こころの発達3(成年〜高齢))

自分の宗教組織への批判は聞かなくても、一般的なカルトやマインドコントロールの話なら聞くこともある。聞くことによって、自分が所属する教団組織にも似ている点があると気づくかもしれない。 (03mamoru.html)

「僕はたぶん明日親父に会いに千歳まで帰ってくる。都合ではむこうの滞在が少し長びくかもしれない。できるなら僕は秋のうちに……冬にならないうちに東京に出たいと思っているんだがね。 (有島武郎/星座.txt)

●もし第一の種類に属する芸術家がそれを主張するようなことを仮想したら、(その芸術家はそんなことを主張するはずはないけれども)あるいはそれは実感として私の頭に響くかもしれない。しかしながら広津氏の筆によって教えられることになると、私にはお座なりの概念論としてより響かなくなる。 (有島武郎/広津氏に答う.txt)

たしかに、今ごろになってまた事件のことをほじくり返されたりしたら、売り上げにも響くかもしれません。その気持ちはわかります。でも、凶悪犯と正面から戦おうとしないそんな態度が、犯人をつけあがらせ、新たな模倣犯を生むのだと思います。 (グリコ森永事件、2000.2.13で時効)

「(ニコッと)ワイン飲めば頭働くかもしれない」 (スチュワーデス刑事)

「お前のその気象でわからないとおいいなら、くどくどいったところがむだかもしれないから、今度の事については私なんにも話すまいが、家の親類たちのいう事なんぞはきっと気にしないでおくれよ。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

読書の重要性について私にはもう一つの体験がある。アメリカのイリノイ大学留学中、スペイン語科の学生の大半はラテンアメリカ人だった。彼らに伍してやっていくために私は必死で勉強した。おそらく彼らの二倍の参考書を読んだかもしれない。 (14「読む」.txt)

「帰国子女」というわけのわからぬ人物をなんとか一つのことばでくくろうとすることによって自分の中に安心を求め、こだわり続けている人間だけかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#4/NORA)

−ちょん(93)言葉の語尾に付ける。「あっ、おんなじ物、食べちょん」(これは私が勝手に使ってるだけかもしれない) (女子大生用語の基礎知識)

私だけかもしれませんが、今回は「境界性人格障害」の問題に目が行ってしまいました。つい、ドラマとはいえ、そんなに簡単に改善されないよお、なんて思ってしまいました。 (08trouble.html)

では、それを聞いた非パソコンユーザーはどう思うか。「なーんだ、やっぱりそうか。実際に使っている人ですらそう思っているんだから、俺はやっぱりパソコンなんて使うのはやめよう」と思って安心するか。むしろ逆ではないでしょうか。非パソコンユーザーというのは、(私だけかもしれませんが)パソコンユーザーの自虐を聞くとかえって悔しさを感じる様な気がします。つまり、結局「けなす」というのは優位に立つことなんですよね。 ( 7 ESSAY)

現代の多くの人達の気持ちかもしれません。 (返信:いやしのために2)

「そりゃ、女夜叉かもしれないわ。ただ、こんな女夜叉にほれられたのが、あなたの因果だわね。――まだうたぐっているの。じゃわたし、もう知らないからいい。」 (偸盗.txt)

「死ななくったって、ひくひくしているよりは、いっそ一思いに、のど笛でも犬に食いつかれたほうが、ましかもしれないわね。どうせこれじゃ、生きていたって、長い事はありゃせずさ。」 (偸盗.txt)

山中: (息を整えて)それで、お兄さんの容体なんですが・・・脳死なんです。ご存じかもしれませんが脳は死んで人工呼吸器の装着によりようやく生きているという状態です。 (悪意の病室)

さて、結果的に落ちてしまえば、1点差でも最下位でも同じかもしれません。受かるのであれば、補欠の一番最後でも、合格は合格。入学試験って、理不尽なところもあるかもしれませんが、受験生のみなさん、がんばってね! (index.html)

ヤA cup of teaユ は簡単にいえば「一杯のお茶」である。だが、イギリス人がこのことばで理解するものと、われわれがこのことばで理解するものとは同じではない。問題になっている茶碗は両方とも同じかもしれないが、中身はそれぞれ違っている。わが国の場合は、少量の中国産あるいはロシア産のお茶をこして得られたややくすんだ金色の液体で、これに砂糖を入れ甘くしてから、そのままで飲むか、レモンのしぼり汁、あるいはラムまたはコニャックを加えて飲む。ところがイギリスでは、中国産のよりずっと味が濃いインド産あるいはセイロン産のお茶をもっと多量に入れてこして作るが、そのようにして得られたこげ茶色をした液体は、生のミルクと混ぜられる。(千野栄一『外国語上達法』岩波書店、1986。p.179〜180) ( 8「意味」.txt)

草薙「(一瞬迷うが)彼女は親身になって健太の面倒を見てくれましたからね。鏡さんも同じかもしれないけど、いろんな女と遊んで来ると、最後に、彼女みたいにホッと出来るというか、家庭的な女にたどり着くような気がしてたんですよ。で、たどり着いたと思った........」 (15 パパはニュースキャスタースペシャル。)

あのなんの技巧もない古藤と、疳癖が募り出して自分ながら始末をしあぐねているような倉地とがまとも[#「まとも」に傍点]にぶつかり合ったら、どんな事をしでかすかもしれない。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

府警の今後の捜査では、事故を防ぐべき義務規定ともいえる洗浄についての社内規定を守らなければ、食中毒を引き起こすかもしれないという「予見可能性」があったのか▽製品回収の遅れがその後の被害の拡大につながり、深刻な結果を回避するための義務を怠ったのかどうか――などの解明が焦点になる。 (雪印乳業食中毒事件 21)

また私は一人の同志を死なすかもしれない、 (小熊秀雄全集-04.txt)

「まあ、聞きたまえ。感受性などの問題ではない。ロックはいつも安んじてあいつだけにできる仕事をしている。しかし僕はいらいらするのだ。それはロックの目から見れば、あるいは一歩の差かもしれない。けれども僕には十哩も違うのだ。」 (038 河童)

私は海の方に向き直って口笛を吹きはじめました。それがはじめは無意識にだったのですが、あるいは人影になにかの効果を及ぼすかもしれないと思うようになり、それは意識的になりました。 (Kの昇天_rubi.txt)

自信のない人格的に未熟な教師が、生徒から間違いを指摘されたりすれば、真っ赤になって怒って、大声で怒鳴りちらすかもしれません。その一見強そうな態度は、実は弱さの表れなのです。自信のある教師は、素直に間違いをわび、間違いに気づいた生徒の熱心さをほめる余裕もあるでしょう。わびるという一見弱い態度は、実は強さの表れなのです。 (kannsou.html)

今この自由主義史観を唱えている人々はこの歴史の勝者として国史というものを立ち上げ国の栄光を笠に着て無残な敗者の上に成り立ってきた多くの人々の行進に連なり、そして戦利品を彼等はもう一度分け前にあずかり、死者をもう一度殺すことによって今から生きてかなきゃならない人々を実際に殺すかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

「しかし愛子も貞世も妹でございます。現在わたしの妹でございます。口幅ったいと思し召すかもしれませんが、この二人だけはわたしたとい米国におりましても立派に手塩にかけて御覧にいれますから、どうかお構いなさらずにくださいまし。それは赤坂学院も立派な学校には違いございますまい。現在私もおばさまのお世話であすこで育てていただいたのですから、悪くは申したくはございませんが、わたしのような人間が、皆様のお気に入らないとすれば……それは生まれつきもございましょうとも、ございましょうけれども、わたしを育て上げたのはあの学校でございますからねえ。何しろ現在いて見た上で、わたしこの二人をあすこに入れる気にはなれません。女というものをあの学校ではいったいなんと見ているのでござんすかしらん……」 (有島武郎/或る女(前編).txt)

女:勝手なこと言わないでよ。そりゃ、あなたは幸せかもしれないわ。だ (愛の終わりに)

そこから虚言を「うそ」と言うようになった。もっともうその語源説はたくさんあって、どれが本物か判断は難しい。「ウソの鳴きまね語源説」もうそかもしれない。それでもこうした話には、かみしめるべき教訓が含まれている。 (70 ウソという鳥の木彫り)

かもしれない」 (スチュワーデス刑事)

本当をいうと、僕がもう少し謙遜《けんそん》らしい言葉遣いであの宣言をしたならば、そしてことさら宣言などいうたいそうな表現を用いなかったら、あの一文はもう少し人の同情を牽《ひ》いたかもしれない。 (有島武郎/片信.txt)

誰かが出来事を書物に残していたから、今現在そういうふうに信じられていますが、ひょっとしたら、 嘘を書物にして残した方がいたかもしれません。 ( ムニュっち日記 全)

ドレゴが再び雄々しく立上ったのは、それから五分も経たない後のことだった。彼が若し自分が新聞記者であることを忘れていたとしたら、いつまでも窓の下で狂おしく泣いていたかもしれない。 (地球発狂事件_ruby.txt)

ただ、この内容をアップした直後にこのようなご批判があれば、私も考えていたかもしれません。しかし、私は被害者やご遺族と直接お知り合いの方々からもメールをいただきましたが、そのようなご批判はありませんでした。 (toukou3.28.1.html)

もちろん、犯罪は、アジ化ナトリウムのせいではありませんし、マスコミ報道だけの責任でもありません。しかし、いくつかの不幸な偶然が重なってしまったとき、犯罪は起こるのかもしれません。その原因の一つでも、もしも取り除くことができていたら、その犯罪は防止できていたかもしれないのです。 (tegakari.html)

神戸の事件は、一般の非行の心理だけでは説明ができません。しかしそれでも、殺人を犯す前の段階で、訪れた児童相談所や精神科でもっと適切な対応がとれていたら、今回の事件は防げていたかもしれません(福島章)。 (toukou3.28.1.html)

オレには高野の言うことが分かるような気がした。もし高野が里奈と寝ていたとしたら、オレは高野を尊敬していたかもしれない。そうか、寝てないのか、安心した。そういって、高野は水割りをおかわりした。 (新世界交響曲.txt)

ブドウがとれずに立ち去った私は、自分の行為が何かの代わりに行われたことをうすうす意識していたかもしれない。しかし、われわれは、代償行為を、「代償行為としての意味」を意識せずに行うことも十分ありうるのではないか。そのことは、サルトルによって引かれたジャネ( Janet, Pierre )による次のような症例においてはっきりする。 ( 4 引き裂かれた自己)

「もっと子供の気持ちをわかてやれ!」と、涙ながらに抗議していたかもしれません。 (返信:いやしのために1)

自分が親になることに、私も不安を感じていたかもしれません。 (返信:いやしのために1)

であるからもし武人のままで押通したならば、すくなくとも藩閥《はんばつ》の力で今日《こんにち》は人にも知られた将軍になっていたかもしれない。が、彼は維新の戦争から帰るとすぐ「農」の一字に隠れてしまった。隠れたというよりか出なおしたのである。そして「殖産《しょくさん》」という流行語にかぶれてついに破産してしまった。 (非凡なる凡人.txt)

長男も幸い仲間外れには合わなかったが、歯車が一つ狂えば彼はあの少年になっていたかもしれない。長男は親にもプライドを保ちたい性分で、悪い話はひた隠しにする。世間は時として自殺した子供の親に無言の批難を向けることがあるが、子供のプライドに風穴を開けるのは難しい。 (Shijo-Tsushin/#7/JIBIKI)

こういうものが戦後50年間いったいどこで語られてきたんだろうか。おそらく彼らはかつての兵隊兵士であった同期生との間の酒呑み話ではそれをおおっぴらにやっていたかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

ところで、いくら不良仲間の間でも、まともに読み書きができないのでは、辛かっただろうなと思います。読み書きをする知的能力はあったのに、どこかでつまづいて、そのまま親も教師も彼を助けることができなかったのでしょう。もっと早く読み書きができるようになっていれば、彼の人生は変わっていたかもしれないと感じました。 (toukou4.29.html)

「倉地さんに物をいったのは僕が間違っていたかもしれません。じゃ倉地さんを前に置いてあなたにいわしてください。お世辞でもなんでもなく、僕は始めからあなたには倉地さんなんかにはない誠実な所が、どこかに隠れているように思っていたんです。僕のいう事をその誠実な所で判断してください」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

彼は不服そうに首を振って、『それは彼等の主張は間違っていたかもしれない。しかし彼等がその主張に殉じた態度は、同情以上に価すると思う。』と、云うのです。 (034 開化の良人)

ぶん殴っていたかもしれません。 (返信:いやしのために1)

彼が、もうほんの少し、お兄さんの愛を実感することができていたら、犯行を迷い、ゲームセンターに行き、そして凶器を捨てていたかもしれません。被害者が出ることもなかったかもしれません。とても残念です。 (bureki.html)

「そんな言い方はひどい」と責めていたかもしれません。 (返信:いやしのために1)

関わった専門家らの対応に問題を感じる。アメリカならば、責任を追及されていたかもしれない。 (fukusima.html)

私はなぜか呆然としてしばらく立ちつくしていたのだが、考えてみると、自分の郵便物はとりもどしたからいいが、あの中には、別の部屋の住人の大事な郵便物が含まれていたかもしれないのである。 ( 7 ESSAY)

そう言われると思い当たることがないでもない。現に関白殿の花の宴のゆうべに、彼は自分と玉藻との語らいをぬすみ聴いていたらしく、それを白状せよと迫って土器をしい付けた。そのとき彼はなにげなく笑っていたが、その笑みの底には刃を含んでいたかもしれない。こっちの返事次第で或いは刺し違える料簡であったかもしれない。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

火事がすんでから三日めに、朝目をさますとおばあさまがあわてるようにポチはどうしたろうとおかあさんにたずねた。おばあさまはポチがひどい目にあった夢を見たのだそうだ。あの犬がほえてくれたばかりで、火事が起こったのを知ったので、もしポチが知らしてくれなければ焼け死んでいたかもしれないとおばあさまはいった。 (有島武郎/火事とポチ.txt)

……と、昨日はここまで書いて寝てしまいました。そして起きてしまいました。そういえば、前に書いたかもしれませんが、 アルバム、写真を入れるほうのアルバムなんですが、僕の写真って、小学2年くらいまでしかないんですよね。 ( ムニュっち日記 全)

「藻よ」と、彼は声をかけて見たくなった。もしそのまわりに大勢の人の眼がなかったら、彼は大きい象の背中に飛びあがって、女の白い腕に縋り付いたかもしれなかった。しかし藻に似た女はこちらを見向きもしないで、なにか笑いながらそばの男にささやくと、男は草の葉で編んだ冠のようなものを傾けて高く笑った。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

ついに王となる時が来た。そのように弟子たちは聞いたかもしれません。いずれにせよ、主イエスが栄光を受けるというのですから、弟子たちは、自分たちもその栄光に与ることができると思っていたことでしょう。 (大阪のぞみ教会説教(全))

多少は冷淡に見えたかもしれないが、とりあえず、大統領は老人に対して丁重な態度をとった。ケネディはすばやく観察する。マリリンが彼女の4度目の夫であった劇作家アーサー・ミラーの父、イザドールを尊敬しているのがありありとわかる。さらに彼は今「彼女の身内の者に引き合わされている」のだということを直感した。彼女は禁じられた関係を復活させようとしているのではないか? 大統領はピリピリしていた。 (マリリンモンロー.txt)

パスタ もしかしたら、スープが嘘を教えたかもしれない。 (猫のしっぽ)

さらに同庁の黒沢正和生活安全局長は、容疑者の母親が4年前に同県警柏崎署に相談に訪れていたことを認めたうえ、「相談の際にしっかりと受け止めて十分に状況を聞き出していたら、被害者を救出できたかもしれず、誠に残念だ」と述べた。 (Yahoo! - <新潟女性監禁>新潟県)

我々の生活に必要な思想は三千年前に尽きたかもしれない。我々はただ古い薪に新しい炎を加えるだけであろう。 (038 河童)

雄 介「今までの俺って鈍感すぎたかもしれない。美代子の気持ち、全然判ってなかったと思う」 ( 8 逢いたい時に… 第8回)

しかし、この犯歴は新潟県警のリストには登録されていなかった。このミスがなければ、九年余もの監禁という異常な犯行を防げたかもしれないのだ。 (沖縄タイムス 社説 2000.2.13)

しかしながら、もし私がほかに何の仕事もできない人間で、諸君に依頼しなければ、今日今日を食っていけないようでしたら、現在のような仕組みの世の中では、あるいは非を知りながらも諸君に依頼して、パンを食うような道に従って生きようとしたかもしれません。 (有島武郎/小作人への告別.txt)

男1:いや、あるぞ。生死はともにしたかもしれないけれど、まだ (真夏の夜の夢)

ええと、八円様に不足はないが、どうしてもおまえを遣ることはできないのだ。それもあいつが浮気もので、ちょいと色に迷ったばかり、おいやならよしなさい、よそを聞いてみますという、お手軽なところだと、おれも承知をしたかもしれんが、どうしておれが探ってみると、義延(巡査の名)という男はそんな男と男が違う。 (泉鏡花/夜行巡査.txt)

このことは逆に、国会軽視につながりかねない。参院本会議で陳謝し説明したかもしれないが、野党は納得しまい。党首討論(クエスチョンタイム)で釈明する方法もあったはずだが、政府与党は野党の開催要求に一切応じなかった。 (16 神の国発言問題5)

たとえばそれを故のない淡い憧憬《しょうけい》と言ったふうの気持、と名づけてみようか。誰かが「そうじゃないか」と尋ねてくれたとすれば彼はその名づけ方に賛成したかもしれない。しかし自分では「まだなにか」という気持がする。 (城のある町にて_rubi.txt)

「もうだめだぁぁ」、を100回くらい言ったかもしれないです、冗談抜きで。 ( ムニュっち日記 全)

それはしかし父が清逸の弟について噂する時誰にでも言って聞かせる言葉ではないか。清逸の学資の補助(清逸は自分の成績によって入校二年目から校費生になって授業料を免除されている上毎月五円の奨学金を受けていた)を送金する時にも、父は母に向ってたまには同じようなことを言ったかもしれないのだ。 (有島武郎/星座.txt)

もしこの音を聞かなかったら、葉子は恐ろしさのあまり自分のほうから宿直室へ駆け込んで行ったかもしれなかった。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

しかし、誰も彼のことをださいとか、そういう目で見たりすることは……あったかもしれん、保留。 ( ムニュっち日記 全)

監禁されていた少女が、逃げることができなかった理由の一つとして学習性絶望感があったかもしれません。しかし、それでも彼女は9年間がんばり続け、精神の正常を他持ち続けることができたのです。 (少女誘拐監禁、少女はなぜ逃げら3)

吉沢捜査一課長は「当時聞いている範囲で述べたが、舌足らずのところがあったかもしれない。(どちらが真実かは)調べがしっかりついたら分かること」と語った。柏崎署が保健所職員の要請を断ったことについては「どこで食い違ったのか、私は聞いていない」と話している。(2月16日掲載) (37 県警、虚偽会見の疑い)

なかにはこれを見つけた者があったかもしれない。だが、気味わるがって近よろうとはしなたろうし、近づいたところで、正体を知ることはできなかったにちがいない。 (おみやげ.txt)

そのとき彼はなにげなく笑っていたが、その笑みの底には刃を含んでいたかもしれない。こっちの返事次第で或いは刺し違える料簡であったかもしれない。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

大東亜共栄圏で、いやなるほどアジアに対する侵略はあったかもしれない。 (早稲田大学人物研究会.txt)

いい所でしょう。おいでには少しお寒かったかもしれないけれども、きょうはほんとにいいおりからでしたわ。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

たしかにこのとき、私は石ころのような事物と同様の「人間的働きの介入する余地がない超越的蓋然性probabilites transcendantes」から多少遠ざかったかもしれない。 ( 5 断崖に立つサルトル)

しかしこのとき、突然「めまい ( vertige ) 」が私を襲う。たしかにこのとき、私は石ころのような事物と同様の「人間的働きの介入する余地がない超越的蓋然性 ( probabilite transcendantes )」から多少遠ざかったかもしれない。 ( 4 引き裂かれた自己)

