「雨ニモマケズ」詩稿

宮沢賢治の死後手帳に残されていた「雨ニモマケズ」の詩稿をテキスト化したものです。写真で公開されているものを、そのまま写してみました。 改行も手帳に書かれてあるままです。詩稿は縦書きですが、最初の「11.3.」という数字だけは、上に横書きの青い文字でで書かれています。

このテキストでは、書き直された部分に抹消線を引き、どのように校正したかがわかるようにしてみました。ただし、黒く塗りつぶされて文字が判読できない部分は、●で表示しました。また、 修正された文字は、<  >で括りました。

このテキストでは、手帳で詩にすぐ続けて記されている「法華経曼荼羅」も、作品の一部として加えておきました。


11.3.
雨ニマケズ
風ニマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニ
モ マケヌ
  丈夫ナカラダヲ
       モチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテ
        ヰル
一日ニ玄米四合ト
 味噌ト少シノ
     野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ
      入レズニ
   ヨクワカリ
     ミキキシ
       ワカリ
ソシテ
  ワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
 小サ●<ナ>萱ブキノ
     小屋ニヰテ
東ニ病氣ノコドモ
    アレバ
行ッテ看病シテ
     ヤリ
西ニツカレタ母アレバ
  ●●
行ッテソノ
   稲ノ束ヲ
      負 <ヒ>
南ニ
  死ニサウナ人
       アレバ
シヅカニ
行ッテ
 コハガラナクテモ
   イヽ
    トイヒ
北ニケンクヮヤ
    ソショウガ
       アレバ
ツマラナイカラ
   ヤメロトイヒ
ヒドリノトキハ
   ナミダヲナガシ
サムサノナツハ
  オロオロアルキ
ミンナニ
   デ●<ク>ノボート
       ヨバレ
マタ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
 サ●ウイフ
    モノニ
 ワタシハ
  ナリタイ
  南無無邊行菩薩
  南無上行菩薩
 南無多寶如來
南無妙法蓮蕐經
 南無釋迦牟尼佛
  南無浄行菩薩
  南無安立行菩薩