書き込み帳


どんどん書き込んでください。
お待ちしています。

新規投稿
過去記事 <<(全552件)>>

From J( Mail ) To ijustat@chance yoshimoto@chance horobasya@chance at 2002 11/16 19:47 編集 返信

URL変更

こんばんは!
週末いかがお過ごしでしょうか。

URLが変わったので、お知らせいたします。

http://members.tripod.co.jp/she_she21/Joyful_Japanese/main.htm

(中身はそのままですが、徐々に変えていきたいと思います!)

From yoshimoto@chance To ijustat@chance horobasya@chance at 2002 11/06 10:02 編集 返信

まえがき

例のフリートーキング教材、録音も終わり、あとは挿し絵ができあがるのを待つだけなのですが。
おととい、「まえがき」を書きました。
おっしゃるとおり、著者の私たち自身、他の先生の原稿を読んで、「これはすごい本になるぞ」という思いを持っていましたから、「まえがき」にも、その気負いと興奮を表明しておきました。
ちょっと異質な「まえがき」になったかも…。

From J( Mail ) To ijustat@chance at 2002 11/04 20:06 編集 返信

ユ・ミリさん?

先生、書き直しをさせてしまったようで・・・そんなつもりで書き込んだのではなかったのですが、お気を使わせてしまい、すみませんでした!!
ところでユ・ミリさんって???

それから再録お疲れ様でした!早くテープが聞きたいものです。

From horobasya@chance ( HP ) To ijustat@chance at 2002 11/03 23:28 編集 返信

テロとリンク

ijustat先生、先日は再録ご苦労様でした。キャラクターのモデルになった人物の話しをしたら、すかさずその人物の雰囲気をかもし出しての録音、恐れ入りました。あの教材ではテープが重要な意味を持っています。その録音を先生にお願いできたのは光栄だと思っております。また、ソウル日記も楽しく読ませていただきました。テロリストの話を気に入ってくださり、ありがとうございます。あれは幌馬車も一番気に入っている作品です。このシリーズの仕事をはじめたとき、一番最初に踏み台として作った作品です。最初のサンプルが「テロリズム」だったというのは、なんとなくこのシリーズを象徴しているような気がしませんか(笑)。それが、本文が三つあるなどの理由から最初のには掲載されませんでした。今回、番外編ということで載せていただけることになったのは、幌馬車のこの作品に対する愛着を、他の先生方が理解してくれたからです。いわば幌馬車の秘蔵子であり鬼っ子でもあるわけです。

ところで、ijustat先生のリンクも巨大化してしまったみたいですよ。一度ご確認ください。

To J at 2002 10/31 10:33 編集 返信

RE:お恥ずかしい...

J先生、書き込みありがとうございます。

最近は風邪が流行る季節ですから、健康には気をつけてください。

私の文中に、不適切表現があったようですね。すみませんでした。何も配慮無しに書いているから、下手をしたら、ユ・ミリさんのようなことをしでかしてしまうかもしれません。該当箇所は、書き直しておきます。

でも、失敗して大爆笑された経験は、あとで面白い笑い話になります。大事に取っておいて下さい。^^

To yoshimoto@chance horobasya@chance at 2002 10/31 10:27 編集 返信

RE:幌馬車交遊録

yoshimoto先生、書き込みありがとうございます。

本当に、教材の固定観念の枠を超えてしまった教材だと思います。今後、教材について論じる時に参考にされるようになればと願っています。

録音に関しては、本当のプロのものを聞くと、そのあまりの違いに驚いてしまいますよね。特に、自分たちでやって見ると、本物の素晴らしさがよく分かるようです。

私も以前、中野先生という、本物のアナウンサーが録音するのをその場で聞いたことがありますが、その声の良さと発音の美しさに圧倒されてしまいました。一緒に居合わせたキム・ジョウン先生も、鼻の穴を大きくして「すごいねえ!」と言っていました。きっと私の鼻の穴も大きくなっていたんだとおもいます。

そういういいものを聞いて、私たちもまた、発憤しましょう。

From J( HP ) To ijustat@chance at 2002 10/30 21:09 編集 返信

お恥ずかしい...

