879   ふらんすごきょうかしょ
2002/01/25 22:17:36  ijustat   (参照数 7)
こんばんは、イジュスタッです。

本棚に『Oui Oui 初級フランス語』(リンガフォン)というテープ付きの教材があります。この教材は、私が日本語教材を作るときの参考にするために他の言語の教材を物色していたとき見つけました。

全部で24課。総ページ数は127ページです。各課に割り当てられたページ数は4ページ。収録語数は2百語ぐらい。内容はごく簡単な旅行会話程度ですが、負担なく学べそうです。

各課は、見開きの左には2往復半〜3往復(つまり5〜6行)の対話からなる本文があり、その下には進出単語が提示されていて、右側には、“information”という観光案内があって、その下には本文の日本語訳があります。そして、次のページをめくると、左側には文法説明があり、右側には練習問題が付いています。試しに最初の2〜3課をやってみましたが、この文法は、本当に申し訳程度のもので、本文の理解を助け、多少応用できるようにするという程度のものした。

テープは3巻。女性2人、男性1人の、3人で録音しています。しかし、サトミという登場人物を読んでいる女性は、他の声優と違った発音をしているところを見ると、どうやらフランス人ではなく、その音声的特徴を見ると、どうやら日本人のようです。「r」や「j」の音が他の声優と違うのでそう思いました。しかし、全体的には、有害なほど他のフランス人と発音が違うわけではありません。

日本人が作った教材らしく、コンパクトな中にいろいろな配慮が見られます。はしがきには、<涙なしのフランス語>を目指したと書いてあります。まあ、たしかに、簡単な会話のために、簡単な文法だけに絞っているようなので、学びやすいと思います。

会話文は、エクスプレスシリーズのものよりも、実際に使えそうなものが選ばれているし、長すぎないので、学習効果はこちらの方が高いかもしれません。

この教材を買ったのは、たしか95年か96年当たりだったと思いますが、値段は、定価6,800円(本体6,802円)でした。今はいくらになっていることか。