しかもおまえが(生命かけても)という男だもの、どんなにおめでたかったかもしれやアしない。 (泉鏡花/夜行巡査.txt)

職員の(責任追及の)動きがなければ確かに市へ報告していなかったかもしれず、反省している。被害に遭った児童の傷を思うと、もっと厳しく懲戒処分すべきだったかもしれない。 (性虐待、指導員が幼児に)

葉子がそういっている間、古藤の言葉はしまいまで奥歯に物のはさまったように重かった。そしてややともすると葉子との会見を拒もうとする様子が見えた。もし葉子の銀のように澄んだ涼しい声が、古藤を選んで哀訴するらしく響かなかったら、古藤は葉子のいう事を聞いてはいなかったかもしれないと思われるほどだった。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

しかし家庭の中でも少なくとも戦後民主主義といわれているものが建て前であれいわば言われるようになってきたなかで、子供たちにもおそらくまともにその話はできなかったかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

「これはツァラトストラの詩人ニイチェです。その聖徒は聖徒自身の造った超人に救いを求めました。が、やはり救われずに気違いになってしまったのです。もし気違いにならなかったとすれば、あるいは聖徒の数へはいることもできなかったかもしれません。……」 (038 河童)

犯人には、法に基づく厳しい処罰が必要です。しかし、彼が何度も何度も傷つき、破壊的な感情をうっ積させていったその時に、もしも誰かが、手を差し伸べ、適切な援助をすることができたら、この不幸な犯罪は、起きなかったかもしれないのです。 (kannkyo.html)

小林本部長は辞任会見で「帰庁すべきだった」と頭を下げた。帰庁すれば辞任問題には発展しなかったかもしれない。しかし、神奈川県警の不祥事を教訓に行われた特別監察の直後に宴会を持つ感覚の持ち主に、どんな捜査指揮ができたか疑問だ。そもそもキャリアは現場を知らない。 (69 ゴルフ人事、マージャン人事)

これまで報告された帰国子女の学校不適応の多くは、とくに日本人学校出身者の場合、こうした彼らの期待に日本の学校、その教員、そして同級生たちが応えられなかったことによって引き起こされたものが少なくはなかったかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#8/FURUIYE)

この人格障害は最近増えてきたとはいえ、あまり身近な話題ではなかったかもしれません。それにこだわらず見れば、見捨てられるのではないかという不安や、涼子の戸惑いなど、共感でき、そしてドラマをとおしてのいやしになる部分があったと思います。 (08trouble.html)

あまり適切な例ではなかったかもしれませんが、要するに「海外子女」を特定個人の特定体験だけで片づけるより、社会のなかでのありようを考えた方がおもしろいんじゃないかと思っているんです。 (Shijo-Tsushin/#5/SUPPORTERS)

その後の世界史の展開は、我々がよく知っているとおりだ。1521年には、マゼランが西回りでサマル島(フィリッピン)に達し、彼の部下の艦隊が世界周航に成功した。ポルトガルは世界をリードする大国となった。もしポルトガルが地中海に面していたとすれば、エンリコ王子は新航路の開発に挑むことはなかったろう。そして、ガマやマゼランの偉業もなかったかもしれない。そして、東ティモールの悲劇もなかったかもしれないのだ。 (991002.後なるもの先になるべし)

彼が、もうほんの少し、お兄さんの愛を実感することができていたら、犯行を迷い、ゲームセンターに行き、そして凶器を捨てていたかもしれません。被害者が出ることもなかったかもしれません。とても残念です。 (bureki.html)

その後の世界史の展開は、我々がよく知っているとおりだ。1521年には、マゼランが西回りでサマル島(フィリッピン)に達し、彼の部下の艦隊が世界周航に成功した。ポルトガルは世界をリードする大国となった。もしポルトガルが地中海に面していたとすれば、エンリコ王子は新航路の開発に挑むことはなかったろう。そして、ガマやマゼランの偉業もなかったかもしれない。そして、東ティモールの悲劇もなかったかもしれないのだ。 (991002.後なるもの先になるべし)

農学校の演武場の一角にこの時計台が造られてから、誰と誰とが危険と塵とを厭わないでここまで昇る好奇心を起したことだろう。修繕師のほかには一人もなかったかもしれない。そして何年前に最後の修繕師がここに昇ったのだろう。 (有島武郎/星座.txt)

以前、金属バットで両親を殺害する事件がありましたが、もし、金属バットがなかったら、その日、事件は起こらなかったかもしれません。アメリカの家庭に、もしも銃がなかったら、殺人事件はもっとずっと少ないかもしれません。 (tegakari.html)

「毎日大学に行くつやはばかですから何も申し上げなかったんでしょうよ。申し上げてもお聞こえにならなかったかもしれませんわね」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

もし、彼が大柄な人だったら、金メダリストにはならなかったかもしれません。 (simizu.html)

いまいち伝わらなかったかもしれませんが、伝わりすぎてもちょっと切ない感じがするので、 このくらいがちょうど良いのかもしれません。 ( ムニュっち日記 全)

といってにっこりとされた。そうだ、その十億キロの意味がそのときハッキリ私に判っていたとしたら、あんなカタストロフィーは起らなかったかもしれない。鈍感な私はそういわれても、何ごとも連想しなかった。 (ある宇宙塵の秘密.txt)

ローパワード経済学的な判断がいかに重要かを、痛感せざるをえない。もっとも、金融機関の「問題先送り」に限っていえば、仮に地価下落が構造的なものだという認識があったとしても、それだけで問題は解決されなかったかもしれない。 (990814.ローパワード経済学再論)

美代子「(ため息で)誤解だって知らない方がよかったかもしれない。その方が、スッパリ諦められたのかも知れない」 ( 8 逢いたい時に… 第8回)

ちょっと伝わりづらかったかもしれません、もっと分かりやすく言うと、眠いんだけどさっき部屋の中でムカデを発見してしまったので、 見つけてつぶすまでは不安で不安で眠れないんだけど、やっぱり眠い、というくらい眠いです。 ( ムニュっち日記 全)

さらに伝わりづらかったかもしれません、もっともっと分かりやすく言うと、眠いんだけど、 ネコが僕のベッドの上で爆睡してるので寝る場所がなくて、なんだか腹が立って、壁を殴ってしまい、 痛い、眠い、という最悪の状態、というくらい眠いです。 ( ムニュっち日記 全)

ナレーション:今回の冒険は、ほんのささいな冒険だったかもしれません。しかし、こんな小さな冒険でも、さまざまな人とふれあ (東京大冒険)

かつて、若者たちが、学校に反発し、国家に反発したのは、過激なところはありましたけれども、今から思えば心理的には健康だったかもしれません。 (kageyama.html)

「まるで万事が夢のようです。ことによるとあの張家の主人は、狐仙か何かだったかもしれませんよ」 (秋山図.txt)

職員の(責任追及の)動きがなければ確かに市へ報告していなかったかもしれず、反省している。被害に遭った児童の傷を思うと、もっと厳しく懲戒処分すべきだったかもしれない。 (性虐待、指導員が幼児に)

「そんならなぜ……その時は木村のほかには保護者はいなかったから、あなたとしてはお妹さんたちを育てて行く上にも自分を犠牲にして木村に行く気でおいでだったかもしれませんがなぜ……なぜ今になっても木村との関係をそのままにしておく必要があるんです」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

葉子は始めのうちこそつつましやかに事実にさほど遠くない返事をしていたものの、話がだんだん深入りして行くにつれて、田川夫人という人は上流の貴夫人だと自分でも思っているらしいに似合わない思いやりのない人だと思い出した。それはあり内の質問だったかもしれない。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

トルストイの作品のうちにあった例だと思います。何の職業をして居る人だったか忘れましたが、とにかく慈悲を心がけて暮らして居る或る男がありました。或る冬の夜、非常に天候が荒れ(或いは雪の夜だったかもしれません)ました。 (慈悲_ruby.txt)

しかし、これは、製造業を想定した評価だったかもしれない。情報通信産業では、評価は逆転しうるのである。 (990619.人間と社会のスピード)

私の中に過去の歴史についての準備はあったが、イジメに関しては無防備だったかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#4/JIBIKI)

「僕も嘴さえちゃんとしていればあるいは楽天的だったかもしれません。」 (038 河童)

ダイアナは、おとぎ話のような世界一すばらしい結婚をしました。でも、このすばらしさは、逆に大きなプレッシャーになったかもしれません。 (diana01.html)

ダイアナは、おとぎ話のような世界一すばらしい結婚をしました。でも、このすばらしさは、逆に大きなプレッシャーになったかもしれません。 (ダイアナの心)

「あの戦争の起こる前にはもちろん両国とも油断せずにじっと相手をうかがっていました。というのはどちらも同じように相手を恐怖していたからです。そこへこの国にいた獺が一匹、ある河童の夫婦を訪問しました。そのまた雌の河童というのは亭主を殺すつもりでいたのです。なにしろ亭主は道楽者でしたからね。おまけに生命保険のついていたことも多少の誘惑になったかもしれません。」 (038 河童)

しかし、実際の所、外で通信なんかあんまりしないような気もするので、中途半端な買い物をしてしまったかもしれません……うーん、でもまあいいや。 ( 7 ESSAY)

「なに、今ここを通りかかったら、野ら犬が二三匹、いい餌食を見つけた気で、食いそうにしていたから、石をぶつけて、追い払ってやったところさ。わたしが来なかったら、今ごろはもう、腕の一つも食われてしまったかもしれない。」 (偸盗.txt)

真 衣「離婚したらだいたい子供は母親に引き取られてそれっきりになるやろ? お父ちゃんとしては人質のつもりやったかもしれん」 (12 双子探偵最終回)

騒ぎだした時、すぐに池を見たら間に合ったかもしれなかった。そういう生まれ合わせだと皆はいうけれど、そうばかりは思われない。 (伊藤左千夫/奈々子.txt)

『つうしん』#1〜4の読み方、受けとめ方が、この1年で大分変わったかもしれません。要するに、「帰国子女」というタームを「自身のアイデンティティのあつれき」的なとらえ方しかできないので、今、所属している社会への安定感が増すほど、記事のひとことも少しずつ遠くなってゆくのです(とても悲しいことですが)。 (Shijo-Tsushin/#6/SUPPORTERS)

男の悲哀は女に較べてその程度の差異はかなりあつたかもしれません。 (恋愛といふもの.txt)

それも母のきものをなほしたねんねこ[#「ねんねこ」に傍点]だつたからそれよりずつとむかし、明治二十年前後の織物だつたかもしれない。 (縮緬のこころ.txt)

あのひろびろと拡がつた水面に、たくさんの同類たちと、さまざまの愉快なあそびをしたことを思ひ出しました、いつか水底の海草のしげみに発見《みつけ》てをいた、それはきれいな紅色の珊瑚は、あの頃は小さかつたけれども、いまではかなり伸びてゐるだらう、それとも誰か他の魚に発見《みつ》けられてしまつたかもしれない、などと焼かれた秋刀魚は、なつかしい海の生活を思ひ出して、皿の上でさめざめと泣いて居りました。 (小熊秀雄全集-14.txt)

雄 介「........たしかに、梢ちゃんのこと、気になってた。好きになりかけてたかもしれない」 ( 8 逢いたい時に… 第8回)

でも、大賞だったらもしかしたら変わってたかもしれないけど、今のところ、「キリンアートアワード」って言っても「?」って言う人多いから、どちらかというと「国立大の美大の助手」っていうのがとても名刺みたいなものになってるんだけど日本ってそういうので浸透しちゃってるから嫌だなって思うね、それがちょっと有名な作家でもね。 (アーティスト・インタビュー.txt)

サンタ:なにせ町の中を堂々と散歩ってわけにはいかないからね。夜にしか出歩けないことを不満に思ってたかもしれない。 (サンタクロース)

文学をやることは、誰《だれ》も全然反対しませんでした。父母をはじめ伯母もかなり文学好きだからです。その代わり実業家になるとか、工学士になるとか言ったらかえって反対されたかもしれません。 (bungakuzuki_ruby.txt)

彼女こそ、モーニング娘の残り組になれたかもしれないのに。苺ながらに、14歳でこんなにちゃんとしてた だろうか?なんてつい恥ずかしくなってしまった。 (いちごのつぶやき)

単なる熱帯ジャングルであれば、欧州の列強も興味をいだかなかったろう。そして、平和な日々を続けられたかもしれないのだ。 (991002.後なるもの先になるべし)

スムーズな式の進行が妨げられたかもしれないのに、彼女のの力に任せた スタッフのみなさんに、拍手を送りたいと思います。 (pkaikai-2.html)

スムーズな式の進行が妨げられたかもしれないのに、彼女のの力に任せた スタッフのみなさんに、拍手を送りたいと思います。 (pkaikai.html)

自分の事件だけなら信じられたかもしれませんが、真実がゆがめられてきた司法の歴史も知ったので、必ず真実に到達するとは思えませんでした。「必ず到達させなければ」「法の精神を信じて無実を訴えなければ」と自分を追いつめたので、疲れました。それで細胞が凍ったのです。 (OCTOBER 14,1999 )

もしかすると一部のホテルの人にはカップルだと思われたかもしれない。そのくらい二人で連れ立って毎日うろうろ。 (福田卓郎/エッセイ)

A先生には非常に冷たいように思われたかもしれませんが、私には何もしないで主の時を待つことに平安がありました。 ( 佐々木満男(全))

千裕  道夫ちゃん、あんたかもしれないじゃないの。おばさんは知って (宝くじ殺人事件)

物忘れも、人生の恵みの一つかもしれません。 (記憶の心理学)

「(カッと)キサマにとっては仕事の一つかもしれないが、俺にとって (島田太郎氏の災難)

わたしたちの心の中に一すじの炎の残っている限りは。――もっとも時々彼の声は後代《こうだい》のマイクロフォンを待つかもしれない。 (十本の針・女仙.txt)

ヴィンセント・スポールディングは連盟のことにも詳しくて、役に立つかもしれないので、その日は店を閉めて、ついてくるように言い付けました。 (赤毛連盟_ruby.txt)

小さな少女の手は今にもこごえそうでした。そうです! マッチの火が役に立つかもしれません。 (大久保友博訳/アンデルセン童話集)

この気持は三隅にも新井田氏にも彼自身を訴えてみる企てをどこまでも否定させた。渡瀬にでもさせておけば似合わしいことかもしれないと清逸は思った。 (有島武郎/星座.txt)

そうして、ポイントがたまったら、感謝とともに、自分に対して一つプレゼントでもするというものです。馬鹿馬鹿しいことかもしれませんが、こうでもして、神様を思う時間を多く作りたいのです。 (QTノート)

彼女の信仰に従えば、死は寂しいことかもしれませんが、決して終わりではなく、敗北でもなく、永眠ですらありません。 (罪と赦し 1.html)

梵鐘をもって大砲を鋳たのも、危急の際にはやむをえないことかもしれない。しかし泰平の時代に好んで、愛すべき過去の美術品を破壊する必要がどこにあろう。 (松江印象記.txt)

吉田にとってはそれを辛抱することはできなくないことかもしれなかった。しかしその辛抱をしている間はたとえ寝たか寝ないかわからないような睡眠ではあったが、その可能性が全然なくなってしまうことを考えなければならなかった。 (のんきな患者_ruby.txt)

「子ども」には、社会的な属性として種々の面がある。それぞれの属性において、言語生活が行われている。われわれ大人は、その一面だけで子どもを捉えていないだろうか。仕方のないことかもしれないが、教師は、学校の中の子ども像だけで、その子どもの全体像を捉えてはいないだろうか。 (子どものことばにどう接するか)

「陛下が評判を落とされるのは否めないことかもしれません。」 (ボヘミアの醜聞.txt)

たとえば、(意外とあまりないことかもしれませんが)パソコンユーザーが無邪気にパソコンのすばらしさを言い立てたとします。「いやあ、ほんとにパソコンってすばらしいよ!インターネットもできるし、ゲームもできるし……ほんと楽しーッ!!」それを聞いた非パソコンユーザーは、「なーんだ、バカだなあ、あんな子供だましのおもちゃで喜んじゃってさ。俺は大人だからそんなもので喜んだりしないよ」と、優越感を感じることができるのです。ところが、パソコンユーザーにパソコンをけなされてしまうと、非パソコンユーザーは何も言えなくなってしまうわけです。だって、非パソコンユーザーは、「パソコンはどこが不便か」ということを知ることすらできないわけですから、圧倒的に不利です。 ( 7 ESSAY)

そういう人たちにとって「自然法」ができることはよいことかもしれない。> だが私にとって人が死のうと殺し合おうと、なにも問題ないことなのです。たとえ人類が全滅しようと、生き物すべてが地球からなくなっても、かまわないのです。 (2.G.html)

それはそれで結構なことかもしれないが、合併話に付き物なのがリストラだ。リストラ=リストラクチャリング=企業の買収・合 (天声人語 19991016~22)

面倒な手段で苦しむほうが、優れた作品ができる」というマゾキスティックな意見は、当然ありうる。冒頭で述べた人が言いたかったのは、そのことかもしれない。 (991030.ワープロと万年筆)

治療の見込みが立たず、死期の到来を待つ終末期(ターミナルステージ)の患者さんに対するケア(お世話、看護、介護など)をターミナルケアと言います。それは、ただ病気(疾患)を治すだけではなく、「癒しの業」という医療の原点に返ることかもしれません。最期の瞬間まで、人間として、よりよく生きていくことを目指します。上に書いた痛みのコントロールも大切です。 (yougo.html)

麗 一「だいたい真衣が悪いんだろ!? ホンマに誰か死ぬかもしれへん! なんて盛り上げ過ぎ」 ( 6 双子探偵第6回)

真 衣「(マイクを奪って)昨日、夜の校舎で白い影を見たんや。文化祭の前の日、ホンマに誰か死ぬかもしれへん! なんでもええから情報ちょうだい!」 ( 6 双子探偵第6回)

入社した会社は来月つぶれるかもしれない、今日生まれたこの子は将来犯罪者になるかもしれない。私は今日の帰りに交通事故で死ぬかもしれない。全ての努力は無駄かもしれない。たしかに、その可能性はあります。 (心配と不安と地域へのエール)

こんばんわ、まつもとです。今日ももちろんびしゅばしゅと大学へ。授業を受けまくって、 ラーメンを食べて帰った、という微妙な1日でした。もちろん明日はテスト、死にそうです。 「もう本当に死ぬかもしれない」、すさまじいスケジュールだと、けっこうそう思いがちですが、 人間、意外に丈夫です。 ( ムニュっち日記 全)

ネットフリックス社の場合、1枚のディスクを返却してもらうのに32セントかけているが、コーティングにかかる余分な費用を考えれば、そちらの方がかえって不経済かもしれないとヘースティングス会長は考えている。 (DVDディスク自動的に消滅)

それからまたそれならばといって、あなたがたがみな文学者になったらば、たぶん活版屋では喜ぶかもしれませぬけれども、社会では喜ばない (後世への最大遺物.txt)

境遇でも変わったら何か起こるかもしれない。元のままかもしれない。勝手になれ。葉子を心の底から動かしそうなものは一つも身近には見当たらなかった。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

この期間はゴメルにとっても苦しみかもしれませんが、ホセアにとっても苦しみなのです。 (大阪のぞみ教会説教(全))

ばいりんぎゃるとかイエローきゃぶことか、どうして女性かな、と思っているんです。でも、それは私の思い込みかもしれなくて、古家さんのように男性からみたら、いや、帰国子女イメージは男性だよ、と思われるかもしれません。 (supporters2#11.html)

この「私」はまだ不安を感じてはいない。「私」がまず感じるのは「恐怖」である。「私は石ころの上で足を滑らせて深淵の中に落ち込むかもしれない。小道のもろい地面が足元で崩れるかもしれない。」このとき私がとらえている「足を滑らせる可能性」は、道端の石ころとまったく同じく「万有引力に従う世界の一物体」としての私に関する可能性である。 ( 4 引き裂かれた自己)

私は石ころの上で足を滑らせて深淵の中に落ち込むかもしれない。 ( 5 断崖に立つサルトル)

ところが、今回は、毎日ではなくても、もう三日はとうに過ぎた。「もしかしたら、誰かが読むかもしれない」という不思議な日記は、意外と私の性に合っているのかもしれない。 (吉本氏日記.02cgi)