先生 こんばんは!
この寒さに耐え切れなくなったのか、ついに風邪がひどくなってしまいました。今日は一日中、子どもとゴロゴロ・・・平日に母親が家にいるのが不思議なようです^^

先生の日記に、私のマヌケぶりが赤裸々と綴られており、顔を赤くしながら読みました。終点で運転手さんに「イデエ アンガヨ?」と聞いたら大爆笑されましたから・・・(笑)来週こそは聖書勉強会に出られるように、前もって仕事を片づけて、地下鉄で行こうと思います!

From yoshimoto@chance To ijustat@chance horobasya@chance at 2002 10/29 21:26 編集 返信

RE:幌馬車交遊録

>あれほど心を動かす日本語教材は、初めてです。おそらく日本にもこれまでなかっただろうし、世界でもまれなのではないでしょうか。

どうもありがとうございます。
ある意味、教材という固定観念の枠を超えてしまったのではないか、と思います。
今の興奮を前書きの中に表現したいものです。

>それと、面白かったのは、九州方言の会話の録音でした。私たち他の地方出身者には、まったく自然に聞こえる博多弁を、「そこはちょっとぎこちない」とか、「その読み方は不自然だ」と指摘していたのには、本当に驚きました。

でも、結局、とり直しても、本場の人間が聞けば、まがいものという印象は免れないな、という感じです。
それらしく真似をしたと言っても、やはりネイティブではありませんから。

その点、『日本語ジャーナル』に毎月掲載されているラジオドラマは、レベルが高いですね。
脚本もいいし、声優の演技には、完全に舌をまきます。
例のKu先生にも聞かせたら、本当に感激してました。

To yoshimoto@chance horobasya@chance at 2002 10/28 10:43 編集 返信

RE:幌馬車交遊録

yoshimoto先生、書き込みありがとうございます。

> 著者である私達自身も興奮して作りましたから、この教材でフリートーキングの授業をすれば、間違いなく会話が盛り上がるだろうと、確信しています。

本当ですね。あれほど心を動かす日本語教材は、初めてです。おそらく日本にもこれまでなかっただろうし、世界でもまれなのではないでしょうか。

それと、面白かったのは、九州方言の会話の録音でした。私たち他の地方出身者には、まったく自然に聞こえる博多弁を、「そこはちょっとぎこちない」とか、「その読み方は不自然だ」と指摘していたのには、本当に驚きました。

それにしても、標準語を使ったり、方言を使ったりで、先生方のバイリンガルぶりは、すばらしいものでした。

To horobasya@chance at 2002 10/28 09:57 編集 返信

本当にバナーが大きくなってますね!

梨大のコンピュータで見ていますが、本当にバナーが大きくなってしまっていますね。タグがどうなっているのか確認しようと思ったら、ソースが見られません。たぶん、画像リンクのタグから“width”という命令語が消えてしまっているか何かしているのでしょう。でも、ガイアックスは、タグを好きに編集できないんですよね。

先日の日記は、ちょっと“お知らせ”の意味も含んでいたのです。書名を言わなくても、関心のある人だったら、本が出たころを見計らって探すでしょうから。本当に面白い教材だったので、市中に出回るのを楽しみにしています。

From yoshimoto@chance To horobasya@chance ijustat@chance at 2002 10/27 12:32 編集 返信

RE:幌馬車交遊録

私も「ソウル日記」読ませていただきました。
過大な賛辞、どうもありがとうございます。
著者である私達自身も興奮して作りましたから、この教材でフリートーキングの授業をすれば、間違いなく会話が盛り上がるだろうと、確信しています。
おっしゃるとおり、あんな過激な会話を聞いたあとでは、それについて何かコメントせずにはいられないでしょうね、きっと。

From horobasya@chance ( HP ) To ijustat@chance yoshimoto@chance at 2002 10/26 23:32 編集 返信

