書き込み帳


どんどん書き込んでください。
お待ちしています。

新規投稿
過去記事 全552件>>

To Kuroneko at 2004 04/13 17:47 編集 返信

RE:種田氏の情報です

Kuronekoさま

うれしい知らせをありがとうございます。浅利さんという方とは以前一度メールでやり取りをしたことがありますが、素晴らしい運動をしておられると思います。

『20ヶ国語ペラペラ』は、不思議な魅力のある本です。その本が、浅利さんの自費出版ではなくて、どこかの出版社が関心を持って行ってくれればいいですね。

From Kuroneko To ijustat at 2004 04/09 22:13 編集 返信

種田氏の情報です

種田さんの故郷、網走市在住の方で『20ヶ国語ペラペラ』の復刊運動をしている方がいるらしいです。昨年末の北海道ローカルのニュース・サイトの情報なんですが、、、ご存知でしたか?

http://www.muratasystem.or.jp/~satoko/kyouiku0109.htm
(上記ニュースのURLです↑)

To Kuroneko at 2004 04/07 00:40 編集 返信

RE:外国語学習法

Kuroneko様、こんにちは。

>僕も「手を出しただけ」の外国語ばかりです。独・羅・希語は今ではもうできない外国語です。特にラテンとギリシアは大学書林の四週間シリーズをやっただけで、原典を読んだりはしなかったので、一気にさび付いてしまい、今ではまさにIt's greek to me!って感じです(笑
>ただ、いつかはアリストテレスとかプラトンとか読んでみたいですけど。

本当に、原典が手に入りにくいというのは、外国語学習の動機を殺ぐ大きな要因になりますよね。私が聖書を読むためにコイネー・ギリシャ語を独学したとき、新約聖書の原典を(インターリニアですが)机に置いて、時々分からないながらも開き、そのちんぷんかんぷんな文字の並びを眺めながら、何とかしてこれを読めるようになりたいという意欲を新たにさせました。

大学時代のラテン語の学習は、それができませんでした。今は古典ギリシャ語でもラテン語でも、インターネットで見られるし、辞書は本屋で手に入るので(東京の大型書店なら、行けば置いてありますし)、ラテン語学習の条件はよくなりましたよね。残念なのは、今は論文準備の合間にギリシャ語の学習をするだけで手一杯で、ラテン語の夢なかなか近くなりません。(笑)

>僕も暗記は苦手なんですよ。なんといいますか、「覚えなきゃっ!!!」と思って取り掛かると、単語だろうが例文だろうが全然覚えることができませんでした。なので、覚えようとは思わずに「ふ〜ん、○○語ってこんな仕組みなんだぁ。へ〜え、こういう風に発音するのかぁ」なんて思いながら、普通の本を読むように語学書も読むようにしました。そして、好きな歌の歌詞を口ずさむ気持ちで、例文を読んだりして。

>このやり方ですと、凄く気が楽ですし、意外と記憶に残るような気がします。もちろん一回読んだだけでは、本の内容を全部記憶することはできないんですが、繰り返し読んでいると結局覚えてしまいます。

そうですね。私も最近は、初めから暗記しようとかかるのを、放棄しました(笑)。しかし、同じテキストを毎日何回かずつ音読して、1週間から10日ほど続けます。何日かして、ある程度頭と口に馴染んできたら、運転中にも言えるように、暗記してみます。でも、それが簡単にできる課とできない課とがあります。

>好きな小説や詩を繰り返し読んでいると、覚える気が無くても覚えてしまうのと同じことかなぁ、、、って思います。

そうですね。心がそれに引かれて、それに繰り返し触れるというのが理想的ですね。最近やっとそれがどんなものなのかわかったような気がしてきましたが、私はまだまだです。

また遊びに来て下さい。^^

From Kuroneko To ijustat at 2004 03/31 21:52 編集 返信

RE:外国語学習法

お返事、ありがとうございます。

僕も「手を出しただけ」の外国語ばかりです。独・羅・希語は今ではもうできない外国語です。特にラテンとギリシアは大学書林の四週間シリーズをやっただけで、原典を読んだりはしなかったので、一気にさび付いてしまい、今ではまさにIt's greek to me!って感じです(笑
ただ、いつかはアリストテレスとかプラトンとか読んでみたいですけど。