「父さんは、もうだめかもしれない。……その前に1つお前に言っておきたいことがある」 ( ムニュっち日記 全)

竜太郎「それは........君に会うためかもしれない」 (13 パパはニュースキャスタースペシャル)

竜太郎「(酔眼で今日子を見据え)キミに会うためかもしれない」 (10 パパはニュースキャスター第10回)

竜太郎「(文子に更に接近して)キミに会うためかもしれない」 ( 8 パパはニュースキャスター第8回)

たまには、……いつもかもしれませんが、こんなやる気のない日記も、 ありといえばありでしょうか。どこでやる気がなくなったか、お暇な方は予想してみてください。 答えは明日の日記で、……と言いたいところですが、特別に今日の日記で。「正解……そしてじきに」。 ( ムニュっち日記 全)

こういうことを考えるのは、自分の「将来」に対するちゃんとした設計図を求められている年頃だからかもしれない(現在27歳、未婚である)。 (Shijo-Tsushin/#1f/SUPPORTERS)

こういうことを考えるのは、自分の「将来」に対するちゃんとした設計図を求められている年頃だからかもしれない(現在27歳、未婚である)。仕事のこととか友達のこととか、いろいろ頭を悩ますことに出くわしているからかもしれない。でも、それ以上に、帰国子女として、自分はいったい何者なのかとずっと問い続けてきたものが根底にあるような気がしてならない。 (Shijo-Tsushin/#1f/SUPPORTERS)

なんとか家までたどり着いたのですが、 あと200mあったら、包装紙が破け、70冊の「れっつ・まゆちゃん!99なつ」が歩道にちりばめられるところでした。 それはそれでありかもしれませんが、セミもうるさいし、これで良かった。そして風呂に入り、ゆっくりと本を読んでみましたが、本当におもしろいと思います。前回は1冊目ということもあって、 ものすごくまじめに作ってみましたが、ちょっと今回は遊び心をちりばめて、ちりばめすぎた(笑)内容になってます。 そんな1日でした。 ( ムニュっち日記 全)

「師匠の言うとおりかもしれねえな」 (スチュワーデス刑事・3)

大塚愛「でもきっとその頃パパボケてると思うな。お酒、若い頃から飲みすぎてるでしょ? そういう人ってボケやすいんだって。それに病気して寝たきりかもしれないし」 (10 パパはニュースキャスター第10回)

そんなことまで話すK君でした。聞きただしてはみなかったのですが、あるいはそれがはじまりかもしれませんね。 (Kの昇天_rubi.txt)

騒動があまり大きくなったので、この頃はしばらく中止しているが、あわ好くば小隊全部の髪を切ってしまうつもりかもしれない。 (半七捕物帳 歩兵の髪切り_ru.txt)

真 衣「(負け惜しみもあり)亜衣ちゃんの言う通りかもしれん。でもおかしいやん、あの声が流れてからいろいろ起きてんやで」 ( 6 双子探偵第6回)

で、来年は、あの、「Dの食卓2」と「リアルサウンド2」っていうのを両方やってまして、両方とも、ま、そういう意味じゃ、なにかこうちょっと、ジャンプしてBダッシュしてコインを取ようなゲームってのとはちょっとまた違うゲームなんですけども、なんか、やって、何か考えたりとか、それはもしかしたら人によっては、「なんだよ、このゲーム!」っていう怒りかもしれないけども、でも、何もその人に、えー、衝撃も振動も与えなかった、何もその人に波を発生できなかったようなもの、メディアよりはやっぱりいいものだと思うので、僕はそんなに損するタイトルだとは思わないので、是非「Dの食卓2」とか、「リアルサウンド2」が出たときは、買っていただきたいし、もし、ま、買うのが難しければ、友達のうち行ってやってほしいなと思います。 (早稲田大学人物研究会.txt)

かもしれない。たとえば・・・・。畳を斜め上から眺めてみたら、ちょっと歪んだ編み (祝う者たち 第四稿)

「今日はひょっとしたら大槻《おおつき》の下宿へ寄るかもしれない。家捜しが手間どったら寄らずに帰る」切り取った回数券はじかに細君の手へ渡してやりながら、彼は六ケ敷《むつかし》い顔でそう言った。 (雪後_rubi.txt)

男の児《こ》がふとした拍子にこの窓を見るかもしれないからと思って彼は窓のそばを離れなかった。 (城のある町にて_rubi.txt)

「雨が降るかもしれんで、ずっとなかへ引き込んでおいで」 (城のある町にて_rubi.txt)

あるかもしれない」と話す。 (Yahoo! - <雪印食中毒>工場所在)

死を考えることも、あるかもしれません。 (返信:いやしのために2)

というと愛子は当惑したように黙ったまま目を上げて葉子を見た。その目はしかし恐れても恨んでもいるらしくはなかった。小羊のような、まつ毛の長い、形のいい大きな目が、涙に美しくぬれて夕月のようにぽっかり[#「ぽっかり」に傍点]とならんでいた。悲しい目つきのようだけれども、悲しいというのでもない。多恨な目だ。多情な目でさえあるかもしれない。そう皮肉な批評家らしく葉子は愛子の目を見て不快に思った。大多数の男はあんな目で見られると、この上なく詩的な霊的な一瞥を受け取ったようにも思うのだろう。そんな事さえ素早く考えの中につけ加えた。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

これはだいぶクリスチャンらしかった。俺も相当鞠躬如たらざるを得なかった。知合いの信者の家に空間があるかもしれないからいっしょに出かけてみようといって、学校から七八町くらいだ、表書きの家は、そこに連れていってくれた。 (有島武郎/星座.txt)

ただここで強調しておきたいのは、一般世間で求められているような『帰国子女の特性』を形成するために「飛び込まなければならない」という『べき論』としてではなく、「せっかく海外の現地校に入ったんだから、わざわざ日本にいたときと同じ状況に身を寄せて安穏と過ごすのはつまらないと思うよ! 何か新しい発見があるかもしれないから、ちょっと冒険してみない?」という、あくまでも『オススメ』の心を前提にしているということ。 (Shijo-Tsushin/#3/MORITA)

で、なにせずいぶん昔の話なので勘違いがあるかもしれませんが、私の憶えているかぎり、この番君はもともとアンチ巨人だったのです。 ( 7 ESSAY)

「自殺」はとても賢いことだ。たしかにいきていればいいことがあるかもしれない。だが、もし死ななければ間違いなく明日、「苦しみ」がまっているのだ。 (2.G.html)

阿刀田 作品の種を明かすことにもなるんだけど、まあ、いいでしょうか。酒場で五十を過ぎたぐらいの女性が話しているのを耳にしたんですよ。長男と嫁さんが家に遊びにきているときに、自分の体に変調が起きたらしい。ライバル意識というのだろうか、そういう若やいだ雰囲気に刺激されたのか、まったく意図しなかった体の反応があったということを話してた。初めはそれだけのことだったんです。ただ、話を聞いていて、そういうことがあるかもしれないなと思いましてね。 (阿刀田高(全))

で、セガの入交さんっていう、これはすばらしい方、セガの副社長(現社長)で、みなさん将来は1回ぐらい会うことがあるかもしれませんが、すばらしい人なんですけども、元本田アメリカの社長なんですけどもね。その方が、あのー、寄付してくれって時に寄付してくれるって一言で言ってくれたんだよね。1000セットくれって言って。 (早稲田大学人物研究会.txt)

そのうちに、久米と松岡とが、日本の文壇の状況を、活字にして、君に報ずるそうだ。僕もまた近々に、何か書くことがあるかもしれない。 (出帆.txt)

ことによるとそのあとで、「竜華寺に詣ずるの記」くらいは、惻々たる哀怨の辞をつらねて、書いたことがあるかもしれない。 (樗牛の事.txt)

しかし、実際問題、大地震が来たり、 火災が発生したり、どろぼうが来たり、……脱線しますが、以前日記で書いたことがあるかもしれませんが、 僕、どろぼうと遭遇したことがあります。 ( ムニュっち日記 全)

吉田はまた猫のことには「こんなことがあるかもしれないと思ってあんなにも神経質に言ってあるのに」と思って自分が神経質になることによって払った苦痛の犠牲が手応えもなくすっぽかされてしまったことに憤懣を感じないではいられなかった。 (のんきな患者_ruby.txt)

私は転ぶことがあるかもしれないけれど、 (大阪のぞみ教会説教(全))

人は、自分の欲求どおりにならないときや、その動機を自覚したり、その動機のまま行動することに抵抗感を感じると、自分自身でも意識しないうちに、別のことを考えたり、別の行動をとってしまいます。上の例などは、かわいいものですが、もっとゆがんでしまうと、自分も他人も不幸にすることがあるかもしれません。 (douki.html)

かかる態度が直接に万が一にも労働階級のためになることがあるかもしれない。 (有島武郎/片信.txt)

さらに高速道路を進むと、スキーパーク、そして東京ディズニーランドが見えてくる。とくに後者はすっかり人気が醒めてしまっているが、前世紀以来の古典として好事家には興味深いものがあるかもしれない。 (Shijo-Tsushin/#5/NAIKOKU)

でも、「なぜ」を考えても、何か良いことがあるでしょうか。医学や物理学では意味があるかもしれません。原因を考え、原因を取り除き、問題が解決することもあるでしょう。けれども、人の心や人生はどうでしょうか。 (「なぜ」ではなく「何のために」)

夜になったら泊まり客があるかもしれないと女中のいった五つの部屋はやはり空のままで、日がとっぷりと暮れてしまった。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

しかし、スーパーなどの店頭で混入されるのを防ぐのはとても難しいでしょう。防犯カメラなどはある程度の効果があるかもしれませんが、商品を万引きすることが可能ならば、毒を入れることも不可能ではないでしょう。 (グリコ森永事件、2000.2.13で時効)

アルタイ語ってものが、どうやら比較言語学の上では否定されつつある現状を考えると、結局、アルタイ語というものはなくて、たんに、文法構造と、音韻構造に「多少の類似性があるかもしれない」トルコ、モンゴル、ツングースなどの諸語ってことになるでしょ。 (掲示板)

「その代わりわたしがまたお醋をあとから入れたからすっぱすぎる所があるかもしれなくってよ。も少しついでにお葉も入れればよかってねえ、愛ねえさん」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

そのときに、大韓民国のプライドを傷つけるのは許さないという、これは明らかにかつて従軍した、あるいは軍属の人々たちの反発があるかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

こ『砂漠になんて、行きたくない』、 お、お前日本人だろ、別に行かなきゃいいじゃん、……あ、いや、深い理由があるかもしれないな、 あ、いいよいいよ、言わなくても。言いたくないこともあるよね、世の中。 ( ムニュっち日記 全)

さて、それでは理想的状態で測定した場合はどうでしょう。身長をきちんと測定すれば、5センチも誤差が出ることはないでしょう。でも、5ミリぐらいの誤差だったら、髪型等によってあるかもしれません。私たちは、身長についても身長計についても良く知っているので、そういうことは常識的に分かります。 (知能の心理学)

たといそんな事はないとしても入院の期間に倉地の肉の要求が倉地を思わぬほうに連れて行かないとはだれが保証できよう。それは葉子の僻見であるかもしれない、しかしもし愛子が倉地の注意をひいているとすれば、自分の留守の間に倉地が彼女に近づくのはただ一歩の事だ。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

あるいはまた、夜な夜な、往来の人をおびやかす朱雀門の古狐が、瓦の上、草の間に、ともすともなくともすという、鬼火のたぐいであるかもしれない。 (偸盗.txt)

星野のおぬいさんに対する態度はお前が考えたようであるかもしれない。しかしながらおぬいさんの心が星野の方にどう動いているかをたしかに見窮めて知っているか…… (有島武郎/星座.txt)

本当をいうと、私は諸家の批評に対していちいち答弁をすべきであるかもしれない。 (有島武郎/想片.txt)

珍味ないしはご馳走ではなく、我々の日常の食事の香の物のごとく、しかく我々に「必要」な詩ということである。――こういうことは詩を既定のある地位から引下すことであるかもしれないが、私からいえば我々の生活にあってもなくても何の増減のなかった詩を、必要な物の一つにするゆえんである。詩の存在の理由を肯定するただ一つの途である。 (石川啄木/弓町より.txt)

ある者は中庸ということを言った。多くの人はこれをもって二つの道を一つの道になしえた努力だと思っている。おめでたいことであるが、誠はそうではない。中庸というものは二つの道以下のものであるかもしれないが、少なくとも二つの道以上のものではない。詭弁である、虚偽である、夢想である。世を済う術数である。 (有島武郎/二つの道.txt)

私のマントであるかもしれない (小熊秀雄全集-09.txt)

それゆえ、「とにかく著作権法を守れ」という教えは、ある時ある場所において真実であるかもしれませんが、皆さんがこれからの人生において経験するだろう、様々な場面に常にあてはまると考えるのでは、あまりにも単純に過ぎる考え方です。 (もう一つの著作権の話)

だから私は第四階級の思想が「未熟の中にクロポトキンによって発揮せられたとすれば、それはかえって悪い結果であるかもしれない」といったのだった。 (有島武郎/片信.txt)

いつかは第四階級はそれを発揮すべきであったのだ、それが未熟のうちにクロポトキンによって発揮せられたとすれば、それはかえって悪い結果であるかもしれないのだ。 (有島武郎/宣言一つ.txt)

双鶴館の女将だと思った人が、他人であったように、他人だと思ったその人が、案外双鶴館の女将であるかもしれないように、生きるという事がそれ自身幻影でなくってなんであろう。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

信西は黙って頼長の顔をながめていた。この返答は容易にできないと彼は思った。なるほど頼長の意見にも一応の道理はある。むしろそれが正しい批判であるかもしれない。しかもその返事次第で、彼はどうでも頼長の味方に引き入れられなければならないことを考えると、迂闊にここで自分の意見を発表するのを躊躇したのであった。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

ごく少数の人の関心しか引かなかったとしても、その少数の人たちには重要な作品であるかもしれないからです。また、こうした小さな作品たちは、これから世に出る才能ある人々の最初の舞台として重要な役割を果たしているのです。 (もう一つの著作権の話)

「いき」の「諦め」は爛熟頽廃の生んだ気分であるかもしれない。またその蔵する体験と批判的知見とは、個人的に獲得したものであるよりは社会的に継承したものである場合が多いかもしれない。 (九鬼周造/「いき」の構造 .txt)

これらについても十分の研究なり覚悟なりをしておくのが、事の順序であり、必要であるかもしれないけれども、僕は実にそういう段になると合理的になりえない男だ。未来は未来の手の中にあるとしておこう。来たるべきものをして来たるべきものを処置させよう。 (有島武郎/片信.txt)

だから海外帰国子女教育を考えることは、日本の教育を考えることであった。経済大国ではあるかもしれないけれどもそれ以外に世界に誇るもののない日本、和の精神の陰にあるファシズムの幻影。 (Shijo-Tsushin/#3/FURUIYE)

家族だからこそ、親友だからこそ、傷つけあうことはあるかもしれない。でも、あなたはもう大人。親にしばられているから、私は不幸だなんて思いは、卒業したいね。 (傷ついているあなたのために)

たしかに、うっかりすると被害者のことを忘れ、事件のなぞ解きに熱中してしまうことはあるかもしれませんが、けれども大多数の人は、被害者に同情的ですし、犯罪が減ることを願っているでしょう。 (「少女はなぜ逃げなかったか」4)

私は、やはり第一には少年の病理性を考えなくてはならないと思いますが、少年をさらに追いつめたり、事件のきっかけとしての、教育や社会の問題はあるかもしれません。また、そうでないとしても、この事件の結果、様々な分野で良い改革が行われることこそが、事件の本当の解決だと思っています。 (hannzai1.html)

公立保育所の方にも、保育上の課題はあるかもしれないけれど、それがすなわち彼の登園拒否になったんじゃないんじゃなかろうか。 (子育て講演録.txt)

「いきなり告白する」、これは多分、クラス中がどよめくでしょう、 やってみる価値はあるかもしれませんが、誰にするかがキーポイントです。 ( ムニュっち日記 全)

このような「親密さ」を作らないのではなく、作れない場合には、「孤独」になってしまいます。親友や恋人を作るのは、リスクを伴います。傷つくかもしれないし、恥をかくかもしれない。努力も必要です。こころが弱っているときには、孤独の方がよいと感じるときもあるかもしれません。 (こころの発達3(成年〜高齢))

その総理の資質自身について、総理ご自身はどのようにお考えですか。【内閣総理大臣】資質の判断というのは、これは、今おっしゃるとおり皆様がなさることでもあるし、国民の皆さんがなさることでもあるかもしれません。 (30 souri526.html)

とんでもない服装で、訳の分らない言葉を使い、最近の子供たちは全く理解できない、と感じることもあるかもしれません。 (yuutousei.html)

さらに、犯行を隠したい一心で、遺体をバラバラにすることもあるかもしれません。しかし、普通はネコの足を切り取ることだって気持ちが悪くてできないのですから、人の遺体を切るとしたら、必死の思いで眼を堅くつぶって気持ち悪くなるのを我慢しながら、行うでしょう。そして、その後には激しい良心の呵責を感じるはずです。 (hannzai1.html)

基本的にきまじめで、静かで、あまり社交的ではありません。変わっていると言われることもあるかもしれません。自然や読書を楽しみます。神経質な部分もありますが、お人好しで温和な部分もあります (性格の心理学)

しかし、それでも、大人の犯罪と同じ心理で行われる少年犯罪もあるかもしれません。けれども、一部の少年犯罪がそうだからと言って、単純に刑罰を重くしてしまえば、本当は保護と援助が必要な少年達の再生のチャンスを奪うことになるのです。 (hikou.html)

今回もほしが描かれるのでしょうが、では、その絵は、ほしはどこにあるのか?、……そう、宇宙です。 宇宙は何色か?、はい、その通り、黒です。というわけで黒、ちょっとまゆちゃんのイメージには合いませんが、 もしかしたらこれもあるかもしれません。 ( ムニュっち日記 全)

さて、結果的に落ちてしまえば、1点差でも最下位でも同じかもしれません。受かるのであれば、補欠の一番最後でも、合格は合格。入学試験って、理不尽なところもあるかもしれませんが、受験生のみなさん、がんばってね! (index.html)

矢野顕子というと、あの歌い方とか、ラーメン食べたい、という歌詞とかから、一般受けするほのぼのした音楽と思われるところもあるかもしれませんが、それは表面的なイメージだと思います。 ( 7 ESSAY)

高校生のクライエントとセックスするわけにはいきません。それは、世間体とか、淫行条例とかいった問題だけではなく、そんなことをすれば治療関係が壊れてしまうからです。でも、そっと抱きしめるだけなら、良いケースもあるかもしれません。 (07mizu.html)

しかし……「紙って……大事な紙もあるかもしれないじゃないですか!」「……あぁ、すいませン……」「これ、犯罪ですよ……警察に言いますよ……」あー、なんか、かさにかかったものの言い方をしている……何かいやだな……とこんな時に関係ないことを考えながら彼の眼を見ると、なんというか…… ちょっと、眼が「すわっている」ような感じがした。犯罪というよりも、病的な行動なのかも、しれない。 ( 7 ESSAY)

ねえ、私は何をすればいいですか、と里奈。何もしなくていいんだ、とオレ。でも、映画撮るんでしょ、監督が高野さんなら、アナルもあるかもしれないし、と里奈。オレは笑った。今日はオレが撮るんだ、それに商業映画じゃないから、ストーリーもいらない、本当に撮りたいものだけを撮る、とオレ。 (新世界交響曲.txt)

ラワンディCEOは、ディスクをドラッグストアやディスカウントストアのウォールマートのレジに置いて衝動買いを促すのもいいだろうと言う。だが、ビデオレンタルチェーンは、延滞料金を期待できないため、尻ごみするかもしれないと予想する。ピザ店がピザと一緒に映画を配達するという手もあるかもしれないとも同CEOは述べた。 (DVDディスク自動的に消滅)

かわいい息子の嫁をどうしていじめたりするの?深層心理学的には、嫁姑の争いは、一人の男をめぐる二人の女の争いなのです。(あるいは、一つの家をめぐる二人の女の争いという面もあるかもしれません。ところで、欧米では、嫁姑の争いよりも、夫(婿)と、妻の父親の争いの方が目立つようです。) (yougo.html)