幌馬車交遊録

ちょっとお願いがあるのですが、幌馬車交遊録をごらんいただけないでしょうか。今日の夜から、幌馬車のコンピュータで見ると、なぜかバナーが巨大化している。何もしていないのですが…。幌馬車のコンピュータに問題があるのか、HPの設定上に問題があるのか、現在のところ不明です。一度ごらんいただけたらと思います。

ijustat先生。「ソウル日記」読みました。お褒めいただきありがとうございます。ijustat先生の大学でも、ぜひ採用してほしいものです。せっかく熱演したんですから。かえって採用しにくいか(笑)。

From horobasya@chance ( HP ) To ijustat@chance at 2002 10/18 08:59 編集 返信

一大スペクタル録音教材

>それはまた、恐縮です。私もずいぶん楽しませていただきました。会話文が面白いので、録音もノリにのってできました。しかし、私が主演だったんですか。(笑)

一人の人間が3時間であれだけの疑似体験をする。まあ、映画の主人公以外ありえないことでしょう。今度、みんなで一大スペクタル録音教材でも作りましょうか(笑)。

>拝見しました。面白いですね。教材の面白さが、そのまま掲示板の書き込みに出ていると思います。“隠しページ”だとおっしゃるので、ここにその住所を紹介するのはやめておきましょう。関心のある方は、ぜひ探してみてください。すぐ見つかりますよ。

教材を見て気がついた点や感想などがありましたら、意見箱のほうに書き込みをお願いいたします。あちらがメインですので。

To horobasya@chance at 2002 10/18 02:17 編集 返信

RE:主演男優賞

horobasya先生、書き込みありがとうございます。

>ijustat先生、昨日はご苦労様でした。先生の熱演に主演男優賞をお贈りすることになりました。

それはまた、恐縮です。私もずいぶん楽しませていただきました。会話文が面白いので、録音もノリにのってできました。しかし、私が主演だったんですか。(笑)

>詳しくは「日本語講座 in 韓国」の新コーナー“日本語会話フリートーキング<意見箱>”の隠しページ(?)“編集裏話”をご覧ください。

拝見しました。面白いですね。教材の面白さが、そのまま掲示板の書き込みに出ていると思います。“隠しページ”だとおっしゃるので、ここにその住所を紹介するのはやめておきましょう。関心のある方は、ぜひ探してみてください。すぐ見つかりますよ。

From horobasya@chance ( HP ) To ijustat@chance at 2002 10/17 01:35 編集 返信

主演男優賞

ijustat先生、昨日はご苦労様でした。先生の熱演に主演男優賞をお贈りすることになりました。詳しくは「日本語講座 in 韓国」の新コーナー“日本語会話フリートーキング<意見箱>”の隠しページ(?)“編集裏話”をご覧ください。

To ジョンユージョン at 2002 10/11 10:05 編集 返信

RE:こんにちは

ジョンユージョン様、書き込みありがとうございます。

いつも外国人の学生相手をするのは大変な仕事だと思います。

この間、ジョンユージョンさんと外国語の勉強について話をしたあと、その話を他の学生たちにも伝えることができればと思っています。

最近はあまり更新の活発でない私のホームページですが、時々遊びに来てくだされば幸いです。

From ジョンユージョン( Mail ) To ijustat@chance at 2002 10/10 15:59 編集 返信

こんにちは

ジョンユージョンです。先生から教えてもらったadressで今接続してみました。先生と日本語でコミュニケーションするのははじめてですね。ちょっと恥ずかしいです。今言語教育院で働いている中ですが、今日は珍しく忙しくない日です。いつも今みたいなら本当にいいですが、、、ーー;;;;


To くろこ at 2002 10/08 05:39 編集 返信

RE:アンケート 日本語についてご協力お願い

くろこ様、書き込みありがとうございました。

>さて我がHPではアンケートシリーズ第2弾を企画しました。
>内容は、当HPの第2掲示板に記してますので、レス欄に
>ご自由にお書きください。

さっそく行って来ました。

>ことばに関する内容ですので、皆さんもきっと気軽にお返事
>がかけるかと思います。

くろこさんには最近不義理をしていたので、何か書き込まなければと思ったのですが、言葉に関する内容なので、ちょっと熱くなってしまったかもしれません。日曜日をどっちに取るか、電話番号で「0」をどう読むかという問題は、問題としてとらえると、案外簡単ではなくなるからです。