>私は大学生時代に種田輝豊氏の本を何度も読んでいたにもかかわら
>ず、暗記にあまり比重をおきませんでした。それは、“熟読する”
>ということがどういうことだか分からなかったので、暗記がうまく
>できなかったのです。

僕も暗記は苦手なんですよ。なんといいますか、「覚えなきゃっ!!!」と思って取り掛かると、単語だろうが例文だろうが全然覚えることができませんでした。なので、覚えようとは思わずに「ふ〜ん、○○語ってこんな仕組みなんだぁ。へ〜え、こういう風に発音するのかぁ」なんて思いながら、普通の本を読むように語学書も読むようにしました。そして、好きな歌の歌詞を口ずさむ気持ちで、例文を読んだりして。

このやり方ですと、凄く気が楽ですし、意外と記憶に残るような気がします。もちろん一回読んだだけでは、本の内容を全部記憶することはできないんですが、繰り返し読んでいると結局覚えてしまいます。

好きな小説や詩を繰り返し読んでいると、覚える気が無くても覚えてしまうのと同じことかなぁ、、、って思います。

駄文で長文、失礼しました。

To Kuroneko at 2004 03/31 01:16 編集 返信

RE:外国語学習法

Kuronekoさま、書き込みありがとうございます。

>外国語学習法のページを熟読させていただきました。学生時代に仏語(仏文科でしたので)、独語、ラテン語、古典ギリシャ語と語学に手を出していた人間なので、非常に興味深く読みました。

すばらしいですね。私も手だけは出した(笑)人間ですが、いつかは辞書片手でも、テキストが読めるようになりたいと思っています(古典ギリシャ語は辞書なしで読めるようになりたいです!)。今はその思いをじっくりと温めているところです。

>資料編でいくつか抜粋されている種田輝豊氏の学習法が、自分の遣ってきた学習法と近しい部分が多かったので驚いています。私も入門書の通読による学習言語の概略把握、次に入門書の熟読(34回ほど)、入門書は例文暗記中心で学習といった方法で学んできました。種田氏のような語学の天才も同様の方法で学んでいたことを知り、自分の方法の正しさが証明されたような気分になり、なんだかうれしかったですね。

それはすばらしいですね。私は大学生時代に種田輝豊氏の本を何度も読んでいたにもかかわらず、暗記にあまり比重をおきませんでした。それは、“熟読する”ということがどういうことだか分からなかったので、暗記がうまくできなかったのです。

私は学習方法自体は種田氏のように効率的にはいきませんでしたが、長い間韓国語にしがみついていたら、いつの間にかできるようになっていました。これからは私も効率いい学習のために Kuroneko さんのような方法で勉強していこうと思っています。

To 氷雨 at 2004 03/31 01:09 編集 返信

RE:寄ってみました

氷雨さん、書き込みありがとうございます!

>HPを書いて下さった手帳をなかなか見つからなくて
>つい忘れてしまいました. 
>これはあくまで私の不注意...本当に申し訳ございません.
>これからゆっくりこのページを読もうとしてます
>ではでは

ありがとうございます。日本語の勉強にはなると思います(笑)。でも、外国語学習法のページの資料編は、本当に役に立つはずです。ぜひそちらも読んでみてください。

From 氷雨 To ijustat at 2004 03/30 10:54 編集 返信

寄ってみました

こんにちわ 氷雨です.
HPを書いて下さった手帳をなかなか見つからなくて
つい忘れてしまいました. 
これはあくまで私の不注意...本当に申し訳ございません.
これからゆっくりこのページを読もうとしてます
ではでは

From Kuroneko To ijustat at 2004 03/26 19:04 編集 返信

修正です

>次に入門書の熟読(34回ほど)
は、34回ではなくって、三回から四回ってことです。
スイマセンm(--)m

From Kuroneko To ijustat at 2004 03/26 18:57 編集 返信

外国語学習法

はじめまして。

外国語学習法のページを熟読させていただきました。学生時代に仏語(仏文科でしたので)、独語、ラテン語、古典ギリシャ語と語学に手を出していた人間なので、非常に興味深く読みました。

