日本語教育資料のページ


資料

  1. JTCの教授法について 1991年作成
  2. 『日本語発音練習28日』を作ったときの話 1997.4.26 「在韓日本語講師会」にて発表
  3. 教育所見書 1999.1.21 「梨花女子大学校言語教育院」に提出
  4. 『会話式日本語入門』を作ったときの話 1999.6.5 「在韓日本語講師会」にて発表
  5. 初日の授業 2001.2.10 「在韓日本語講師会」にて発表
  6. いい例文の作り方 2002.04.20 アップロード
  7. どうしたらいい発音になるか 2003.12.19 「韓国日語教育学会」にて発表
  8. 「て」形の用法 2007.9.29 「韓国日本語学会」にて発表

  9.   ☆
  10. 教材のわかりやすさ
  11. 日本語教師は外国語を学ぼう
  12. こんな教材がほしい

用例

  1. 「過言ではない」(簡単に整理してあります)
  2. 「かしょ」(表記の頻度を調べました)
  3. 「〜がたい」(前に付く動詞を五十音順に配列)
  4. 「〜(の) かもしれない」(用例の前半をソート)
  5. 「〜(の) だろう」(用例の前半をソート)
  6. 「〜(の) でしょう」(用例の前半をソート)
  7. 「予定」「つもり」(用例の後半をソート)
  8. 義務表現のいろいろ(用例の後半をソート)
※以上の用例は、"PowerCorpus"によって検索したものです。


その他

  1. 活用型別3級動詞 (2003.02.09)
  2. ひらがな用例集
  3. 日本語常用9035語 (2001.08.27)
  4. トラベル日本語720語
  5. トラベル日本語 : 動詞の活用形ベスト10
  6. トラベル日本語会話
  7. 国民の祝日と年中行事 (2000.10.21)
  8. 録音前の口慣らし集 (2001.04.26)
  9. 外郎売りのせりふ (2002.05.25)

  10.   ☆
  11. 일본어 교재 개발 자료 (<2002年> 頓挫した教材開発の資料・原稿)
  12. 語彙教材作成資料 (2004年6月に、某出版社の依頼により作成)

  13.   ☆
  14. 연어에 관한 일본 논문 (翻訳。2003年3月にレポートとして提出)

  15.   ☆
  16. 일본 추석 (お盆)(1997年『技術時代』(한국산업인력관리공단)に掲載)
  17. 아무리 없어도 일곱 가지 버릇이 있다  (2008年『ヘ授學習開發』(명지전문대학 교수학습개발원)に掲載)
  18. 한국의 학생들 (2008年11月4日『명전대학보』(第293号)に掲載)
  19. 「포스코신문」連載会話 (2008年8月〜2009年3月)
  20. 방통대 일본어 초급/활용 발음 코너 원고 (2009年3月〜6月 「한국방송통신대학교」にて担当した発音コーナーの原稿) 

  21.   ☆
  22. EBS 게시판에서 답변한 글들 (2003年4月1日〜2004年2月14日)
  23. 회화식일본어 Q&A (2000年9月14日〜2006年1月29日)

  24.   ☆
  25. JISD400論文作成及び発表要領 (2003年頃作成)
  26. 명지전문대학 수업 (2005年作成)

  27.   ☆
  28. 卒業記念文集(延世大学語学堂1995年度冬学期)
  29. 期末インタビュー (梨花女子大言語教育院2002秋 300: 2002.12.10 掲載)
  30. 「狂言とタルチュ厶 (仮面劇) パンソリの関係」(梨花女子大学言語教育院2004年春学生作文)
  31. 「日本独特の社会問題――ひきこもり」(梨花女子大学言語教育院2004夏学生作文)
  32. 「一人でキムパプを食べる梨花女子大学生」(梨花女子大学言語教育院2004夏学生作文)
  33. 「『新』白雪姫」(明知専門大学日本語科2008年学術祭)


リンク

  1. 新日本語の現場 第1部(読売新聞社)
  2. 新日本語の現場 第2部(読売新聞社)


授業日誌

  1. 2000年秋学期
  2. 2001年冬学期
    1. 101 (Subject)
    2. 201 (Subject)
    3. 301 (Subject)
音声教材
  1. 心理テスト」 by Joy Watson