たとえば、「太陽系の惑星は、9個である。」と一般に表現します。しかし最近、10個めの(とても小さい)惑星発見のニュースを新聞で見ました。もしかしたら、もっと遠くに、もっと小さな11個めの惑星もあるかもしれません。 (5.musekininn2.html)

何か問題を解決するときには、ハードで解決する場合もありますが、制度で解決する場合もあり、これには規制というやり方も誘導というやり方もあります。あるいは予算の配分というやり方もあるかもしれませんが、その予算の配分そのものが、ある法律や制度に基づいて行われるわけです。 (建設講演集.txt)

誰が決めたんでしょう、こんなの。 『神様』、いるかもしれません、ひょっとしたらいるかもしれませんが、でも、白いひげを伸ばしていて、 変な白い浴衣みたいなのを着てて、雲の上に立ってツエをついている。 ( ムニュっち日記 全)

「いるかもしれないじゃない、ソムリエだってワインは持ち歩かない。 (スチュワーデス刑事)

真 衣「もういるかもしれへん」 ( 8 双子探偵第8回)

その音楽の間に、城塞内に万一捕われて生きているわが調査団員がいるかもしれないというところから、これに対して激励の言葉とそして平和的折衝を懇請する件を、やはり超音波の電話で送ることとなった。 (地球発狂事件_ruby.txt)

もしかしたら、今、いじめを受けたり、悩みがあって、自殺を考えている人がいるかもしれません。あるいは、その苦しさ、悲しさのために、誰かを殺してしまおうと考えている人がいるかもしれません。毒を使うのはいい方法だと考えている人がいるかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

外見上、強そうで、乱暴そうな人でも、心の中は苦しみ、やけになり、犯罪を考えている人がいるかもしれません。あなたの助けを求めている人がいるかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

もしかしたら、今、いじめを受けたり、悩みがあって、自殺を考えている人がいるかもしれません。あるいは、その苦しさ、悲しさのために、誰かを殺してしまおうと考えている人がいるかもしれません。毒を使うのはいい方法だと考えている人がいるかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

もしかしたら、今、いじめを受けたり、悩みがあって、自殺を考えている人がいるかもしれません。あるいは、その苦しさ、悲しさのために、誰かを殺してしまおうと考えている人がいるかもしれません。毒を使うのはいい方法だと考えている人がいるかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

外見上、強そうで、乱暴そうな人でも、心の中は苦しみ、やけになり、犯罪を考えている人がいるかもしれません。あなたの助けを求めている人がいるかもしれません。 (模倣犯の防止.html)

結局日記のようなものを載せることにしました。というのも、こんなページでも、ひょっとすると、万が一、時々見に来る人がいるかもしれないわけで、そうすると、ごくたまーにしか更新しないのは失礼だと思ったからです。これは、自分自身のことを考えても、いつ見ても更新してないページはつまらないと思うし、よく見に行くページというのは結局日記のようなものがあって更新を小出しにしているものだからです。 ( 7 ESSAY)

「マルクス主義フェミニズムのことやがな。で、ラジフェミはラジカルフェミニズム。まあ、どうでもいいけど、あんまり『子づくり』とか言わんほうがいいで。勘違いする男がいるかもしれんから」 (Shijo-Tsushin/#3/SEKAIKAN)

そうしたならば、彼等はおそらく自由主義史観と呼ばれるものの教科書も読んでないだろうし、自由主義史観を批判する本も読まないだろうし、またそれについて論争があるということすらもおそらく知らないかもしれない。知っていたとしても、あれはごく一部の識者の何か訳の分からない不毛な、為にもならないある議論にすぎないと見ているかもしれない。いやおそらく私が思うに、それがかなりの程度の多数を占めているんじゃないだろうか。 (早稲田大学人物研究会.txt)

今、何か心の問題を抱えて、このドラマを見たり、このページを見ているあなたへ。あなたも、そうやって戦っているのですね。外見は、しくしく泣いているかもしれないけれど、でも、心は戦おうとしているのですね。すごい、すごい!! あなたの戦っている姿に、敬意を表します。思いっきり泣くことだって、一つの戦いの武器です。その後は、少しすっきりするでしょ。 (010kodomo.html)

医者のチャックはどうしているでしょう? 哲学者のマッグも相変わらず七色の色硝子のランタアンの下に何か考えているかもしれません。 (038 河童)

そうした田舎の人はいい人たちのように見えるけれども、じっくり話を聞いてみると純朴なだけとはかぎらない。ときには相当あこぎなことも考えているかもしれない(笑)。 (阿刀田高(全))

だが、ここで泣きそうな事件が起こります。 …………「用紙切れ」、原稿用紙の入れ物がからっぽ、「うわあぁぁ」、と叫びながら全員気が狂ったように、 その辺に落ちているかもしれない原稿用紙を探します。 ( ムニュっち日記 全)

古韓音ってやつですか?先秦代の音韻にすら関係しているかもしれないという。でも、中国の上古音の研究に古韓音がそうとう解明に役立ったという話は聞いたことがあるんで、今でも残っているのでは。 (掲示板)

「わたしが愛子の年ごろだったらこの人と心中ぐらいしているかもしれませんね。あんな心を持った人でも少し齢を取ると男はあなたみたいになっちまうのね」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

は、道夫なんだろう? 案外、発見者を犯人にしているかもしれない・ (宝くじ殺人事件)

ひょっとしたら9回裏に2点取られて負けるかもしれない。 ひょっとしたら9回裏をやらずにお祭りに突入しているかもしれない。いきなりロビンマスクが代打で出てくるかもしれない、 そして三球三振に終わっているかもしれない。 ( ムニュっち日記 全)

「もっとも西山君のことだから、言いたい放題をいっているかもしれないが……」 (有島武郎/星座.txt)

そうすると自由主義史観を唱えている側もある種のジレンマに立たされているんじゃないだろうか。つまり彼等はそういう無関心な人々にいかにして自由主義史観を浸透させるかという場合に、かなりの程度、彼等ももしかしたらその壁に突き当たっているかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

女性は「ここにいてもいいですか」と言ったが、保護するため病院に連れていき、十年前の行方不明少女と判明。女性は「わたしの家は、なくなっているかもしれない」と不安げだったという。 (34 毛布に袋詰め、女性を拘束)

あなたが本当に何をしたいのか。ずっと抑え続けてきたあなたは、もしかしたら自分でもわからなくなっているかもしれません。もう一度、自分の心を見つめ、本当にやりたいことを考えて下さい。それが親の望みにあっているかどうかは、そんなに大切なことではありません。あなたは、あなたの人生を歩み始めていいのです。 (03bouryoku.html)

病勢がこんなになるまでの間、吉田はこれを人並みの流行性感冒のように思って、またしても「明朝はもう少しよくなっているかもしれない」と思ってはその期待に裏切られたり、今日こそは医者を頼もうかと思ってはむだに辛抱をしたり、いつまでもひどい息切れを冒しては便所へ通ったり、そんな本能的な受身なことばかりやっていた。 (のんきな患者_ruby.txt)

阿刀田 私の小説というのは、普通の人が持っている感覚を5パーセントか10パーセント誇張しているわけですよね。同じ誇張でも、これが30パーセント、50パーセントになると現実と相当違ったものになってしまう。ほんの少し拡大する。それが面白みになっているかもしれません。 (阿刀田高(全))

「イタベル」は若者ことばの内部での流行語と見ることができる。両大学生間で認知率・使用率ともに大きな開きが出た。ポケットベルは中学生のころから所有している者もあり、大学生を中心とする若者の三種の神器の一つである(最近では携帯電話やPHSに代わっているかもしれない)。 (若者言葉)

いきなりロビンマスクが代打で出てくるかもしれない、 そして三球三振に終わっているかもしれない。気になる〜。そんな楽しい野球、しかしここにはたくさんのルールがあります。 ( ムニュっち日記 全)

これもあるいは細かいところは間違っているかもしれません。が、とにかく僕としては僕といっしょに歩いていた、ラップという河童の学生が大声に読み上げてくれる言葉をいちいちノオトにとっておいたのです。 (038 河童)

もっとも多少細かいところは間違っているかもしれません。なにしろまだそのころは僕も河童の使う言葉をすっかり理解していなかったのですから。 (038 河童)

二十近い年までこんなに色気というものなしに育ってきた娘がいったいあるものだろうか。新井田の奥さんの方が顔の造作は立ち勝っているかもしれないが……待てよそういちがいにはいえないぞ。 (有島武郎/星座.txt)

沙金自身さえ、関係した公卿の名や法師の名を、何度も自慢らしくおれに話した事がある。が、おれはこう思った。あの女の肌は、おおぜいの男を知っているかもしれない。 (偸盗.txt)

だらしのない生活をしているのではないかという印象を与える顔だ。女の方はまだ二十代に見えるが、もしかしたら三十代に入っているかもしれない。短い髪で、ボーイッシュなシルエットだが、表情そのものはとても女性らしい。そして、コーヒーカップに視線を落としたままだ。 (コーヒーメーカー.txt)

……さっきから本当に眠くて、実は「カメムシ」辺りから、 半分寝ながら書いてます。もうわけがわからなくなってきたので終わりますが、 明日になったら書きなおされているかもしれません。それではおやすみなさい、明日は1ヶ月ぶりのイベント、 楽しみです〜。 ( ムニュっち日記 全)

じゃあ、ナショナリズムとは何か。私はナショナリズムとは記憶の共同体だと思います。これは決して血統的に、自分が日本人であるということをだれが証明できるでしょうか。皆さんは例えば市役所に行って、戸籍抄本か戸籍謄本をもらって自分は日本人であると言っても、もしかしてそれは改ざんされているかもしれない。あるいは私がそれを改ざんして自分は日本人だといっても、日本語をマザータングとしている私がそう言っても誰も不思議には思わないでしょう。つまり紙切れ一つで自分が日本人であるということを証明するといっても決してそれは最終的な根拠にはなりえない。 (早稲田大学人物研究会.txt)

今までもそういう馬いましたが、この馬の場合完全にマスコミに振り回されているかもしれません、我々は・・・。 (991128.html)

「俺が愛した部屋。俺がそこに棲《す》むのをよろこんだ部屋。あのなかには俺の一切の所持品が――ふとするとその日その日の生活の感情までが内蔵されているかもしれない。ここから声をかければ、その幽霊があの窓をあけて首を差し伸べそうな気さえする。 (冬の日_rubi.txt)

あるいはそこには想像をゆるさないような意外な動機が秘められているかもしれないが、目下のところ、まだいっこうに分っていない。 (地球を狙う者_ruby.txt)

「あわよくば、尋ね人の広告が出ているかもしれないし、上手くいけば、失踪記事になって、社会面の隅っこくらいを飾っていないとも限らない」(『砂の女』本文)という思いで、男は新聞を読みたいと思っていた。 (評価のモダリティ副詞の文章)

本当は実名をあげて、みんなで応援したいところですが、この話は、インターネットで流すことを前提にしてお聞きした話ではありません。そのため、少年の名前は伏せました。ただ、この少年のことは、長野パラリンピックの前にも、マスコミで紹介されたことがあるそうで、この話も、もしかしたら、どこかで出ているかもしれません。 (pkaikai-2.html)

けれども、本当の原因は、飲酒運転、スピード違反、というありふれたことでした。あるいは、もっと別の事故の要因もからんでいるかもしれませんが、謀殺されたのではないかぎり、パパラッチの存在ほど、はでな事故原因ではないでしょう。 (ダイアナ、悲劇の死から1年)

また愛子はいいかげんな気休めに虚言をついているのだ。貞世はもうひょっとすると死んでいるかもしれない。そう思って岡が尋ねて来た時に根掘り葉掘り聞いてみるが、二人の言葉があまりに符合するので、貞世のだんだんよくなって行きつつあるのを疑う余地はなかった。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

頼長が兄を文弱と軽しめていることは、忠通の耳に薄々洩れきこえていた。自分が氏の長者となったに就いては、器量自慢の頼長が或いは妬んでいるかもしれないという邪推もあった。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

> が既にいるかもしれず、その子達の犯罪を未然に防ぐには、犯罪に見合った (5.musekininn2.html)

ただ、授業の中で、ある団体を一方的に非難することはできません。その宗教団体の信者さんも教室にいるかもしれません。その人たちへの配慮も必要です。 (index.html)

アイ・オープナーは非常に安いが、同社はこの安さを、この機器にバンドルされたインターネット・サービスで埋め合わせようとしている。しかし、アイ・オープナーを買ったマニアたちは――ネットプライアンス社をプロバイダーに選ぼうと思っている者も中にはいるかもしれないが――大半がハードウェアだけに関心を寄せていることは明らかだ。 (ちょっとした改造で$200PC・1)

しかし、内部メモリーは2Mバイトで、エコノミー画質にしても40枚しか入りません。まあ充分といえば充分なのですが、場合によっては足りないかもしれない。外部メモリーは、ノートパソコン用のフラッシュメモリーカードがそのまま使えるので、ノートパソコンを持っている人にとっては大変便利なのですが、カード自体が高くて、安いのでも2万円ぐらいするみたい。そこで、それはやめて接続キットにしたのですが、私の持っているノートパソコンはバカなので、どうも転送がうまくいかないのです。シリアルポートの問題らしく、のろのろやって進まない上に途中で止まってしまいます。デスクトップの場合問題なく(素早く)転送できました。というわけで旅行などの時は困るかもしれない。 ( 7 ESSAY)

このアルバムを、青春のモニュメントにする人はいるかもしれない。だがその人にとっても、大切なのは自分の記憶であって、この音楽自体ではないはずだ。 (秋野平/ロック、七〇年代.txt)

美代子「そばにいてくれる人はいるかもしれないけど、心をあっためてくれるのは、雄介しかいないんだもん」 (11 逢いたい時に… 最終回)

誰も味方がいない。独りぼっちだと感じてしまうのです。本当は、助けてくれる人、味方になってくれる人がだくさんいるのに、その現実が見えなくなってしまうのです。クラスの中にも、声は出さなくても味方はいるかもしれないのに、そんなことは少しも考えられなくなります。 (ijimejisatu.html)

韓国の国籍を持ち、日本人という意識を持って生きている人々。「在韓韓日人」とでも言おうか。彼は既にその3世である。同じような境遇の人達が、他にもいるかもしれない。こんな形でも、戦争の傷痕は残っている。 ( main.html)

「101本〜最後まで……21.3倍」、最後まで、というのがいまいち意味が分かりませんが、 巨大ムカデなら、けっこう200本くらいあるのもいるかもしれません。っていうか、 ムカデの大きさによって本数って違うんじゃないのか、どうなんでしょう。もし、大きさによって足の本数が違うならば、 これは大発見、というより、そんな生物、他にいないんじゃないでしょうか。 ( ムニュっち日記 全)

(まあ、中にはほんとにひどい父親もいるかもしれませんが。) (父親の死 :嫌っていたが依存して)

人権擁護の衣をかぶって、おとなの責任放棄や、子供のわがままが行われていることがあります。だから、人権ばかりを振り回してはいけない、厳しいしつけが必要だという人もいるかもしれません。 (sisatu.html)

これまた実に明快な答えであった。なんだと思われる人もいるかもしれないが、すべての外国語の学習に際して絶対に必要なのは、この二つである。…(中略)…、単語のない言語はないし、その単語を組み合わせて文を作る規則を持たない言語はない。すなわち、何語を学ぶにしても、この二つを避けて通るわけにはいかない。(千野栄一『外国語上達法』岩波書店、1986。p.41) ( 4「記憶」.txt)

君の周りには、君を理解してくれない大人たちが大勢いるかもしれない。君をいじめる同級生もいるかもしれない。でも、負けないで。疲れたときはちょっと休むのもいい。困ったときは誰かに相談するのもとてもいい。世界中が君の敵になったりすることは絶対にありません。 (yuutousei.html)

『神様』、いるかもしれません、ひょっとしたらいるかもしれませんが、でも、白いひげを伸ばしていて、 変な白い浴衣みたいなのを着てて、雲の上に立ってツエをついている。いたとしても、こんな感じとは違うでしょう。 ( ムニュっち日記 全)

店 長「(頷き)持ってっちゃったお客さんいるかもしれないけど」 ( 9 双子探偵第9回)

君の周りには、君を理解してくれない大人たちが大勢いるかもしれない。君をいじめる同級生もいるかもしれない。でも、負けないで。疲れたときはちょっと休むのもいい。困ったときは誰かに相談するのもとてもいい。世界中が君の敵になったりすることは絶対にありません。 (yuutousei.html)

いや、ある時代の彼自身さえ他の時代の彼自身には他人のように見えるかもしれない。が、幸いにも「第二の彼」は「彼」の言葉を理解したと信じている。 (十本の針・女仙.txt)

大塚愛「(頷いて)テレビじゃカッコつけてるだけに見えるかもしれないけど、ホントはとってもきさくな人なんです」 (10 パパはニュースキャスター第10回)

竜太郎「――。それは、言えるかもしれませんね」 (14 パパはニュースキャスターお正月スペシャル)

社会とか、暮らしとか、日常生活ということは、私たちの人と人との出会い、関わりの心理学と言えるかもしれません。 (世の中を見る目、人を見る目)

今回の事件も、もしもっと早く誰かが助けてくれるか、あるいは逮捕されていれば、こんなことにはならなかったでしょう。深い悲しみを感じます。しかしそれでも、犯行声明以後、新たな犠牲者を出す前に逮捕できたのは、誰にとっても不幸中の幸いだったと言えるかもしれません。 (hannzai1.html)

1、私たちの生活全般にわたる「知能」があるという意見もあります。そうすると、知能指数の高い人は、頭の良い人と言えるかもしれません。 (知能の心理学)

「スチュワーデスの職業病と言えるかもしれません」 (スチュワーデス刑事)

こうも言えるかもしれません。「現実化した」虚構は、有り触れた現実よりも、ずっと現実性が高いのです。現実化した虚構のほうが、現実そのものよりも現実性が高い、という逆説。 ( 7 ESSAY)

コンテンツ単位で考えていきたいし、やはり僕らも、食べていけなくなっちゃうとちょっと苦しいんでね、なにか(    )ったら考えるかもしれませんけども、でも、今のところセガさんすごいやりやすくて、いい会社なんでね、やっていきたいなぁと思ってますけどね。 (早稲田大学人物研究会.txt)

だがこの母親は、現代日本の受験社会において、まさに王道を歩いている。いくら企業がその雇用システムを改善すると唱えたところで、高度成長の55年体制はそんなに簡単に崩れはしない。変化したといえるかもしれないのは、「英語力」がその基本要求の一つとして増えたぐらい。新人採用の現場では相も変わらず担当者が、氷河期に凍える女子学生にセクハラまがいの質問をしているのだ。独創的な個性を持った若者は、職場の上下関係に磨かれ、丸くなり、やがては社名を冠した○○マンになっていくのだ。 (Shijo-Tsushin/#3/FURUIYE)

人の弱点を突き、困らせることで、自分自身の心の傷に触れられないようにしています。彼らにとっては、「攻撃こそ防御なり」といったところでしょうか。「弱い犬ほどよく吠える」の心理といえるかもしれません(ちょっと違うかな)。 (08trouble.html)

きえるかもしれない、きえるかもしれない。 (藍色の蟇.txt)

きえるかもしれない、きえるかもしれない。 (藍色の蟇.txt)

犯罪防止のためには、鍵も防犯カメラも必要です。取り締まりや刑罰も必要でしょう。しかし同時に、人々が希望を持って生きていける社会が必要なのではないでしょうか。なんだか、甘い、悠長な意見に聞こえるかもしれませんが、それが私たちのできる大きな努力の一つだと思うのです。 (グリコ森永事件、2000.2.13で時効)

オレはふた月に一本の割合で量産されるそのビデオ作品の制作を任されていた。任されていたというと大変そうに聞こえるかもしれないが、そうでもない。出演者も制作スタッフも毎回ほとんど同じだ。 (新世界交響曲.txt)

たいへん独善的に聞こえるかもしれませんが、そんな気はなく、運命にできるだけ従順にしていたいと思うと、わたし進んで物をいったりしたりするのが恐ろしいと思います。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

逆に、アカデミックじゃない人から見ると、かなりばかにしているようにみえるかもしれないです。僕は、古いクラシカルな方法で制作を進めています。 (アーティスト・インタビュー.txt)

やっぱり女性がいるとこうも違うかな???)愛さんも理香さんからもしかしたら、仕事もらえるかもしれないし・・・。(笑)相変わらず、理香さんは赤ワインオンリー状態だし・・・。 (000115.html)

ドーピングもおかまいなし、ぶっちぎりです。「71本〜100本……4.5倍」、 これもありえるかもしれませんね、ムカデって気持ち悪いので、じっくり見てるひまなんてありませんからねぇ。 ( ムニュっち日記 全)

そして、今までは「だりいなぁ、今日は休もっと」、 と思っていた大勢の学生が「ひょっとしたら広末に会えるかもしれないから大学に行こうっと」、と考えるに違いないので、 大学内は毎日ディズニーランドのように混雑するでしょう。 ( ムニュっち日記 全)

ただ刑罰を重くする改悪ではなく、今後増えるかもしれない快楽殺人のような病理性の高い犯罪にも適応できるような法律を考える必要はあるでしょう。 (hikou.html)

公的機関の道徳的評価の失墜に伴い、M資金的な詐欺事件は、今後増えるかもしれない。もしそうなれば、それは、日本の統治機構が根幹で腐りつつあることの反映なのである。 (990703.M資金に騙される理由)

だ。状況次第では、今後も休廃業店が増えるかもしれないという。 【塚本 弘毅】 (Yahoo! - <雪印乳業>近畿の牛乳)

自分でしまい込んでおく限りは安心できるが、商売でやっている人間に渡してしまったら、裏から力がかかったり、政治的圧力がかかるかもしれない。その上、忘れてはならないことは、彼女はそれを二、三日の間に利用しようと考えているのだ。 (ボヘミアの醜聞.txt)

一度傷ついたこころは、もう治らないと思っているのなら、それはあなたの誤解です。こころの傷も、体の傷も、時間はかかるかもしれないけれど、だんだん治っていくのです。 (傷ついているあなたのために)

前を見すぎて道を見失ってしまった方は、あくびをしてから足元を見てみましょう、 大事なものが見つかるかもしれません。……途中から調子に乗った文章になりましたが、 たまに突然狂ったようにこんなことを書くので、気にしないでください。 ( ムニュっち日記 全)

日本中を探せば、ひょっとしたら本当に見つかるかもしれません、……が、けっこう非合法の匂いがします。 ひとつ間違うと、命を狙われてしまうこともしばしば。 ( ムニュっち日記 全)

クリントン米大統領は、任期満了後に、母校の英オックスフォード大学で教鞭をとる可能性があることを示唆した。 同大統領は英タイムズ紙に対し、同校への復帰を望んでおり、教職のポストがみつかるかもしれないとの話に興味をもっている、と語った。 (米大統領、任期満了後は教授?)