資料編でいくつか抜粋されている種田輝豊氏の学習法が、自分の遣ってきた学習法と近しい部分が多かったので驚いています。私も入門書の通読による学習言語の概略把握、次に入門書の熟読(34回ほど)、入門書は例文暗記中心で学習といった方法で学んできました。種田氏のような語学の天才も同様の方法で学んでいたことを知り、自分の方法の正しさが証明されたような気分になり、なんだかうれしかったですね。

またゆっくりとサイト全体を読ませていただきます。
では。

To ijustat at 2004 03/16 01:52 編集 返信

RE:無念ライコス

ああ、失礼しました。先にパスワードを入れたら、操作を間違えて、送信されてしまいました。(汗)

トライポッドはいろいろ便利なシステムを持っていましたが、それがなくなってしまったのは、ちょっと寂しいことですね。アップロードも一度に3つしかできませんし。また、広告がはめ込み式になってしまって、トップページのデザインが壊れてしまいました。

ただ、容量が50メガになったので、私はとてもありがたいと思っています。これでいろいろなことができそうですから。音声ファイルを少しずつアップして、日本語の勉強に役立てるようにしたいなあなんて考えています。

それでも、環境が変わるといろいろ不都合な点が出てきますね。私もトライポッドのサービスが懐かしいです。^^

To crocalsabo at 2004 03/16 01:47 編集 返信

RE:無念ライコス

ころこさま、お久しぶりです。^^

>いじゅ先生 ご無沙汰してます。
>ライコスが完全に消えてしまい、私としては非常につらいです。
>というのも、今までワードやエクセルの文書を簡単にダウンロードできたのですが、それが難しくなってしまったんです。
>いいんだか、わるいんだか、セキュリティ上の問題もあったかと思いますが、私はtripod方式がよかったですね。

To horobasya at 2004 03/16 01:46 編集 返信

RE:ライコス

幌馬車先生こんにちは。

>実は幌馬車もライコスに登録していたのですが、パスワードを忘れていてアクセスできなかった(笑)。というか、終わり頃になったら、やたらと秘密保持のためにパスワードを変えろなんて言うメッセージが来ていたような気がします。何か問題があったんでしょうね。リンク、変更しておきました。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

たしかに、ライコスではインフォシークに吸収される前に、やたらとパスワードを変えさせられましたね。セキュリティーのためにはいいんだと思いますが、けっこうこんがらかってしまいました。

サービス自体は、インフォシークになって50メガもらったので、私は喜んでいますが、広告がはめ込み式になったために、初期画面が壊れてしまいました。shtmlとかでページを作れば広告が表示されないという話ですが、そういう難しいことは分からないので、放置しています。(笑)

From crocalsabo ( HP ) To ijustat at 2004 03/14 13:03 編集 返信

無念ライコス

いじゅ先生 ご無沙汰してます。
ライコスが完全に消えてしまい、私としては非常につらいです。
というのも、今までワードやエクセルの文書を簡単にダウンロードできたのですが、それが難しくなってしまったんです。
いいんだか、わるいんだか、セキュリティ上の問題もあったかと思いますが、私はtripod方式がよかったですね。

From horobasya ( HP ) To ijustat at 2004 03/14 12:54 編集 返信

ライコス

実は幌馬車もライコスに登録していたのですが、パスワードを忘れていてアクセスできなかった(笑)。というか、終わり頃になったら、やたらと秘密保持のためにパスワードを変えろなんて言うメッセージが来ていたような気がします。何か問題があったんでしょうね。リンク、変更しておきました。

To horobasya at 2004 03/13 22:22 編集 返信

RE:あれ、本館は?

幌馬車先生、お久しぶりです。

>こんにちは、韓国の幌馬車です。久しぶりに遊びにまいりました。ところで、本館はどこに行っちゃったんですか。LYCOSとともに消滅しちゃったんでしょうか。新しいアドレスがおありでしたら、お教えください。

ああ、失礼しました。ライコスがインフォシークになってから、こっちのリンクを直すのをすっかり忘れていました。新しい住所は以下の通りです。

http://ijustat.at.infoseek.co.jp/nihongoya/

これからもよろしくお願いします。^^

From horobasya ( HP ) To ijustat at 2004 03/11 13:08 編集 返信

あれ、本館は?