で、私のレスを見た人は、気軽に返事が書けなくなってしまうかもしれません。そこのところ、なんとかフォローする書き込みを加えておいていただければ幸いです。^^;

From くろこ( HP ) To ijustat@chance at 2002 10/07 20:02 編集 返信

アンケート 日本語についてご協力お願い

さて我がHPではアンケートシリーズ第2弾を企画しました。
内容は、当HPの第2掲示板に記してますので、レス欄に
ご自由にお書きください。
ことばに関する内容ですので、皆さんもきっと気軽にお返事
がかけるかと思います。

To rei at 2002 09/27 10:30 編集 返信

RE:こんにちは。

rei様、お久しぶりです。

私のホームページを覚えていてくださって、ありがとうございます。

風邪を引くと、仕事も勉強も手につかないので、本当に大変だと思います。早くよくなることをお祈りします。

ソウルはこれから空気がどんどん乾燥していって、風邪を引きやすくなります。私は去年、インフルエンザにかかってしまい、ひどい目にあいました。あれは風邪のように見えますが、風邪をもっと乱暴にしたような、強烈な病気です。これからインフルエンザも流行るかもしれませんから、十分に気をつけてください。

私もrei様のホームページに時々立ち寄るようにします。これからも、すばらしいホームページ作りを頑張ってください。

From rei( Mail ) To ijustat@chance at 2002 09/26 11:31 編集 返信

こんにちは。

お元気ですか?
私は風邪をひいてしまって、頭がボーっとする中、する事も無いのでインターネットで時間を潰しています。
私のサイトに、韓国の方も良く来られているようで、こちらからかと思って聞いてみたのですが(もち、日本語で)別ルートからのようでした。それでも嬉しいですね。皆さん日本語上手なので、私のヘタクソな日本語の日記が恥かしくなる時がありますね。キレイな言葉は大切です。
ではまた。

From yononaka( HP ) To ijustat@chance yokushitai at 2002 09/06 11:09 編集 返信

環境問題について語りましょう

ワールドカップで日韓の距離がちょっと近づいたみたいかな?またNGO等でも共に活動し始めております。さらに一歩進めるために地球環境を共に取り込んでみてはいかがでしょうか?!?!
環境問題について語り合いませんか?私は今一人ですが 唯一私が出来る環境問題を手掛けています。それは月刊誌です。皆さんに試読していただきたく、無料でお送りしますので 是非皆さんに貰ってほしいのです。お題は創刊号『世の中を良くしたい』です。

創刊号のテーマは地球環境です。貰って下さい。そして共に語りましょう。

To 田中・ at 2002 08/22 11:37 編集 返信

RE:はじめまして

田中 佐知様、書き込みくださりありがとうございます。

最近はほとんど毎日言語教育院に来ますので、いつでもお会いできると思います。午後1時ごろ時間をあけておきますので、講師室(409号室)にいらっしゃってみてください。

韓国語の勉強、頑張ってください。

From 田中 佐知( Mail ) To ijustat@chance at 2002 08/18 17:11 編集 返信

はじめまして

はじめまして。韓国梨花女子大学に通う交換留学生の田中佐知です。何気なくPCをいじっていたらこのページに出会いました。
私は今年3月から来年1月までこちらに留学予定です。
時に迷い、時に焦りながらも、韓国で多くのことを学んでいます。こちらに来た時には全く分からなかった韓国語も、少しずつ伸びるにつれて韓国の人たちとのコミニケーションが広がり、また文化を学ぶきっかけになっているように感じます。
先生は今まだ韓国の梨花女子大で教えていらっしゃるのでしょうか?もしお時間があれば、一度お会いしたく思います。

From yoshimoto@chance To ijustat@chance at 2002 07/29 09:52 編集 返信

RE:お久しぶりです

今日これからD社に行って、新しい本の発送作業をします。
もちろん、先生にもお送りします。

その後、長い間、山ごもりの修行に入ります。
(知る人のみぞ知る。)