特に脱会した場合には、最も恐ろしい罰が待っているわけすす。サタンと呼ばれ、口をきいてもいけないと言われることもあります。破壊的カルトに限らず、どの組織でも、そこをやめようとする人にどんな態度をとるかで、その組織の質がわかるかもしれません。 (1MCnaani.html)

文字春も少しかんがえた。だんだんに寒空にむかって、津の国屋で奉公人に困っているのは判り切っている。年は少し老《と》っているし、あまり丈夫そうにも見えないが、この女一人が住み付いてくれれば津の国屋でもどのくらい助かるかもしれない。 (半七捕物帳 津の国屋_ruby.txt)

(例)早くねた[#「ねた」に傍点]があがるかもしれんぞ! (右門捕物帖01.txt)

「よしッ。存外こいつあ早くねた[#「ねた」に傍点]があがるかもしれんぞ!」 (右門捕物帖01.txt)

「だからきょうはお暇乞いのつもりでしたの。それでもそんな事はどうでもようございますわ。おじさんがお帰りになったらよろしくおっしゃってくださいまし、葉子はどんな人間になり下がるかもしれませんって……あなたどうぞおからだをお大事に。太郎さんはまだ学校でございますか。大きくおなりでしょうね。なんぞ持って上がればよかったのに、用がこんなものですから」 (有島武郎/或る女(前編).txt)

もしかすると、私たちはネットワークを通じて創作者本人と直接に語り合ったり、自分が感じた感動や創作者への感謝の気持ちをいろいろなかたちの支援で表すことが できるかもしれません。お金という冷たいメッセージだけではなく、私たちの温もりのある行動で感謝を表すことだってできるのです。 (もう一つの著作権の話)

くたびれたろうな。もう僕も饒舌《じょうぜつ》はいいかげんにする。兄は僕が創作ができないのをどうしたというが、あの「宣言一つ」一つを吐き出すまでにもいいかげん胸がつかえていたのでできなかったのだ。僕の生活にも春が来たらあるいは何かできるかもしれない。反対にできないかもしれない。春が来たら花ぐらいは咲きそうなものだとは思っているが。 (有島武郎/片信.txt)

ところで、そうやって動いて、歩いて、うろうろする人と歴史の関係ってどうなるんだろう、と気になることがあります。なんだか、漠然としているけれど。歴史といういい方でなければ、バックグラウンドとか、自分の範囲を越えた領域との関わりということができるかもしれません。 (Shijo-Tsushin/#8/SHOKAN)

ホイットマンはあるいはエマソンに感謝すべき何物をか持つことができるかもしれない。しかしながらエマソンがホイットマンに感謝を要求すべき何物かがあろうとは私には考えられない。 (有島武郎/想片.txt)

事件を通して、もう一度自分自身や自分の家族のことをふり返ることができるかもしれません。事件を通して、社会のあり方を考えることができるかもしれません。 (「少女はなぜ逃げなかったか」4)

いずれ花陵島の観測の結果、こんどこそ人類のびっくりするようなものを見せることができるかもしれない。そのときはまた、興味ある話を君にも聞かせるよ」 (地球を狙う者_ruby.txt)

事件を通して、もう一度自分自身や自分の家族のことをふり返ることができるかもしれません。事件を通して、社会のあり方を考えることができるかもしれません。 (「少女はなぜ逃げなかったか」4)

もうこうなっては、ただ、窮余の一策しか残っていない。そこで、彼は、事によったら、犬が追いあぐんで、どこかに逃げ場ができるかもしれないという、一縷の望みにたよりながら、打ちはずした太刀を引いて、おりから足をねらった犬の背を危うく向こうへとび越えると、月の光をたよりにして、ひた走りに走り出した。 (偸盗.txt)

何を思い込んだか、それが大事。それを想像するだけて、もしかしたらおもしろい 話ができるかもしれない……。 (福田卓郎/エッセイ)

ここなら好きになってもいいんだわ。少女は幼い心の中で決心した。時間さえあれば友たちだってできるかもしれない。 (マリリンモンロー.txt)

自分なんか死んでもいいと思う人は、他人を殺すこともできるかもしれんせん。一方、自分含めて、人間の命は大切なんだと思える人は、人を殺したいと思ったときも、最後の一線で踏みとどまれるのです。 (yuutousei.html)

サイバー社会においては、省庁間のあり方が変わる可能性も充分あります。例えば、東京を首都としたまま、国会と省庁を地方に分散したりすることも、またその逆も可能になります。省庁を融合することもできるかもしれない。ただし、それをどうコーディネートするかが問題なのです。 (建設講演集.txt)

あるいは、こんな解釈もできるかもしれませんね。力の強い立場にある人が弱い立場にある人にいやらしいことをするのは「セクハラ」で、その反対は「逆セクハラ」だとか。 (掲示板)

そのためには、まず何が起きたのかを解明する必要があります。事件の詳細が明るみに出ることで、社会の問題点が見えることもあるでしょうし、同様の犯罪を防止する工夫もできるかもしれません。 (容疑者の男性(21)逃走後に自殺)

たとえば、テストで悪い点を取った。頭が悪いからだと考えれば、もう勉強する気にはなれません。でも、少し努力が足りなかったからだと考えられれば、次は藻っ土努力できるかもしれません。 (ダイアナ、悲劇の死から1年)

よく考えてみれば、「自分」ほど頼りにならないものはない。また「この世の諸々の手段」にも、真に信頼できるものは何もない。いつ事故に会うかも知れない、いつガンにかかるかも知れない、いつ地震が起きるかもしれない、いつ核戦争になるかも知れない、のである。 ( 佐々木満男(全))

戸籍上では山賀ですが、高索という名字が気に入ってますし、また高索を見つけて私のこと知っている人から メールがくるかもしれないし……どうぞ変更のほどよろしくお願いいたします。編集部より:というわけで、変更されています。 (Shijo-Tsushin/#8/SUPPORTERS)

今後第四階級者にも資本王国の余慶が均霑されて、労働者がクロポトキン、マルクスその他の深奥な生活原理を理解してくるかもしれない。 (有島武郎/宣言一つ.txt)

久「そんなんじゃない。(立ち上がって縁側へ)…タモンが帰ってくるかもしれないじゃないか」 (終(つい)の棲家)

いきなりロビンマスクが代打で出てくるかもしれない、 そして三球三振に終わっているかもしれない。 ( ムニュっち日記 全)

衛府の者どものうちに左大臣や信西入道に心をかよわす者があって、早くもそれを敵に注進されたら、あの精悍な頼長と老獪な信西とが合体して何事を仕向けるかもしれない。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

A「バイト先にむっちゃかっこええ人、おんねん」 B「まぁ、でも、あんたには無理やろなあ」A「え、でも、私以外の女、パートのおばちゃんだけやから、へたしたらいけるかもしれへん!」 (仲間ことば集)

そういう話の中で、実は人の命ということの大切さということから、むしろ、まあ、リップサービスと言われると、そういうことに誤解を受けるかもしれませんが、むしろ、その懇談会には、そのことを主眼としたですよ、言いたかったのは、そこのところだったわけでありまして……。 (30 souri526.html)

とにかく振動源の方向に、その沈没船らしいものが横たわっているので、博士は警戒を命じたものに相違ない。すると、そこまで行きつけば、その正体も、振動源の謎も解けるかもしれないのだ、いや、ひょっとしたら怪奇を極めたゼムリヤ号座礁事件の真相さえが、快刀乱麻《かいとうらんま》を断《た》つの態で解け去るかもしれないのだ。水戸記者は、轟く胸を抑えつつ軟泥を蹴って前進した。 (地球発狂事件_ruby.txt)

気になる、続きがものすごく気になる。ひょっとしたら9回裏に2点取られて負けるかもしれない。 ひょっとしたら9回裏をやらずにお祭りに突入しているかもしれない。 ( ムニュっち日記 全)

東京に本社がある大手牛乳メーカーの広報担当者は、消費が増える真夏まで騒ぎが続くと、つられて売り上げが落ちるかもしれないと心配していた (13 雪印/2000.07.02)

事物の持つ蓋然性が去った代わりに、「自由」がもつ偶然性contingence が私を襲ったのである。そして私はこの自分の自由に恐怖を覚える。それが不安である。恐怖が「世界の諸存在についての恐怖」であるのに対して、不安は「自己についての反省的把握apprehension reflexive du soi である。」(EN66)「めまいは、私が断崖に落ちるかもしれないと恐れるからではなく、私がそこに身を投げるかもしれないと恐れるかぎりにおいて不安なのである。」(ibid.) ( 5 断崖に立つサルトル)

透「何でいいんだよ、3歩でも違ったら、川に落ちるかもしれないだろ」 (散歩道)

透「何でいいんだよ、3歩でも違ったら、川に落ちるかもしれないだろ」 (散歩道)

>将来、快楽殺人犯になるはずの人に対して、>友達に乱暴したり、動物を虐殺している段階で、>「罰」も含めて、適切な対応ができれば、>あるいは、将来の犯罪を防げるかもしれません。 (5.musekininn2.html)

ただ、もちろん何もしないのがよいわけではありません。将来、快楽殺人犯になるはずの人に対して、友達に乱暴したり、動物を虐殺している段階で、「罰」も含めて、適切な対応ができれば、あるいは、将来の犯罪を防げるかもしれません。 (5.musekininn2.html)

事物の持つ蓋然性が去った代わりに、「自由」がもつ偶然性contingence が私を襲ったのである。そして私はこの自分の自由に恐怖を覚える。それが不安である。恐怖が「世界の諸存在についての恐怖」であるのに対して、不安は「自己についての反省的把握apprehension reflexive du soi である。」(EN66)「めまいは、私が断崖に落ちるかもしれないと恐れるからではなく、私がそこに身を投げるかもしれないと恐れるかぎりにおいて不安なのである。」(ibid.) ( 5 断崖に立つサルトル)

境遇でも変わったら何か起こるかもしれない。元のままかもしれない。勝手になれ。葉子を心の底から動かしそうなものは一つも身近には見当たらなかった。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

後にイエス様はこの男の人にこう言われます。14節をご覧ください。「あなたは良くなったのだ。もう、罪を犯してはいけない。さもないと、もっと悪いことが起こるかもしれない。」つまり、主は、この病がなにか特定の罪から来ているのだということを知っておられたのです。もちろん、私たちはこのような言葉には注意しなくてはなりません。すべての病気が罪から来るのではありません。病気の人すべてについて、何かの罪があるのだ、と考えてはなりません。しかし、このような場合もあるのです。いや、特に病に限らず、私たちが自分の罪の故に、その結果として苦しむということはよくあることではないでしょうか。 (大阪のぞみ教会説教(全))

まあなんとなくカンで、あれが原因だったのではないか、というのはあるのですが、確信が持てるようなものではないので、また起こるかもしれない。(後記:この症状は今でもたまーに起こりますが、現在はビデオカードとか、モニターなどのハード的な問題なのではないか、と見ています。98.3.) ( 7 ESSAY)

3.このような番組の特徴として、口語性の高さのほかに、誇張表現、時代がかった表現などが使われやすいということも関係するかもしれない。そうすると、古いことばが現われることにもなるのであろう。 (ことばの意味の記述をめぐって)

広夢「もしかするかもしれないじゃない。タモンは帰れなかったけど、お母さんの為に。 (終(つい)の棲家)

ところで、編集作業、大変でしょう。わたくしも昔々同人誌を作ったことがあります。当時はガリ版切りをしながら本を作りました。でも、2号、3号と続くうち、だんだん息切れがしてきて、たしか5号で立ち消えとなりました。適当に遅刊したり、休刊したりしながらの方が長続きするかもしれませんよ。 (Shijo-Tsushin/#5/SUPPORTERS)

ついでに言うと、同じような意味で使うことばとして、「テンから」というのがある。例えば、「そんなことはテンから思っていません」のように使う。これは、「天から」=「はじめから」という意味なのだそうだ。もし、日本語の起源は英語であるとか、英語の起源は日本語であるとか主張しようとする人がこれを見たら、飛びついて「ten」と結び付けようとするかもしれない。少し無理はあるが、それでもこじつければ、何とかなるだろう。実際、韓国では“英語の起源は韓国語である”と主張する本などが既に出版されている。 (ハナ)

個人がこのように行動するから、市場全体でも、リンゴの価格が下がればリンゴの需要は増える。また、それまではリンゴを購入しようとしなかった人も購入しようとするかもしれない。 (990814.ローパワード経済学再論)

ラワンディCEOは、ディスクをドラッグストアやディスカウントストアのウォールマートのレジに置いて衝動買いを促すのもいいだろうと言う。だが、ビデオレンタルチェーンは、延滞料金を期待できないため、尻ごみするかもしれないと予想する。ピザ店がピザと一緒に映画を配達するという手もあるかもしれないとも同CEOは述べた。 (DVDディスク自動的に消滅)

でも、ほとんどの人は、実行はしません。それは、自分を愛し、自分の人生を愛しているからです。同級生に仕返しをして、すっきりするかもしれないけれど、それで自分の人生を台無しにしていいほど、自分の人生は安っぽくないと思えるのです。 (yuutousei.html)

攻撃的な非難で相手をやっつければ、一時的に気分がすっきりするかもしれません。でも、非難されて、よい方向に変われるのは、よほど人間ができた人だけです。それよりも、相手の長所を発見し、誠実にほめた方が、人間関係をよくするためには効果的です。
(97.11.13)

綾:もしかしたらあんた、泣いちゃったりするかもしれないから言いにくいんだけど。・・・・圭輔は強いから、泣かないわよね? (サンタクロース)

食べ物がないときには、人間は必死になって食べ物を求めるように、心理的な安全や愛情が満たされていないとき、人間はどんなことでもして、それを得ようとする。人から受け入れられ、愛されるためには、「良い子」を演じ続けることもある。犯罪を犯すこともある。女性が体を提供することもある。必死になって、ピアノの練習をしたり、ボランティアをしたり、残業をするかもしれない。これは、とても苦しい。 (やる気を育てる心理学(講演会))

やっと忙しくなってきたというか、プレSEとしての外回りが多くなってきたというか・・・。今日も夕方から某マウス実験をしている研究所へ行ってきたのですが、要は契約の問題の話でした。SEをやっていればこういうことがどんどん起こってくるのでしょうがね。明後日も某研究所へ行って、結果しだいでは、そこに常駐してSE活動をするかもしれません。まぁー、何兆円市場とも言われているバイオ事業ですから、これからもっともっと忙しくなることうけあいですからね。来週も一週間博多出張だし、大変です。 (991201.html)

その意味で、この自由主義史観が唱えている問題はかなり今後の日本のいわば行く末を考えていくときに重要なことだと思います。僕の発言は後にある雑誌の中にも使われていましたが、僕はこれを内戦だと思いました。シビル・ウォーだと。言葉を通じた内戦が行われているわけです。記憶をめぐるシビル・ウォーです。これは、場合によってはテロになったり相手を傷つけたりするところまでエスカレートするかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

今日は、間違えがちなのをピックアップしますので、 今まで漢字の読みテストで54点しか取れなかった方も、55点、いや待て!、 ひょっとしたら56点にアップするかもしれません。結局赤点ですけどね。 ( ムニュっち日記 全)

でも、ここでは書きません、恥ずかしいしぃ〜。とりあえずは普通に就職するかもしれませんが、 いくつになってもその目標だけはあきらめません、それだけの価値はある職業だと思います。 いつかきっとね、ククク。 ( ムニュっち日記 全)

早く電燈でも来ればよい。あの窓の磨硝子《すりガラス》が黄色い灯を滲《にじ》ませれば、与えられた生命に満足している人間を部屋のなかに、この通行人の心は想像するかもしれない。その幸福を信じる力が起こって来るかもしれない」 (冬の日_rubi.txt)

最近のM資金詐欺では、日銀が特別に融資するというものがあるらしい。金融機関救済をめぐる昨今の報道に接していると、「なるほど」とうなずける。そのうち、「金融機関向けの公的資金枠からの特別融資」などというのが登場するかもしれない。 (990703.M資金に騙される理由)

その人にとって、ちょうど良い目標が、いちばんやる気が出ます。失敗するかもしれないけれど、成功したら、とてもうれしい目標です。そんなチャレンジ精神が湧いてくるような目標が大切です。そのよな目標に挑戦し続けるとき、達成の喜びが湧き、また力もついてくるでしょう。 (達成動機(目標を目指すやる気))

大人は、大人の言うことを聞く、手のかからない子供が良い子だと思いがちです。でも、良い子を演じ、自分の本当の感情を押しつぶしたままの子供は、いつか爆発するかもしれません。本当の良い子は、ときには、親に反発したり、いたずらをしたり、失敗したりします。本当の良い子は、自分の気持ちや感情を素直に出せる子供です。 (03bouryoku.html)

こうした技術がウインテル体制を圧倒すれば、事態は一変するかもしれない。いまはインターネットが花盛りだが、これだけが未来の通信技術であるわけでもないだろう。インターネットを超える通信技術が開発され、そこで日本が再び「先にゆく」ことは、十分ありうるのだ。 (991002.後なるもの先になるべし)

今まで、母(家族)に対して、特別何か語るのではなく、「自分の信仰生活を送る」ということをひたすらしてきました。モーセのように、弱かったからです。私が神様に叫んだとき、主は「何故、無理矢理語ろうとするのか、私の力を侮ってはならない。周りの者に、語らせよう」と言われました。その時、「自分の子どもが、伝道するかもしれない、自分の夫が、伝道するかもしれない。私一人ではない。」と気づかされたのです。 (QTノート)