こんにちは、韓国の幌馬車です。久しぶりに遊びにまいりました。ところで、本館はどこに行っちゃったんですか。LYCOSとともに消滅しちゃったんでしょうか。新しいアドレスがおありでしたら、お教えください。

To Joy at 2004 03/03 14:52 編集 返信

RE:URLが変わりました

>先生〜
>土曜日に日本に戻ってまいりました!
>22日までは実家でのんびりしようと思います。

時間が取れてよかったですね。韓国にいる間は傍目から見ても痛ましいくらい忙しそうでしたから、これからしばらくはゆっくり過ごしてください。

>さてトップページのアドレスが変わったので、お知らせいたします。
http://members.at.infoseek.co.jp/she_she21/Joyful_Japanese/index.html

分かりました。近日中にアドレスを変更します。これからも素晴らしいホームページを作っていってください。

>また遊びに来ます。

From Joy( HP ) To ijustat at 2004 03/03 01:10 編集 返信

URLが変わりました

先生〜
土曜日に日本に戻ってまいりました!
22日までは実家でのんびりしようと思います。

さてトップページのアドレスが変わったので、お知らせいたします。
http://members.at.infoseek.co.jp/she_she21/Joyful_Japanese/index.html
また遊びに来ます。

From 東京都ウンミ( Mail ) To ijustat at 2004 02/23 01:02 編集 返信

韓国語電子辞書 をお譲りいたします。

韓国語電子辞書
が何台か余っています。
シャープのPW-K500という電子辞書で新品です。
韓日辞書・日韓辞書・英韓・韓英・英英などが収録されています。
韓国語を学習する人に大人気のこの電子辞書は、どこよりも安く、24000円でご提供しています。
東京からの発送です。安心な着払いでご購入できます。
韓国語の電子辞書に興味がある方はご連絡下さい。

電子辞書のお問い合わせは直接こちらまでお願いします。
mandy_u80@hotmail.com

電子辞書販売ホームページも覗いてみてね^^
http://area888.hp.infoseek.co.jp/dic.htm


To etarai at 2004 02/10 19:02 編集 返信

RE:Re:種田輝豊氏の外国語学習

etarai様、書き込みありがとうございます。

> 初めまして。HPを初めて拝見し、種田輝豊さんの「20カ国語ペラペラ」についての記事を懐かしく読ませていただきました。私も高校時代この本を読んで、張り切って外国語を勉強したものでした。才能がなかったのと、根性も足りなかったためか、20カ国語なんてとてもとても無理でしたが、それでも英・独語を多少なりとも使えるようになれたのは、この本のお陰だと思っています。効率的な学習方法やちょっとしたコツなど、示唆に富んだ内容だったと思います。

私も、自分が韓国語をできるようになったのは、この本のおかげだと思っています。埼玉の川越という狭い環境で生まれ育った私にとって、外国というのは宇宙のような神秘の世界でした。その強い憧れが、『20ヵ国語ペラペラ』で触発され、韓国語を学び続ける動機を絶えず供給してくれたと思います。この“思い”は、最近の国際化が進んでしまった時代にはあまり流行らないのか、単なる技術として外国語学習が扱われているのは、ちょっと残念な気がしますね。

> 種田さんのことが気になって調べてみたら、カリフォルニア州の法廷通訳を1998年に(何らかの理由で)辞められたことが分かりました。ご引退されたのでしょうか...私の息子も語学を勉強する年齢になりました。本棚に眠っていた、この本を読ませてやろうと思います。きっと勇気づけられると思います。思い出すいいきっかけを作っていただき、ありがとうございました。

よくお調べになりましたね。私はインターネットで調べていたのですが、アメリカに住んでおられるらしいということぐらいしか、わかりませんでした。もしかしたら、もう外国語には興味を無くしてしまっておられるのかもしれませんが、それでも、また私たちに新たなロマンを提供してくれる時が来るのではないかと、今も期待しています。