To yoshimoto@chance horobasya@chance at 2002 07/28 23:39 編集 返信

RE:お久しぶりです

yoshimoto先生、お久しぶりです。

それから、先日本を下さったことも、ありがとうございます。実は、D出版社から送られてきた本の扉に、先生の書き込みが表紙にあることに、ずいぶんあとになって気が付いたのです。それで、お礼を申し上げる機会を逃してしまい、どうしようかと悩んでいました。(笑)

> 私は録音当日は参加できませんでしたが、声の出演、ありがとうございました。

あの録音は、とても面白かったです。幌馬車先生の作った台詞もなかなか受けていましたが、yoshimoto先生の作られた部分だという、たった一度だけ登場する江口青年の名前の由来を聞いたとき、笑わずにはいられませんでした。

一緒に録音した人たちは、演技がとても上手で、あんなに楽しく録音をしたことはありませんでした。教材が生き生きしていると、音声教材を作るのも、生き生きとしてくるようです。

> しかし、ハングルで「ポジャンマチャ先生」と書くと、また新鮮な驚きがあるものですね。

ああ、そうですね。私は西部劇に出てくる幌馬車の意味で“ポジャンマチャ”と言ったつもりだったのですが、でも、なかなかそうは取れませんよね。^^

From yoshimoto@chance To ijustat@chance horobasya@chance at 2002 07/26 21:16 編集 返信

RE:お久しぶりです

ijustat先生、お久しぶりです。

私は録音当日は参加できませんでしたが、声の出演、ありがとうございました。

しかし、ハングルで「ポジャンマチャ先生」と書くと、また新鮮な驚きがあるものですね。

To horobasya@chance at 2002 07/25 00:11 編集 返信

RE:お久しぶりです

horobasya 선생님 글을 올려 주셔서 감사합니다.

갑자기 일본어 입력이 죽어 버렸기 때문에 한글로 쓰겠습니다. 요즘 우리 집의 컴퓨터는 고장이 많습니다. 장마 때문에 그런지...

>先日は声の出演、ありがとうございました。今週中には本屋さんに並ぶはずです。もちろんijustat先生には謹んで贈呈させていただきますが。E大でも、ぜひお使いください。

저야말로 포장마차 선생님과 아주 즐거운 시간을 보낼 수 있어서 무척 기뻤습니다. 선생님이 원고 쓰는 것도 연기도 잘 하니까 ^^. 그리고 책은 고맙게 받겠습니다. E대에서 그 교재를 쓸 수 있을지는 모르지만 학생들에게 꼭 권해 주고 싶습니다.

ところで4321番をゲットいたしました。今日はこれで二つ目のキリ番ゲットです。ついているのかなあ。

축하드립니다! 정해진 상품은 없지만 다음에 만날 때 원가 재미 있는 물건을 드리겠습니다.

그럼 즐거운 하루 되십시오.

From horobasya@chance ( HP ) To ijustat@chance at 2002 07/23 20:43 編集 返信

お久しぶりです

先日は声の出演、ありがとうございました。今週中には本屋さんに並ぶはずです。もちろんijustat先生には謹んで贈呈させていただきますが。E大でも、ぜひお使いください。ところで4321番をゲットいたしました。今日はこれで二つ目のキリ番ゲットです。ついているのかなあ。

To アガペーインターネット放送局・ at 2002 07/22 02:24 編集 返信

RE:★第2回 TLS全国青年ビジョンキャンプ オンライン申し込み開始!☆

大島様、書きこみありがとうございます。

小牧者訓練会というと、韓国の牧師先生がしておられて、ディボーション雑誌も作っておられる所ですね。私のホームページを知ってくださり、恐縮です。

そこには、私の通うオンヌリ教会で、以前伝道師をしておられた、坂本夫妻がおられると思うのですが、ご存知でしょうか。

貴放送局の働きが、多くの兄弟姉妹たちが神を信じる喜びを新たにできる場となることを、お祈りします。そして、人生をさまよいながら、キリストを信じることの素晴らしさをまだ知らない人たちが、貴放送局を通して、キリストを信じるという祝福に与れるよう、強く願っています。