今まで、母(家族)に対して、特別何か語るのではなく、「自分の信仰生活を送る」ということをひたすらしてきました。モーセのように、弱かったからです。私が神様に叫んだとき、主は「何故、無理矢理語ろうとするのか、私の力を侮ってはならない。周りの者に、語らせよう」と言われました。その時、「自分の子どもが、伝道するかもしれない、自分の夫が、伝道するかもしれない。私一人ではない。」と気づかされたのです。 (QTノート)

「あら、そうかしら。もっとも、もう春になりかけているんだから、のぼせるかもしれないからね」 (透明猫_ruby.txt)

測定には誤差があります。また、まったく違う種類の知能テストをしたら、違う結果が出るかもしれません。仮に知能指数は特別高くなくても、ある仕事や趣味の世界で、すばらしい能力を示せるかもしれません。 (知能の心理学)

涼子は、カナコと満江の二人のために「演劇療法」を提案する。カナコが 満江の娘の役を演じるのだ。役を演じることによって、自分を見つめ、心の思いを口に出せるかもしれない。しかし、カナコには上手くいかなかった。 (09joyuu.html)

しかし、考えてみれば私も壁際に寝ているので、隣の人のパソコンの裏側がこっちむいていれば、私も被害を受けてるかもしれないんですねえ。そういえば隣の部屋のドアの前にまえ98の空き箱が置いてあったなあ……しかし、同じ電磁波浴びるのでも98の電磁波を受けるんじゃ浮かばれないなあ。マックの電磁波なら浴びてもいい……ってことはないんですが。 ( 7 ESSAY)

「いい線行ってるかもしれない」 (スチュワーデス刑事・2)

見つけたら100万円、 当時で100万円ですから、今のお金に直せばけっこうとんでもないことになってるかもしれません。 イメージとしては、ヘビみたいなやつが、コブラみたいな感じなんです、……すいません、僕も見たことないので詳しくは語れません。 ( ムニュっち日記 全)

「これ間島さんよくない」とか、「ちょっとこれはうまくいかなかったんじゃない?」というのはないね。内心思ってるかもしれないけど。たぶん、送られてきたものよりはるかにいいものになってるはずだから、そういうある程度の自信がないと出せないよ。みんなプライドの強いアーティストだから、みんな若手でもプライドの強い連中でしょ?。それこそ、我が強くてプライド持ってる人がもう「任せます」と言ってきてるんだから、あそこほら修繕依頼の手紙とかきているでしょ?(笑) (アーティスト・インタビュー.txt)

いつか、何もなかったみたいに、戻ってるかもしれないじゃない。私もお母さんの終の棲家はここだと思う。この家であって欲しい。三十年、悪いことばかりじゃなかったんでしょう?」 (終(つい)の棲家)

女:まあ、今日はもう帰ろう。ぐっすり休むんだ。明日の朝、電話するから。もしかしたら朝になればまた戻ってるかもしれないぜ。 (彼に愛されるあたしは彼)

そら、よその子は買ってくれてるかもしれないよ、だけどうちはだめでいいんです。よく言いますね、子どもは。「○○ちゃん持ってる」とか。○○ちゃんは別の親の子であってですね、私という親はダメなんだ、ということでいいわけですよね。 (子育て講演録.txt)

亜 衣「(ムカッと)大野先輩、どこかに監禁されて........ひょっとしたら殺されてるかもしれないに!」 ( 2 双子探偵第2回)

そのなかの親のあるコメントが、もちろん新聞記事ですからかなり歪曲されてるかもしれませんがこういう発言なわけですねぇ。そんじょそこいらの公園で遊んでいる子供たちと比べると、ここの塾にいっている子供たちとはやはりかなり違う、と。 (早稲田大学人物研究会.txt)

サンタ:サンタクロースはね、いい子にしている子供のところには必ずやってくるんだよ。私はちょっとドジだから、もしかしたらプレゼントを持ってくるのを忘れてるかもしれない。でもね、サンタクロースは必ず来ているよ。眠っている君たちの耳元で、「サンタクロースが来たよ」ってささやいて帰るんだ。 (サンタクロース)

しかし、45分もある番組は、すでに30分以上もすぎていたのでした!つまり、私は、おそらくめったにテレビに映ることはないと思われるサルトル(すくなくとも私は生まれてはじめて動く映像としてのサルトルを見ました)のかわりに、今後いくらでも見ることができる野村の顔を見続けてしまった、というわけです……まあ顔の作りとしては似てるといえば似てるかもしれないけれど、あまりといえばあまりです……(しかもビデオ録画も失敗してました) ( 7 ESSAY)

そういえば、阪神ファン御用達のスポーツ誌『デイリースポーツ』掲載中の4コマ漫画(緑川ヒロユキの『くんずほぐれつ』)にこんなのがあった。「横浜は優勝したことがないのでプレッシャーで必ず落ちていく」と各球団の監督が話している。一方で、珍しくホームランを打ったハンセンの姿をみて吉田監督が「お!勝てるか!勝てるかもしれん……どーしよ、どーしよ」とオロオロしている。「とうとう一勝にプレッシャーがかかるようになったどこぞのチーム」というオチである。 ( 7 ESSAY)

では、時間のムダになるではないか、と文句がでるかもしれないが、決してムダにはなっていないことを保証する。プロセスとしては、新しい語学ないしは新しいものという「ショック」に対して、頭を免疫にしたわけである。(種田輝豊『20カ国語ペラペラ』実業之日本社、1969。p.199〜200) ( 1「続ける」.txt)

「二年前、恵津子がいなくなった理由に溝口が噛んでるかもしれない、 (スチュワーデス刑事・3)

僕の後ろに久米がいるのを、僕は前から知っていた。だからその方を見たら、どうかなるかもしれない。――こんなあいまいな、救助を請うような心もちで、僕は後ろをふりむいた。すると、久米の眼が見えた。が、その眼にも、涙がいっぱいにたまっていた。僕はとうとうやりきれなくなって、泣いてしまった。隣にいた後藤君が、けげんな顔をして、僕の方を見たのは、いまだによく覚えている。 (葬儀記.txt)

「そう御苦労よ。家に帰ったらね、きょうは帰りがおそくなるかもしれませんから、お嬢さんたちだけで校友会にいらっしゃいってそういっておくれ。それから横浜の近江屋――西洋小間物屋の近江屋が来たら、きょうこっちから出かけたからっていうようにってね」 (有島武郎/或る女(前編).txt)

スポーツの問題だけではありません。たとえば、何かの商品や作物がちょっと品薄になっただけで、実際の需要と供給のバランスの問題を越えて、値上がりしたりします。商品が足りない、なくなるかもしれないという気持ちが、人々の行動をつき動かしてしまうからです。 (kannsou.html)

「僕は二時間たたないうちに、いなくなるかもしれないのだ。だから君よ、せめて今……」 (十八時の音楽浴_ruby.txt)

少なくとも、入学したての1年生が出身高校と出身予備校と模擬試験の点数の話題で盛り上がり、3年生の終わりごろからは新卒のための就職の話題で埋め尽くされるようなことはなくなるかもしれません。 (Shijo-Tsushin/#4/SHOKAN)

最悪の場合ウインドウズが立ち上がらなくなるかもしれないよ。それでもいいんなら続行しな」みたいなメッセージが英語で出てきたのです。 ( 7 ESSAY)

また、地中化は非常にコストがかかるので、今回は構造のコンパクト化もあわせて検討しました。使い勝手が悪くなるかもしれませんが、分岐の方法なども工夫して、トータルコストを下げることなどあれこれ考えています。 (建設講演集.txt)

神学書というほどの固い本ではありませんが、ディープ・インナー・ヒーリングを取り扱っています。クリスチャンの方で、「救われているのに、人を許せない!人を愛せない!」と悩む人は一度読んでみて下さい。神様から取り扱われなければならないところがあるのでは…と気づかされるきっかけとなるかもしれません。カラー聖書の いのちのこ歴史地図なし とば社 (book)

このような質の高い読者を相手にこの連載を続けられるなら、それは、私のこれからの人生における最大の愉しみとなるだろう。あと何十年(?)も続けられれば、老後生活の生きがいになるかもしれない。 (990501.連載「超」執筆法)

それがまたきわめて大きい。動物園の象の足と鼻を切って、胴だけを三つ四つつみ重ねたらあのくらいになるかもしれない。 (槍が岳に登った記.txt)

さて、今、精神的に追いつめられている人に、友人や家族や教師としての、あなたの一言が救いになるかもしれません。不幸な犯罪被害者や加害者を出さないために、今、一言が必要かもしれません。 (模倣犯の防止.html)

いかにも人柄に不似合いな下手な字体で、葉子がひょっ[#「ひょっ」に傍点]とすると上陸を見合わせてそのまま帰るという事を聞いたが、もしそうなったら自分も断然帰朝する。気違いじみたしわざとお笑いになるかもしれないが、自分にはどう考えてみてもそれよりほかに道はない。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

この改造によって、ネットプライアンス社以外のサービス・プロバイダーを使ってアイ・オープナーを利用できるようになるかもしれないが、アイ・オープナーの購入者の全員がそのことに関心を持っているとも、またそれを行なう技術を持っているとも、「実際には」考えられないからだ。 (ちょっとした改造で$200PC・1)

いつの日か月面上に基地が建設されたら、月食ならぬ地球食を月の上から観察できるようになるかもしれません。満月ならぬ満地球(あまり風流な響きはありませんが)の日には、地球見だんごを食べることになるのでしょうか。 (皆既月食を見よう )

木村さんのほうにお金でもできて、わたしの病気がなおりさえすれば結婚するようになるかもしれないけれども、それはいつの事ともわからないし、それまではわたしはこうしたままで、あなた方と一緒にどこかにお家を持って楽しく暮らしましょうね。いいだろう貞ちゃん。もう寄宿なんぞにいなくってもようござんすよ」 (有島武郎/或る女(後編).txt)

地球を感じさせるのに、普通の地球儀ではなくて、どこか仕掛けのあるものがあってもいいのではないかと思っています。ディスプレーの中に閉じ込めるのではなく、色々な主題図が大きな地球儀に投影されるようなものが出てくると、地球観も、相当変わるようになるかもしれません。先ほども話しましたように、レプリカや模型のように、何か実体として感じられるものは大切で、そういうものをサポートするGISステムというのも必要なのではないかと思います。 (建設講演集.txt)

小さなコミュニティで公地や公床を運営することによって、新しい環境、新しい都市をつくるひとつの母体となるきっかけになるかもしれません。そこから新しい文化も出てくるでしょう。 (建設講演集.txt)

同様に排他的独占権について考えてみましょう。権利をどんどん広く強くしていきますと、権利を持っている人は幸せになるかもしれませんが、その作品の利用者たちは費用がたくさんかかったり、いろいろな不便な制限を守らなくてはならなくなります。 (もう一つの著作権の話)

といよいよその最後まで同じ調子で追求して来たのを聞くと、吉田はにわかにぐっと癪《しゃく》にさわってしまった。それは吉田が「そこまで言ってしまってはまたどんな五月蝿《うるさ》いことになるかもしれない」ということを急に自覚したのにもよるが、それと同時にそこまで退引《のっぴ》きのならぬように追求して来る執拗な女の態度が急に重苦しい圧迫を吉田に感じさせたからだった。そして吉田はうっかりカッとなってしまって、 (のんきな患者_ruby.txt)

上の心理学の話から考えても、だから持ち物検査が必要だと言うことになるかもしれません。 (sisatu.html)

こうした名称まで変更せよという事態になれば、役所も黙ってはいまい。「銀行のトップを頭取というのは仰々しい。社長にせよ」ということになるかもしれない。先般の公的資金導入の際、銀行リストラの一環としてなぜこうした注文が出てこなかったのか、考えてみれば不思議なことである。 (990522.大蔵省終わりの始まり)

犯罪について書くことが、いつもそんな結果しか生まないのなら、私が今こうして書いているのも、もしかしたら罪を犯していることになるかもしれないと、実は少しおびえていました。 (「少女はなぜ逃げなかったか」4)

かえってそれらのものなしに行くことが彼らの独自性と本能力とをより完全に発揮することになるかもしれないのだ。 (有島武郎/宣言一つ.txt)

山中: この様子だと、しばらくは、いや、ひょっとすると一生を精神病院で終わることになるかもしれませんよ。それでですね、身寄りがまったくいないということですから、禁治産宣告を受けられて立石さんが後見人に収まれば、大手をふって賠償金の全部を立石さんの好きなようにできますよ。 (悪意の病室)

そんな時、ものを遣《や》る代りに、そのなまけ者のお上手者の頬に平手の一つも見舞ってやる。誡めになり発憤剤になるかもしれません。その方が本当の慈悲です。 (慈悲_ruby.txt)

で、私はもともと非国民です。だとすれば、この歴史の記憶をめぐる内戦、これがもしかしたら護憲か改憲か、平和主義かあるいは国の再武装かという問題の機軸に変わる新しい日本の社会と政治を考えていく機軸になるかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

入社した会社は来月つぶれるかもしれない、今日生まれたこの子は将来犯罪者になるかもしれない。私は今日の帰りに交通事故で死ぬかもしれない。全ての努力は無駄かもしれない。たしかに、その可能性はあります。 (心配と不安と地域へのエール)

私はさきほど学校教育の中である子供へのこのような様々ないじめ、例えば学校の中で子供が子供を殺したときに、校長という学校社会の現場の最高の権力者が子供たちに対して、生命を、命を大切にしましょうということを高い壇上から、このような場(講演台)から生徒たちに対して教訓を垂れたとき、もし私がそこに学生としているならば、ほんとに唾でもひっかけてやろうという気になるかもしれません。 (早稲田大学人物研究会.txt)

そうそう、ああいう現状をさ、芸術学をやってる人達にもわかってもらって、(どういう作品をどういう場所に置くかとか)そういうことやってもらったほうがいいと思うけどね、そのほうが勉強になるかもしれないしね。 (アーティスト・インタビュー.txt)

中流階級に訴える僕の仕事が労働階級によって利用される結果になるかもしれない。しかしそれは僕が甫《はじ》めから期待していたものではないので、結果が偶然にそうなったのにすぎないのだ。 (有島武郎/片信.txt)

しかし詩はすべての芸術中最も純粋なものだということは、蒸溜水は水の中で最も純粋なものだというと同じく、性質の説明にはなるかもしれぬが、価値必要の有無の標準にはならない。 (石川啄木/弓町より.txt)

「お前さんはまだ知らないのかい? わたしはどういう運命か、母親の腹を出た時には白髪頭をしていたのだよ。それからだんだん年が若くなり、今ではこんな子どもになったのだよ。けれども年を勘定すれば生まれる前を六十としても、かれこれ百十五六にはなるかもしれない。」 (038 河童)

「貧乏サイクル(投稿272)」みたいなことにもなるかもしれません。刑罰を厳しくすれば犯罪が減るといった、単純なものではないでしょう。子育ても、教育も、私たちの社会全体も同じです。 (amae.html)

今回の事件は、警察が周りを取り囲む人質事件とは違いますから、厳密に言えば、ストックホルム症候群とは異なるかもしれませんが、被害者の女性は無意識のうちに自分の命を守るために必死になって犯人の攻撃心を和らげてきたのかもしれません。 (少女誘拐監禁、少女はなぜ逃げら2)

そして私ははっと気づいた。くさい……私はあわてて、鼻で息をするのを止めた。博物館で大便、これ自体は、ひょっとするとぎりぎりの線で現代芸術のパフォーマンスの枠内におさまるかもしれない。確かにその取り合わせが意表をついていることは、手術台の上のミシンとこうもり傘や、美術館の中の男性用便器の比ではない。 ( 7 ESSAY)

マッチを箱から取り出して、カベでこすれば手があたたまるかもしれません。少女は一本マッチを取り出して――「シュッ!」と、こすると、マッチがメラメラもえだしました! あたたかくて、明るくて、小さなロウソクみたいに少女の手の中でもえるのです。本当にふしぎな火でした。 (大久保友博訳/アンデルセン童話集)

しかし2度目の別れは、最初の別れよりはるかに辛い。ノーマは心の中で、いっそひとりの方が人生を楽しめるかもしれないという思いと戦っていた。いざジェームズが近くからいなくなってみると、彼女は自分がひとりでいる方が好きな女であるのがわかってしまうかもしれない、と恐れた。 (マリリンモンロー.txt)

このとろりとしたねばりを西洋風のきざみリズムに変えるには、発声と呼吸法を変えるしかないと思うが、私は次第にとろみはとろみでいいじゃないの? と言う気になって来た。いつか、とろりとろりとそれなりのリズムをきざみはじめるかもしれない。こう言う形で、日本国とAさんも含めて多くの日本人が今、異種文化融合の真っ最中なのだろう。70才の帰国化石の私には、とろとろリズムのギターや、A列車でとろりと行こうなんてことは考えられないが、近い将来、どうなるかわかんないよ?! グハハ。 (Shijo-Tsushin/#11/NAKATSU)

前首相から状況報告を受けたマラ大統領は「グループは人質を一人ずつ殺し始めるかもしれない」と述べた。武装グループが、政権奪取を認めなければ人質を殺すと警告したという。しかし、武装グループ側は殺害警告はしていないと否定している。 (Yahoo! - <フィジー>反政府勢)

そっと横を通りすぎようとしたら、組み合ってる2人が「どか〜ん」、僕に軽く衝突。 男対女の取っ組み合いのケンカだったら止めるかもしれませんが、あいにく男対男、一生やっとれ、という勢いで無視。 するとメガネを掛けた優しそうな顔のおじさんが、「おいおい、やめなさいよ、ここには楽しみに、遊びに来てるんでしょ?、 もめてもつまらないだけだから、ねっ、もうやめなさいよ」、と身体を張ってケンカを止めます。 ( ムニュっち日記 全)

それから、まあリップサービスとおっしゃるかもしれませんが、まあ、あのときのお話は、1つは、先ほど、今、筑紫さんのお話の冒頭にも、ちょっとございましたけれども。ちょうど、あの国会議員懇談会ができましたのが30年前、ちょうど私が当選をいたしましたときですと。で、その当時のことを、少し思い出を話しておりました。 (30 souri526.html)

皆さんは映画のなかで『将軍たちの夜』という映画を観られた人がいらっしゃるかもしれません。あの敗戦からナチスドイツの将校たちが軍歌を歌いながら、自分たちのかつての同期生たちが日本の軍歌を歌い古きよき時代を懐かしむのと同じ様なことが最後の場面に出てきますね。なにも戦後ドイツがナチスドイツを徹底して追及したわけではないわけです。 (早稲田大学人物研究会.txt)

ところで、「この文章全体がいやみだ!」と感じる非パソコンユーザーの方もいらっしゃるかもしれませんが、これはもう勘ぐり出すときりがないので、とりあえずこの文章はそれほど深読みしないでください。 ( 7 ESSAY)

つまり、一生懸命なためにもしかしたら殺人までやるかもしれないと思わせる人の顔が、浮かんでくるかどうかですよね。 (阿刀田高(全))

真 衣「でも、そういう目的やったら、夢水さんやるかもしれんな」 (11 双子探偵第11回)

人を殴りたいとかさ、やっぱり何か動いてるものを倒したいとか。で、そういうのをボーリングやるかもしれないし、バッティングセンターに行くかもしれないし、「バーチャファイター」やるかもしんないし、あのー、レースゲームでかっ飛ばすかもしんないし、そういうのと全く一緒なんだけどね。 (早稲田大学人物研究会.txt)

「だいそれた犯罪を企んでいる奴がいる。だがそれを食い止めるだけの時間があると確信できるだけの根拠はある。しかし、今日は土曜日なので、事は錯綜しそうだ。今晩、君の手を借りるかもしれない。」 (赤毛連盟_ruby.txt)