From etarai( Mail ) To ijustat at 2004 02/07 19:06 編集 返信

Re:種田輝豊氏の外国語学習

 初めまして。HPを初めて拝見し、種田輝豊さんの「20カ国語ペラペラ」についての記事を懐かしく読ませていただきました。私も高校時代この本を読んで、張り切って外国語を勉強したものでした。才能がなかったのと、根性も足りなかったためか、20カ国語なんてとてもとても無理でしたが、それでも英・独語を多少なりとも使えるようになれたのは、この本のお陰だと思っています。効率的な学習方法やちょっとしたコツなど、示唆に富んだ内容だったと思います。
 種田さんのことが気になって調べてみたら、カリフォルニア州の法廷通訳を1998年に(何らかの理由で)辞められたことが分かりました。ご引退されたのでしょうか...私の息子も語学を勉強する年齢になりました。本棚に眠っていた、この本を読ませてやろうと思います。きっと勇気づけられると思います。思い出すいいきっかけを作っていただき、ありがとうございました。

From フェアリー To ijustat at 2004 01/01 13:24 編集 返信

謹賀新年

ご無沙汰しております。お元気でご活躍のことと存じます。
今年のお正月は、はじめて海外で、北京で迎えました。
こちらも韓国同様、クリスマスツリーそのまんまに、春節の
ディスプレイが追加され、赤々華やかな雰囲気です。

今年は中国語をマスターしたいと意気込んでおります。
2004年が、平和なよい年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします。

To 襖臭梢匯 at 2003 12/20 21:15 編集 返信

RE:いろは・龍のラ{胆梧 晩云ユZの蒙ル|スB初の匯廁に

すみません。わかりません。

From 襖臭梢匯( HP ) To ijustat at 2003 12/14 17:22 編集 返信

いろは・龍のラ{胆梧 晩云ユZの蒙ル|スB初の匯廁に

・「琳Δ傍討・br>鹿ひ篠る厘吉
僣塁功をセ_ふ
佛ぞ惚てぬ听
ナdさむ兆検く壥
R俣C愾△曽咾麪ロ

もみのえにあかりつとひよるわれらゆきやねをいろふほしそはてぬすゑおこさむなうくけませへたちゐんめ

壓菷議峯乢泣政幤議型寂戦(貧)・厘断鹿詔廝牽照佛議貴伏。壓僣持議塁競議貧・各柵佛議高才・欺弊寂挑阻脅音遣俥議兆慧高壓。真除瀧弌型廣篇議繁唹・喘眉倖鴬平断牢宅・

The candles burning on the branch of the christmass tree 
Where we gather and congratulate a savior on birth. 
A stellar light shining on the roof thick snow layed.
Praised the name which does not decay till the end of a world
Are they three doctors who come and watch the horse hut?

To pdca at 2003 11/18 12:53 編集 返信

RE:こちらにいらっしゃいましたか

>Lycos/Infoseek の方に、猪浦さんの話を書いた pdca です。
>chance/gaiax にいらっしゃったとは、気づきませんでした。
>今後ともよろしくお願いします。

これはこれは。こちらで会えるとは、本当にうれしいことです。これからもよろしくお願いします。

From pdca To ijustat at 2003 11/16 09:11 編集 返信

こちらにいらっしゃいましたか

Lycos/Infoseek の方に、猪浦さんの話を書いた pdca です。
chance/gaiax にいらっしゃったとは、気づきませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

To crocalsabo at 2003 11/02 01:47 編集 返信

RE:姓が先か名が先か

くろこ様、お久しぶりです。

>名前を呼ぶとき英語では、「名」が先で「姓」が後ですよね?
>日本人の名前を呼ぶときも例えば“Hideki Matsui”のように、英語の授業でも教えられました。

そういえば、中学校の時そう習いました。それでいて、英米人の名前は日本語の語法に合わない“名−姓”の順になると教えられ、なんとも不条理を感じたものです。それで私自身は、高校生ぐらいの時から、英語でも“姓−名”の順で書いていました。

>しかし韓国では、英文で表記するときも「姓」が先で「名」が後。
>中国でも同様。韓国や中国の皆さんはお名刺を英文で表記するときは、姓を先にして名を後にしてます。姓が後になっているのは、スポーツ大会時のナショナルチームのユニフォームくらい。

>私の会社の名刺、英文表記、姓が先ですね。某異文化誌の名刺も姓が先。クロカル茶房の名刺、以前は名前を先にしましたが、最近は姓を先にしてます。

>姓が先か、名が先か?まるでたまごが先か?にわとりが先か?を超えた

何年か前に、日本のどこかの機関で、日本人名を英文で表記する際に“姓−名”の順にすると決めたとか。それはそれで私のスタンスと同じだから嬉しいんですけれども、困ったことに、いままで“名−姓”の順で世界的に知られていた人たちの表記で、混乱が起こったそうです。日本人にとっては、形を見ればどちらが姓でどちらが名前か大抵は分かりますが、外国人にはそれは困難なことです。そのために、外国の人たちが迷惑を被っているとかいないとか。孝を立てんと欲すれば忠が立たず、忠を立てんと欲すれば孝が立たず、といったジレンマに陥っているようです。

>論戦になるかも???