例えば、現在のパソコンはいわゆる「ウインテル体制」のものだ。しかし、それとは別の技術体系が現れるかもしれない。実際、Linuxと呼ばれるOSや「ネットワークパソコン」が提案されている。こうした技術がウインテル体制を圧倒すれば、事態は一変するかもしれない。いまはインターネットが花盛りだが、これだけが未来の通信技術であるわけでもないだろう。インターネットを超える通信技術が開発され、そこで日本が再び「先にゆく」ことは、十分ありうるのだ。 (991002.後なるもの先になるべし)

倉地はそれに感激してくれるかもしれない。おれはお前も愛するが去った妻も捨てるには忍びない。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

「爺や、危険を顧みている隙《ひま》はないのだよ。切迫した事情があるんだ。そしてそれは僕を一躍世界の寵児にしてくれるかもしれないのだ。お前が僕だったら、こんな千載一遇の機会をのがすかね」 (地球発狂事件_ruby.txt)

ユバ パスタ、謝っちゃえ。今ならまだ許してくれるかもしれないぜ。 (猫のしっぽ)

このシステムはまた、自動電話の厄介な点を解消してくれるかもしれない。録音されたメニューに従っていくつもの番号を押したり、内線番号をダイヤルしたりしなくても、ユーザーはただ相手の名前を言えばいいのだ。 (Yahoo! - SFチックなインテルの音)

髭が生えたらどんないいことがあるだろう。まず第一に、童顔の僕が年相応にみら れるようになる。これはいい。年下の奴に生意気な口を開かれなくてすむようにな る。最初から「ムム、できそうな奴!」と思ってくれるかもしれない。第二に、二重 あごを隠せる。 悲しいことだが最近太った。第三に、毎日髭を剃らなくてもすむ。う−ん、これが一 番かもしれない。これで運勢もかわる……。 (福田卓郎/エッセイ)

といって彼は即刻東京に出かけてゆく手段を持ってはいないのだ。神経衰弱の養生のために、家族を挙げて亜米利加に行っている戸田教授でもいたら、相談に乗ってくれるかもしれない。 (有島武郎/星座.txt)

大阪市保健所の監視員はこの日も午前11時すぎから、雪印大阪工場の9回目の立ち入り調査を始めた。同保健所の幹部は「保健所が第三者の立場で原因を明らかにし、再発防止策を講じることで、雪印も立ち直ってくれるかもしれないという思いで調査を進めてきた。それだけに、もし工場廃業ということになれば、余りにも唐突な感じがする」と話した。 (雪印乳業食中毒事件 44)

しかしお前とは恋を持とう。そういって涙ぐんでくれるかもしれない。もしそんな場面が起こり得たら葉子はどれほどうれしいだろう。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

大蔵省には、「財務官」というポストがある。これは、省名が大蔵省であることを前提にした官職名なので、「財務省」に変われば、変更を余儀なくされるかもしれない。整合性を確保するというのは、全く大変な作業である。 (990522.大蔵省終わりの始まり)

理由なく身を投げるという私のこの行為は、「不条理な」行為とみなされるだろう。そして、私は「狂気」におちいったとみなされるかもしれない。では、不条理な行為と自由とはどのような関係をもっているのだろうか。 ( 5 断崖に立つサルトル)

元指導員が女児の生活寮の担当を外れた半年後の95年9月、女児が担当の保母に打ち明けて問題が発覚した。女児は「恥ずかしかったし、仕返しが怖かった。殺されるかもしれないと思って話せなかった」と語ったという。 (性虐待、指導員が幼児に)

今後第四階級者にも資本王国の余慶が均霑されて、労働者がクロポトキン、マルクスその他の深奥な生活原理を理解してくるかもしれない。そしてそこから一つの革命が成就されるかもしれない。 (有島武郎/宣言一つ.txt)

社会は、個人と違って永遠に存続するものであるから、破滅が予想されれば、遠い将来のことであっても問題である。しかし、時間的余裕が十分なら、受け入れることができる。例えば、数百年後に小惑星が地球に衝突するという予測がなされても、世界はパニックに陥るまい。数百年間の余裕があれば、小惑星を破壊したり、軌道を変えたりする技術も開発されるかもしれないからだ。 (990619.人間と社会のスピード)

「逮捕されるかもしれないよ。」 (ボヘミアの醜聞.txt)

諫言を肯かないばかりでなく、あるいは心の弱い者として自分に勘当を申し渡されるかもしれない。千枝太郎はそれも怖ろしかった。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

ひとしきり怒鳴った後は、相手も冷静になるでしょう。そうしたら、こちらの事情もきちんと説明しましょう。あなたも、あなたなりに仕事に熱心に取り組もうとしていると、わかってもらいましょう。怒鳴り付ける上司は、仕事熱心な人ですから、仕事に意欲的に取り組む人のことは好きなのです。あなたの能力と意欲を知れば、意外と仲良くなれるかもしれません。 (makenai.html)

今の表現がちゃんと理解できた方は、僕の人生のパートナーになれるかもしれません。で、ヤマギワの近くの広場みたいなところでみなさんにお会いしていたら12:30くらい、 あいさつを交わしつつも本格的に気持ちが悪くなってきます。 ( ムニュっち日記 全)

一方、普段から自分の感情を押し殺している子供は、普通の子と呼ばれるかもしれませんが、感情が限界まで達したときに、大爆発を起こし、キレてしまうかもしれません。 (sisatu.html)

キレるというのは、感情が爆発することです。感情が大爆発しないためには、感情を小出しにすることが必要です。親や教師に向かって、はっきりと文句を言い、普段から自分の感情を出せる子供は、悪い子供とよばれるかもしれませんが、感情が大爆発してキレることは少ないでしょう。 (sisatu.html)

「今日のところでは、毎日あぶれるかもしれない。もう三十マイル沖合いに出ると、主要航路にぶつかるんだ。つまり、このへんだ。この主要航路に待ってりゃ、かなり大きい汽船が通ると思うよ。三十マイル往復はちょっと骨が折れるけれど、明日はやってみないか」 (恐龍艇の冒険_ruby.txt)

入社した会社は来月つぶれるかもしれない、今日生まれたこの子は将来犯罪者になるかもしれない。私は今日の帰りに交通事故で死ぬかもしれない。全ての努力は無駄かもしれない。たしかに、その可能性はあります。 (心配と不安と地域へのエール)

には、孫が生まれるかもしれない........」 (島田太郎氏の災難)

今世紀最後の皆既月食が16日夜から17日にかけてあり、天気がよければ全国各地で観測できる。今回は月がすっぽり隠れる皆既の時間が1時間47分と今世紀最長となる。また、太陽表面で大規模な爆発現象(フレア)が発生したため、北海道では16日夜にオーロラが見られる可能性もあり、南天に地球の影に入って暗くなった赤銅色の満月が浮かび、北天をオーロラが染めるという幻想的な光景が見られるかもしれない。 (皆既月食)

がかりがえられるかもしれない。 (『圓朝全集』は誰のものか)

売国奴、国賊、――あるいはそういう名が倉地の名に加えられるかもしれない……と思っただけで葉子は怖毛をふるって、倉地から飛びのこうとする衝動を感じた。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

理由や目的が理解できる苦しみには耐えられるかもしれませんが、訳のわからない苦しみは耐え難いものです。不当な仕打ちは、それが不当であるというだけで、苦悩を何倍も重いものとします。 (大阪のぞみ教会説教(全))

といった。一年前の木部から想像してどんな激情的な口調で呼びかけられるかもしれないとあやぶんでいた葉子は、案外冷淡な木部の態度に安心もし、不安も感じた。木部はどうかすると居直るような事をしかねない男だと葉子は兼ねて思っていたからだ。しかし木部という事を先方からいい出すまでは包めるだけ倉地には事実を包んでみようと思って、ただにこやかに、 (有島武郎/或る女(後編).txt)

いじめられっ子が悪いと思い込めれば、心は楽になります。まわりの傍観者達も同じです。できれば止めたいと思いながら、そんなことをすると今度は自分がいじめられるかもしれない。だから、できない。 (ijimejisatu.html)

具体案ができ上がったら、私は全然この農場から手を引くことにします。私も今後は経済的には自分の力だけの範囲で生活する覚悟でいますが、従来親譲りの遺産によって衣食してきた関係上、思うようにいかない境遇に追いつめられるかもしれません。そんな時が来ても、私がこの農場を解放したのを悔いるようなことは断じてないつもりです。昔なつかしさに、たまに遊びにでもやって来た時、諸君が私に数日の宿を惜しまれなかったら、それは私にとって望外の喜びとするところです。 (有島武郎/小作人への告別.txt)

「具体案としてはまとめられるかもしれないけれど現実にはね。Well, what do youthink?」 (Shijo-Tsushin/#7/NORA)

環境ホルモンの中でも毒性の最も強いダイオキシンについては、厳しい環境規制を敷いたヨーロッパのいくつかの国で、この数年間で従来の10分の1まで下がっています。  日本の場合には、もともとヨーロッパの100〜1000倍ぐらい緩い規制だったわけですから、これを厳しく規制して、人類が環境ホルモン問題についての認識を深めていけば、本当に最悪のレベルに達する前に、環境ホルモンの猛威を食い止められるかもしれません。 (立花隆講演録.txt)

後半のこの夢というテーマは、私には少々荷が重いのですが、この業界もしくは産業としての近未来をトレンドから考えてみるというのでは夢にならないでしょう。夢ですから飛躍が欲しいところです。そこで、基本に戻って空間認知とか地図利用といった本質の部分を探っていくと、何か新しい展開についてのヒントが得られるかもしれないと考えました。 (建設講演集.txt)

しかし、政治的主張を通すために、人質をとって立てこもるなんて「暴力的」手段に訴えるのはよくないじゃないか、と言われるかもしれません。では、ペルーの警察や軍隊がこれまで国家の名の下に反政府勢力に加えてきた「暴力」や「テロ」はどうなのでしょうか。今回の突入でも、ゲリラ達は人質を一人も傷つけなかったというのに、突入部隊は投降して無抵抗なものをも含めて、ゲリラ達を皆殺しにしました。普段は安手のヒューマニズムを振り回すテレビなどが、ゲリラの死体を虫けらのように見下ろすフジモリを英雄扱いしているのには、唖然とします。 ( 7 ESSAY)

「そんな綱渡りのリスクをおかすくらいなら、時間があるときに書きためて、ストックを作っておけばよいのに」と言われるかもしれない。 (990501.連載「超」執筆法)

几帳面で、秩序を好み、物事に熱中します。堅いとか、まわりくどいと言われるかもしれません。物事に夢中になれる人です。 (性格の心理学)

しかし、言葉という武器を通じて、今日本の中でこの記憶の内戦が行われるかもしれない。彼等はそれを明らかに意図してるわけですね。国民と非国民を分けようとしてるわけです。この自由主義史観に連なる人間を日本人としての国民、それに反対する人間をたとえ日本人であっても彼等は非国民というでしょう。 (早稲田大学人物研究会.txt)

「そんなに古い新聞なら、一瞥しただけで分かりそうなものだ」といわれるかもしれない。しかし、実際には、そうでもないのである。 (990605.思いこみの支配力)

苦情を述べたい第二は、パソコン通信のソフトである。「パソコン通信なんて古臭い! いまは、インターネット・メールの時代ですよ」といわれるかもしれない。実は、それが問題なのである。 (990731.理想のパソコンはどこに)

しかし、これでは非効率な建設が行なわれるかもしれない。また、不必要な橋を作ることにもなりかねない。実は、これは現実世界でも、深刻な問題だ。例えば、旧国鉄は、政治的圧力に押されて、不採算路線の建設を行なった。その結果、巨額の赤字を抱えて整理されることとなった。民間事業方式では、こうした問題は招来されない。近頃はやりのPFIの議論は、このような観点を重視する立場のものである。 (990904.Linuxが問う未来)

『私情つうしん』は、海外・帰国子女教育のみならず、国際理解、異文化交流など、教育、個人と社会あるいは世界との関わりや、人間のアイデンティティの追及など、あらゆるテーマをさまざまな視点からとらえるこ とを目的としています−−こう宣言すると堅苦しく思われるかもしれませんが、要は「ねぇー私はこう思うんだけど…」「なんだ、君もそう思ってたのか」「ヘェー、そんな考え方もあるんだな」ってなことをみんなでワイワイ自由に発言し合い共有していける場をつくっていければと考えています。それともう一つ、やっぱり私達帰国子女のような、社会のなかでちょっとチガウと言われがちな人々がもっと楽しく生きていけるようになってほしいという願いもあります。そういう意味で、私達のワクワクがさまざまな人に伝わっていってほしいと思います。 (Shijo-Tsushin/#1a/MORITA)

だがこんな快適と思えるホテルのカンヅメにも思わぬ落とし穴があった。それは食事である。私と松岡監督は毎日毎日何を食べるか多いに悩んだ。その理由は味ではなく値段だ。とにかく高い。もちろんカンヅメにされているのだから支払いは部屋につけてフジが払うことになる。だったらいいじゃないか、と思われるかもしれないが貧乏人の小倅二人にはそうはいかない。気が引けるのだ。どこか安いところはないかと髭を生やした男二人が毎日ホテルの中をうろうろする。もしかすると一部のホテルの人にはカップルだと思われたかもしれない。そのくらい二人で連れ立って毎日うろうろ。 (福田卓郎/エッセイ)

いきなりすごいタイトルから始めてしまいましたが、今、大衆的なメディアの中で、帰国子女がどのように表されているのかに興味を持っています。たとえば、マンガや雑誌、テレビドラマといったものです。私の勘としては、国際的なものって、しばしば若い女性のイメージと結びつきやすい。ばいりんぎゃるとかイエローきゃぶことか、どうして女性かな、と思っているんです。でも、それは私の思い込みかもしれなくて、古家さんのように男性からみたら、いや、帰国子女イメージは男性だよ、と思われるかもしれません。なにか、雑誌とかテレビとかで帰国子女で検索できるような場所ってご存知だったら教えてください。『私情つうしん』を見ていても、若い女性が多いように思うのは、私の偏見でしょうか。 (supporters2#11.html)

そのときに役員に伝わるような理論武装をいちばんしっかり見せたのは、あたりまえと思われるかもしれませんが、当のM君だったんです。 (Shijo-Tsushin/#5/SUPPORTERS)

(外国人特派員の)皆さんは、竹下という政治家は日本の政治家の中で非常に不思議な存在だと思われるかもしれませんが、あの人は要するに官僚の上にのっかっているだけなんですね。彼が総理大臣在任中に、いろいろ難問について聞かれるとすぐ出した答えというのは「そういう問題は全て司々に任せてあります」と。「司々に任せてある」という、不思議な日本語で全て乗り切ったんですね(笑)。 (立花隆講演録.txt)

つまり、言語を通じて理解できるのは、すでに理解していることに限られるのである。これは、矛盾した言い方と思われるかもしれない。しかし、口頭のコミュニケーションに関する限り、事実と考えざるをえない。英会話教室で、この最重要事項を教えてくれないのは、まったく不都合なことである。 (990605.思いこみの支配力)

意外に思われるかもしれませんが、これもひとつの建設CALSなのです。現在のCALSついての考え方は何かにつけて一元的すぎます。様々なレベルで、考えながらどんどんやっていった方がいいのです。最初から完璧なものをひとつつくろうというのは無理なのですから。 (建設講演集.txt)

森首相は二十九日に韓国を訪れる。そこでも問われるかもしれない。 (16 神の国発言問題5)

「それは仏蘭西《フランス》金貨のためです。」頭取はささやいた。「狙われるかもしれない、という予感は今まで何度も感じておりました。」 (赤毛連盟_ruby.txt)

「自由を蝕む自由」としての超越論的自由、我々を脅かす「現にあるのとは別のものとして自らを選択する危険(EN543)」は、サルトル哲学においては「瞬間 instant 」という概念によって表現されている。サルトルは、「我々はたえず瞬間に脅かされている menace」(EN544)という。つまり、私には、断崖から身を投げてしまう「魔がさす」瞬間が訪れるかもしれないのである。 ( 5 断崖に立つサルトル)

女:もう一度転ぶんだ。戻れるかもしれない。ほら、いち、にのさん…… (彼に愛されるあたしは彼)

「すいません、先日お電話したものなんですが」、「はい、入稿ですね」、「あのぉ、ちょっと遅れるかもしれないんですが」、 「はい、何時くらいですか?」、「できるだけ遅く(笑)、何時くらいまで大丈夫ですか?」、「一応20:00までとなっています」、 「すいません、本当に申し訳ありません、がちょっと遅れそうなんです、お願いしますっ」、「……分かりました、 じゃあ21:00までには絶対来てくださいね」 ( ムニュっち日記 全)

美代子「(暗くなって)........別れるかもしれない」 ( 5 逢いたい時に… 第5回)

この「私」はまだ不安を感じてはいない。「私」がまず感じるのは「恐怖」である。「私は石ころの上で足を滑らせて深淵の中に落ち込むかもしれない。小道のもろい地面が足元で崩れるかもしれない。」このとき私がとらえている「足を滑らせる可能性」は、道端の石ころとまったく同じく「万有引力に従う世界の一物体」としての私に関する可能性である。 ( 5 断崖に立つサルトル)

もしかして、踏むボタンが60個くらいあったら、世界ランキング50位くらいに入れるかもしれません。 そして遊んでいると、ばしばし疲れました、「体力ねぇ〜、でも、もう18歳になったんだもんなぁ」、と独り言をつぶやきますが、独り言であるにも関わらず、年齢をサバ読み。そして違うゲーセンへ。 ( ムニュっち日記 全)

笑つてゐるかもしれぬ、 (小熊秀雄全集-03.txt)

でも、もし今もその傷からどくどくと血が流れているのなら、その傷はの痛みはきっと治るよ。ほんの少しさわっただけでも、飛び上がるほど痛い、その傷は、だんだんいやされて、傷跡は残るかもしれないけれど、もう上からさわっても痛くない。「この昔の傷はね、・・・」て、友達に話せる日が、きっと来ます。 (傷ついているあなたのために)

でもね、あなたは立ち直れます。きっと、立ち直れます。人生のセカンドチャンスは、きっとありあります。たしかに辛い出来事があった過去の事実は、変えることができません。こころに傷跡は残るかもしれません。 (傷ついているあなたのために)

こうやってもののやや二十分が過ぎた。飾りけも何もない板張りの病室にはだんだん夕暮れの色が催して来た。五月雨はじめじめと小休みなく戸外では降りつづいていた。「おねえ様なおしてちょうだいよう」とか「苦しい……苦しいからお薬をください」とか「もう熱を計るのはいや」とか時々囈言のように言っては、葉子の手にかじりつく貞世の姿はいつ息気を引き取るかもしれないと葉子に思わせた。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

わたしは遣るのです。そのお金でいまに太郎の美くしいお嫁に着物を買つてやるのです…………太郎はどこからかきつと美くしいお嫁さんを連れて来ませう…………そのお嫁さんは、ひよつとするときつい意地悪るかもしれません。 (愚なる(?!)母の散文詩.txt)

とにかく振動源の方向に、その沈没船らしいものが横たわっているので、博士は警戒を命じたものに相違ない。すると、そこまで行きつけば、その正体も、振動源の謎も解けるかもしれないのだ、いや、ひょっとしたら怪奇を極めたゼムリヤ号座礁事件の真相さえが、快刀乱麻《かいとうらんま》を断《た》つの態で解け去るかもしれないのだ。水戸記者は、轟く胸を抑えつつ軟泥を蹴って前進した。 (地球発狂事件_ruby.txt)

「まあ先をお聴きください。しまいまでお聴きくだされば、また自ら私とは違ったお考が出るかもしれません」 (秋山図.txt)

測定には誤差があります。また、まったく違う種類の知能テストをしたら、違う結果が出るかもしれません。仮に知能指数は特別高くなくても、ある仕事や趣味の世界で、すばらしい能力を示せるかもしれません。 (知能の心理学)

というのは、買った後でいろいろなマバイルギア関連のホームページを見たりしたのですが、どうもNECからもうすぐウインドウズCE2.0が動いて、タッチタイプ可能なキーボードのついたモバイルギアの新製品が出るかもしれないらしいのです。 ( 7 ESSAY)

あなたは怒るかもしれませんが、僕は木村に幾度も葉子さんとはもう縁を切れって勧告しました。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