もしかしたら、どこかで論争が起こっているかもしれませんね。野口悠紀雄のホームページで、この問題について扱っているのを面白く読んだことがあります。日本人名の英文表記はいつから始まったのか分かりませんが、出発の時点で間違ってしまったのが、いまだに収拾がつかなくなっているんでしょうね。

From crocalsabo ( HP ) To ijustat at 2003 11/02 00:52 編集 返信

姓が先か名が先か

いじゅ先生ご無沙汰してます。
 いろいろな方のお名刺を整理していたふと疑問。

名前を呼ぶとき英語では、「名」が先で「姓」が後ですよね?
日本人の名前を呼ぶときも例えば“Hideki Matsui”のように、英語の授業でも教えられました。
しかし韓国では、英文で表記するときも「姓」が先で「名」が後。
中国でも同様。韓国や中国の皆さんはお名刺を英文で表記するときは、姓を先にして名を後にしてます。姓が後になっているのは、スポーツ大会時のナショナルチームのユニフォームくらい。

私の会社の名刺、英文表記、姓が先ですね。某異文化誌の名刺も姓が先。クロカル茶房の名刺、以前は名前を先にしましたが、最近は姓を先にしてます。

姓が先か、名が先か?まるでたまごが先か?にわとりが先か?を超えた
論戦になるかも???


To J at 2003 10/26 18:30 編集 返信

RE:日記楽しく読ませていただきました!

J先生、書き込みありがとうございます。

>「趨勢」後日談を一つ。!その言葉を知っている人を探していたのですが、いました!灯台下暗し・・・それは母でした。母は「あんた日本語教師のくせに『趨勢』も知らないの?常識よ。どうしょもないわね。」と地味なプレッシャーを与えてくれました。(笑)

そうですか。お母さんは私と同じ世代かも(笑)。しかし、私はたまたまその単語を知っていたのであって、自分に語彙力があるようには思えません。他に抜け落ちが多いからです。日本語の本を読みながら、いまだに辞書を引いていますから。

確かに頭脳労働をする人にとっては語彙が豊富ならそれに越したことはありませんが、たいていの人が知らない語彙を日本語教師が知っていたからといって、役に立つことはあまりないかもしれませんよね。教室で使う語彙は極度に制限されますから。

“趨勢”談(?)を書いてから、個人個人の語彙力について思い返してみたのですが、多くの人たちが、自分の知っている語彙の範囲を“標準”と思っているということに気がつきました。つまり、自分が知っている語を他の人が知らないと、非常識に思い、自分の知らない語を他の人が常識だと言うと、その人は知識が偏っていると考える。私にもそんな点がなきにしもあらずです。「趨勢」を知らない人が大勢を占めることを知ったときの狼狽ぶりから、それが読み取れたと思います。

でも一方で、自分の知っている語彙を人が知らなくても不思議がらず、自分の知らない語彙に対して謙遜に知らないことを認める人たちも、たくさんいることに気がつきました。私もそんな人間になりたいなあと思いますが、語彙というのは奥が深いものですね。

From J To ijustat at 2003 10/21 23:37 編集 返信

日記楽しく読ませていただきました!

ijustat先生 久しぶりにこちらの掲示板に書き込みをします。
「趨勢」後日談を一つ。!その言葉を知っている人を探していたのですが、いました!灯台下暗し・・・それは母でした。母は「あんた日本語教師のくせに『趨勢』も知らないの?常識よ。どうしょもないわね。」と地味なプレッシャーを与えてくれました。(笑)
私も日本を離れ1年以上経ちますが、日本に戻るたびに知らない言葉がバンバン飛び交っていて唖然とします。2〜3ヶ月に一回は日本に帰っているのにこれですから、この先どうなるか不安です・・・その分韓国語が伸びていると信じたいのですが。(汗)