そのようなものを検《しら》べて居る余裕《よゆう》はないから、捨ててしまおうとは思ったが、事件のあった附近で発見したものだから、何か手懸りになるようなものが見当るかもしれないと思ったので、ポケットからシガレット・ライターを出して、その光の下に改めてみた。 (人造人間殺害事件_ruby.txt)

まだ、捜査中で、今後新しい情報が入るかもしれませんし、世間では、いまだに謀殺説もあるようですが......。 (ダイアナ、悲劇の死から1年)

ヒトの時代というのはずっと繁栄が続くと思っているけれども、ヒトの時代が繁栄が続くという保証はまったくないわけです。いまはまさに、恐竜と同じように文明史的に見て人間が最後の滅びの段階に入るかもしれない、そういうところへきているわけです。だか ら本当に、ポスト・ヒトの時代がきて、「昔はヒトの時代というものがあったようだ」というようなことにならないとも限らないわけです。 (立花隆講演録.txt)

あるいは機先を制して、むこうから逆寄せに押しかけて来るかもしれない。下世話のことわざにもある通り、急いては事を仕損ずる。しょせんは彼らを誅伐するにしても、今しばらく堪忍しておもむろに時機を待つ方が安全であろうと、彼女は賢しげに忠告した。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

早く電燈でも来ればよい。あの窓の磨硝子《すりガラス》が黄色い灯を滲《にじ》ませれば、与えられた生命に満足している人間を部屋のなかに、この通行人の心は想像するかもしれない。その幸福を信じる力が起こって来るかもしれない」 (冬の日_rubi.txt)

愛しても愛し足りないような貞世につらく当たって、どうしても気の合わない愛子を虫を殺して大事にしてみたら、あるいは倉地の心が変わって来るかもしれないとそう葉子は何がなしに思うのだった。で、倉地と愛子との間にどんな奇怪な徴候を見つけ出そうとも、念にかけても葉子は愛子を責めまいと覚悟をしていた。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

最後の犠牲……今までとつおいつ[#「とつおいつ」に傍点]捨て兼ねていた最愛のものを最後の犠牲にしてみたら、たぶんは倉地の心がもう一度自分に戻って来るかもしれない。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

これはあながちに自讃でない。玉藻ほどの才女ならば、ひそめるその力を利用して、頼長めを殿上から蹴落とすことが出来るかもしれないと、忠通は頼もしく思った。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

どれほど相手が強くて悪魔のやうでも、永い間には油断といふものがあるから夫が小男を刺し殺して、無事な姿で村にかへつてくることが出来るかもしれない――と妻ははかない望みをいだきながら、夫の酋長を送り出しましたが、もし一生逢へなかつたら――と思ふと悲しみが一度にこみあげてきました。 (小熊秀雄全集-14.txt)

したがって、両語の発達を時代的に規定することが出来るかもしれない(『元禄文学辞典』『近松語彙』参照)。 (九鬼周造/「いき」の構造 .txt)

そんな父も定年を迎えた。ありがたいことに飲んだくれの三十路の息子に、今でも「酒は頭が悪くなるぞ」と注意してくれる。もともとそんなに良くないことを父は知らないらしい。もしかすると、それが父の一番いたしかたないところかもしれない。 (福田卓郎/エッセイ)

「内なるへんてこ性」というんでしょうかね(笑)。ある意味でこれが何かを知ることが、私の一生のテーマかもしれませんね。 (阿刀田高(全))

い。・・・・すごくくだらない事かもしれませんが。 (祝う者たち 第四稿)

「今度もな、ま ェあ、仕事いうたら仕事かもしれへんが、お前はんを東京につれて帰ろうと思ったから、札幌が商売になるかどうか見てくるなんて、口実をつけてきたんやで」 (副詞「せっかく」の用法)

この背景にはもちろん、自分がそこに住んでいた何年間かを否定されては生きていけないという無意識かもしれないながらの自己防衛反応も働いているのに違いない。 (Shijo-Tsushin/#8/FURUIYE)

この考え方が、現代人の常識かもしれません。脳の研究は、すごい勢いで進んでいます。脳の細かい部分の働きについては、ずいぶんわかってきました。しかし、どのようにして脳全体で、「私」という意識や「こころ」が生まれるのかは、やはり謎のままです。 (2rekis.html)

この考え方が、現代人の常識かもしれません。脳の研究は、すごい勢いで進んでいます。脳の細かい部分の働きについては、ずいぶんわかってきました。しかし、どのようにして脳全体で、「私」という意識や「こころ」が生まれるのかは、やはり謎のままです。 (心理学史)

里奈のおふくろが一言叫ぶと、武田は言葉を失った。確かに武田を含めて、オレたちは卑怯者かもしれない。しかし、里奈のおふくろにそう言われても、オレたちは不思議と腹が立たなかった。オレたちは逆に爽やかな気持ちになってしまったのだ。ここにいる十名近いスタッフたち全員が、まるで子供のような穏やかな笑顔で武田と里奈のおふくろを見守っている。 (新世界交響曲.txt)

こんばんわ、まつもとです。今日も特に珍しいことはしておりません、普通の1日でした。 そういえば、最近奥歯が痛いので、今日はワナ日記を書きます。もう眠いので、ショートバージョンかもしれません。 ( ムニュっち日記 全)

ちなみに今でも一人で本を読む際にはなるべく音読し、まちがいやすい発音は特に意識して正確に発音し、口と耳に発音ごと言葉を刷り込む機会をつくるようにしている。確かに黙読よりは時間がかかるが、性に合っているらしく、言葉をリズムを持った音のつながりとして把握し、比較的楽に定着させることができるような感じがする。話す機会が少なくなりがちな独学者にはよい方法かもしれないと思っている。(小泉順子「美しい言葉へのあこがれ」現代新書編集部編『外国語をどう学んだか』講談社、1992。p.217) (13「話す」.txt)

あの自動販売機が売ってたん、もしかしたら、悪魔かもしれんなあ。 (神さんが降りてきた.txt)

これは申すまでもなく、私の神経の迷かもしれませんが、あの先を急ぐ赤電車の車掌が、どうして乗る人もない停留場へ電車を止めなどしたのでしょう。 (妖婆.txt)

「ちっ、ちょっと、変な質問かもしれないんですが……」 (Shijo-Tsushin/#4/SEKAIKAN)

これは、テレビで見たので、痩せるには有効手段だよ、きっと(笑)筋トレは、またまたターザンという雑誌で勉強したプログラムでこなしているのだ(笑)<勉強熱心(笑) だから、ムキムキにはならないはず(苺は元々筋肉質なので、気を付けないと大変なことになる) だけど、今のところ週一回なので、効果の程は疑問かもしれない(笑)ルビーちゃんも飲んでるし(爆) だけど、何もやらないで飲むよりやってから飲んだ方がよいだろう!と(爆) さーて、いつまで続くのやら!(苦笑)ぎゅっ!と絞った身体をお見せするのが楽しみだ(自爆) 体力つけばいいなー。 (いちごのつぶやき)

亜衣のN「私たちがゴミ荒らしの犯人と間違えたのが原因かもしれない」 (12 双子探偵最終回)

以上、我々は、アニメ版、漫画版中盤、漫画版終盤において、『ナウシカ』という物語の構造が変化しており、それに対応してナウシカの役割も変化しているということを見た。こうした複雑さが表れたのは、作者宮崎が、物語を構成していく中で明確な構造を打ち立てようとしながらも、同時に、ある構造が定着してしまうことの危険性を常に意識していたことから来ていたと思われる。漫画版『ナウシカ』が完成に十年を要したのも、それが原因かもしれない。 ( 3 ナウシカ論)

交通工学が色濃く現象論からスタートしたのに対して、土木の計画学は、分析方法論としての発展に比して現象論の部分が極めて甘い格好になってしまったような気がするのですが、それがおそらくは、人間や、自然や、環境を、土木の目から見たものとして抽象化できなかったひとつの原因かもしれません。 (建設講演集.txt)

光とこの鉄の組み合わせが好きなんですよ……「2001年宇宙の旅」の影響かもしれないんですけど……(笑)おまけに、このナショナル「パルック」じゃないとだめなんです。 (アーティスト・インタビュー.txt)

それは、「選ばれた」と言う感覚や「神の計画」という信仰かもしれません。客観的な事実は変わらなくても、いやいやながらそうなってしまったと感じるのではなく、、神や仏や宇宙の摂理によってそうなったと感じ、自分から進んで、まさに自己決定的に受け入れるのです。 (pkaikai-2.html)

それは、「選ばれた」と言う感覚や「神の計画」という信仰かもしれません。客観的な事実は変わらなくても、いやいやながらそうなってしまったと感じるのではなく、、神や仏や宇宙の摂理によってそうなったと感じ、自分から進んで、まさに自己決定的に受け入れるのです。 (pkaikai.html)

怒りに任せて胸がかっ[#「かっ」に傍点]となった時、破れたのだろうか。なんだかそうらしくも思えた。それともあすの船出の不吉を告げる何かの業かもしれない。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

真 衣「(集まったみんなを見回し)悪霊の仕業かもしれへんな」「ヤダ、こわーい」 ( 5 双子探偵第5回)

まさかに天狗が掴んだのでもねえとすれば、娘を引っ掴んで来たのは鷲の仕業かもしれねえ。襟っ首に残っている爪の痕もそうだろう。 (半七捕物帳 広重と河獺_ruby.txt)

上越警部「出所が問題なんだ。事件絡みのお金かもしれないからね」 ( 4 双子探偵第4回)

りしていた証拠かもしれない」と話す。「販売店は返品もできないし、温度管理に気 (Yahoo! - <雪印食中毒>悲鳴上げ)

「船室ならば永田さんからのお話もありましたし、おひとり旅のようでしたから、医務室のわきに移しておきました。御覧になった前の部屋より少し窮屈かもしれませんが、何かに御便利ですよ。御案内しましょう」 (有島武郎/或る女(前編).txt)

これがおれの運かもしれない。せめてこうしているあいだに精ぜい働いて、叔父や叔母に孝行を尽くそうと、彼もこの頃ではあきらめた。師匠のこと、玉藻のこと、それが胸いっぱいに支えているのを、彼は努めて忘れようとしていた。 (岡本綺堂/玉藻の前.txt)

がんばってみても、結局努力だけでは壁を乗り越えられないこともあります。でもそれは決して意味のないことではないです。 気付かないほど微妙な変化かもしれませんが、自分の中で確実に何かが変わっているはずです。 ( ムニュっち日記 全)

「無理だからこそあなたを見込んでお願いするんですわ。そうねえ、入り用のない荷物を倉地さんの下宿に届けるのは何かもしれませんわね。 (有島武郎/或る女(後編).txt)

コバーンはカナダ出身のシンガー・ソングライターだが、彼がこのように内省的な作品をものにし得たのは、ほかの多くの同国人シンガーとは異なって、あくまでもカナダにとどまって活動し、ついにアメリカの毒に染まらなかった結果かもしれない。アメリカでは当時既に衰退していた、アコースティックギター主体のシンプルなシンギングスタイルを、ニュアンス豊かな作品へと結実させたアルバム全体に、時代と深くかかわり、自分の生き方を真正面から見据えた誠実さがにじんでいる。 (秋野平/ロック、七〇年代.txt)

オレは、里奈の瞳に出会えた事を神に感謝した。撮るべき対象が自分の前に存在していることに感謝した。もしかすると、里奈のおふくろが言ったように、里奈は本当に神かもしれなかった。神が生きていくための愛なら、少なくとも、今のオレには里奈が神だ。 (新世界交響曲.txt)

その翌日、同じ紙面に、文部省がいじめ問題への対策などを協議している「何とか協力者会議」というひどく長たらしい名前の会議の委員に、自殺研究の専門家を加えるという記事が載った。そして次の日、社会面の片隅で、少年の葬儀の様子が報じられる。父親はニューヨークに単身赴任中だという。もしかして少年は、私の子供のように途中で帰って来た帰国生かもしれない。そうでなくても彼にいったい、何が起こったのか。知りたいという思いに囚われ始めた。 (Shijo-Tsushin/#7/JIBIKI)

それともあすの船出の不吉を告げる何かの業かもしれない。木村との行く末の破滅を知らせる悪い辻占かもしれない。またそう思うと葉子は襟元に凍った針でも刺されるように、ぞくぞくとわけのわからない身ぶるいをした。 (有島武郎/或る女(前編).txt)

入社した会社は来月つぶれるかもしれない、今日生まれたこの子は将来犯罪者になるかもしれない。私は今日の帰りに交通事故で死ぬかもしれない。全ての努力は無駄かもしれない。たしかに、その可能性はあります。 (心配と不安と地域へのエール)

た。もう、時間の問題かもしれません........(続いて)” (スチュワーデス刑事)

生活全般にやる気が失われます。これに対して、仕事や勉強はやる気がないが、遊ぶことにはやる気があるというのなら、うつ病ではありません。(アパシーという別の心の問題かもしれませんが。) (「うつ」の人とともに(うつ病入)

けれども長い時間となげやりな家主の注意とが残りなくそれを蝕んだ。ずり落ちた瓦は軒に這い下り、そり返った下見板の木目と木節は鮫膚の皺や吹出物の跡のように、油気の抜けきった白ペンキの安白粉に汚なくまみれている。けれども夜になると、どんな闇の夜でもその建物は燐に漬けてあったようにほの青白く光る。それはまったく風化作用から来たある化学的の現象かもしれない。「白く塗られたる墓」という言葉が聖書にある……あれだ。 (有島武郎/星座.txt)

聴覚もそうだ。部屋の様子を録音すると、日常気にしていないさまざまな雑音が溢れているのが分る。普段は、視覚などによって特定対象に注意を集中し、関係のない雑音をシャットアウトしているのだ。飛行機が着陸すると、その国の言葉や方言が機内に溢れてくるような気がする。これも、聴覚のフィルターが着陸を契機に切り替わるために生じる現象かもしれない。 (990605.思いこみの支配力)

地域のみなさん、学校の教職員のみなさんの働きは、まだこれからが正念場かもしれません。私たち日本社会全体で、地域と学校を応援したいと思います。 (容疑者の男性(21)逃走後に自殺)

ただし、「次官」という名称に重みを感じるのは、役人世界だけの特殊事情かもしれない。一般の日本人は、「次官」といわれると、「次」の方に注意が向いてしまう。昔、ある大蔵事務次官経験者が、選挙にでるので地元を遊説したところ、「せめて大蔵事務官になっていてくれれば、箔がついたのに。残念」といわれたそうである。 (990522.大蔵省終わりの始まり)

「まあよろしいわな。かい[#「かい」に傍点]虫かもしれませんで」そして峻にともつかず兄にともつかず (城のある町にて_rubi.txt)

『カッパ』、あ、うん、気持ちは分かるけど、無理だ。……あ、いや、お前の髪の毛、ゴホン、お前の頭なら可能かもしれん、がんばれ。 ( ムニュっち日記 全)

> 「ひとひ(一日)」の「ひ」と「ふつか(二日)」の「か」が同源だとすると、音韻法則では「?→P→F→H」と「?→K」とに分かれた説明が難しくなる。しかし、借用法則であれば説明可能かもしれない。 (掲示板)

髭が生えたらどんないいことがあるだろう。まず第一に、童顔の僕が年相応にみら れるようになる。これはいい。年下の奴に生意気な口を開かれなくてすむようにな る。最初から「ムム、できそうな奴!」と思ってくれるかもしれない。第二に、二重 あごを隠せる。 悲しいことだが最近太った。第三に、毎日髭を剃らなくてもすむ。う−ん、これが一 番かもしれない。これで運勢もかわる……。 (福田卓郎/エッセイ)

実は僕もちょっとだけ詳しい。『ジャンプ力がない』、 実際問題、じじい度を測るには、これが1番かもしれません。じじいになると、飛べません。 ( ムニュっち日記 全)

しかし怪しげな、国家主義の連中が、彼らの崇拝する日蓮上人の信仰を天下に宣伝した関係から、樗牛の銅像なぞを建設しないのは、まだしも彼にとって幸福かもしれない。――自分は今では、時々こんなことさえ考えるようになった。 (樗牛の事.txt)

「あははは。とうとう僕も火星の俘虜《とりこ》になってしまったようですね。しかしこのような絶海の孤島で、あなたがたのような火星の親類がたと暮していると、どうしてもそうなりますね。いや、火星の生物にまだ取って喰われないだけが見つけ物かもしれない」 (地球を狙う者_ruby.txt)

「サチ子さん。ひょっとすると、これは火星の生物かもしれませんよ」 (地球を狙う者_ruby.txt)

どうしてこの子が暴力を振るうのか、学校へ行けないのか。親の育て方が悪かったのか。もしかしたら、それも原因の一部かもしれません。でも、タイムマシンで昔に戻ってやり直すことはできません。 (「なぜ」ではなく「何のために」)

まあ、こういうふうに考えること自体が、トリックを書く小説家のモノの見方かもしれませんけどもね(笑)。 (阿刀田高(全))

主の導きが「○○さんに助けてもらいなさい」ということであれば、その方に助けてもらわなければなりません。その方が自分の気に入らない方かもしれません。また自分の思いどおりに動いてくれないかもしれません。でも、その方の助けにまかせなければならないのです。 ( 佐々木満男(全))

かつて河上肇氏とはじめて対面した時(これから述べる話柄は個人的なものだから、ここに公言するのはあるいは失当かもしれないが、ここでは普通の礼儀をしばらく顧みないことにする)、氏の言葉の中に「現代において哲学とか芸術とかにかかわりを持ち、ことに自分が哲学者であるとか、芸術家であるとかいうことに誇りをさえ持っている人に対しては自分は侮蔑を感じないではいられない。 (有島武郎/宣言一つ.txt)

骨節の延び延びとした、やや痩せぎすのしなやかさは十六七の娘という方が適当かもしれないが、争われないのは胸のあたりの暖かい肉づき、小鼻と生えぎわの滑かな脂肪だった。 (有島武郎/星座.txt)

動機なき殺人では困ると考えて、いろいろと質問をすれば何かは答えるでしょうが、それが本当の動機ではないことは、本人も周囲の人間も感じているようです。殺したかったから殺したというのが、一番素直な回答かもしれません。 (douki.html)

それから貴方の後をつけて戸口の前に行き、私が確かに、あの名高いシャーロック・ホームズ様の関心の的になっていることを確かめたのです。そして軽率かもしれませんが、挨拶をして、それから夫に会いに法務協会の方へ向かいました。 (ボヘミアの醜聞.txt)

それにもかかわらずこの頼りすくない実験、それはまったく[#底本では「まっく」、139-2]無限の底ぬけ井戸のなかに矢を放つような無駄な努力かもしれない通信をかくのごとくただいま私がやっているわけは、なにしろ私の寿命がはや十分間のあと(いやそれはもう十分間どころか、ただいまでは九分しか残っていないのだ、噫《ああ》)九分ののちに終ろうとしているし、そのうえとても耐えきれないことは私のすんでいる球形の世界が跡も残らぬように崩壊してしまって、今日《こんにち》まで八十億年かかって作り上げたあらゆる文化、絢爛をきわめたその歴史が塵一本も残されずに永久に失われてしまおうとすることだ。 (放送された遺言_ruby.txt)

「けれども――これは失礼かもしれませんけれども、プウ・フウ新聞は労働者の味かたをする新聞でしょう。その社長のクイクイもあなたの支配を受けているというのは、……」 (038 河童)

まず、井上陽水さんを思い出した方、かなりのご高齢かもしれません。 斉藤ゆきさんを思い出した方、けっこう年です、そろそろ微妙です。 ( ムニュっち日記 全)

いやー、ほんと楽しい新年会でした。30日の新年会パート2も、理香さんとミキさん、来れたら来ると言ってたので、楽しみですね。ただ、当初予定していた時間より遅くなりそうなので、無理かもしれないけど・・・。 (000115.html)

小林: この先、独りで生活は無理かもしれませんね。まあ、ご心配はなさらずにこちらにお任せください。 (悪意の病室)

だからこの際あなたと倉地さんとの関係を明らかにして、あなたから木村に偽りのない告白をしていただきたいんです。木村が一人で生活に苦しみながらたとえようのない疑惑の中にもがいているのを少しでも想像してみたら……今のあなたにはそれを要求するのは無理かもしれないけれども……。 (有島武郎/或る女(後編).txt)


以上788例