600   Re^3:ちょっと複雑... ( ̄∇ ̄:)
2001/08/21 13:04:16  ijustat   (参照数 8)
これは 599 [ちょっと複雑... ( ̄∇ ̄:) ] への返信です

こんにちは 氷雨さま ijustatです

> もっと些かな問題で近づいてみて
> もし私の本名が "氷雨(ヒサメ)" だったら(日本で)
> もちろん日本ではひさめって呼ぶのがただしいんでしょう?
>
> でもこの私が韓国に行ったとき韓国人が私のことを
> "ヒサメ"って呼んでほしいんだけど
> もし "氷雨" を "ビンウ(=氷雨を韓国式で読んだとき)"で読んだら??
>
> 私の名前は "ヒサメ" なのに どうしてあなたは "ビンウ" って呼びますか
> と言えますよね?
> もちろんその言語の発音する方のため "ヒサミ" とか "ヒサモ" とかで
> 発音するのは納得できるんだけど
> (ijustatの言ったとおり "トウキョウ"を"ドキョ"と発音するとか)
> でも完全に間違う漢字の読む方で
> 読むのは正しくないんだと思います
>
> 学術用語とか学系で決めたのは抜きにしても
> お知り合いの友達の名前とかはそのまま呼んだほうが正しいのではありませんか?

確かに相手本人の名前となると、状況は一転しますよね。その状況の違いが重要です。つまり、面と向かっていれば、相手に対して自分の名前をどう呼んでほしいと頼むことができるのです。その場合に、うちの国語ではこれこれこういう規則だからダメと答えるのは、“エチケットとして”正しいことではありません。

韓国では日本人の名前を、知らない人の場合は仕方なく韓国語の漢字の読み方で読んでいる場合がよくありました。最近は、日本人も自分の名前をハングルで書くことが多くなったので、原音に近い音で読まれるようになったようです。

私は、自分の名前は必要ない限り、一切ハングルだけで書いています。漢字は書きません。そのハングルの表記も、原音に近い表記ではなく、教育部で指定した表記に従っています。これは、私の場合です。

氷雨さんも、日本語では「氷雨」と書けば、自動的に「ひさめ」と読まれます。もし違う発音で読まれたいなら、その旨をいえばいいのです。事情は韓国でも同じです。ピンウと呼ばれるのは嫌だと思うのだったら、「ヒサメ」と読んでくださいといえばいいわけです。

こういうことに関しては、頭の痛い複雑な事情が絡み合っています。人名に関しては、以上のようなところです。

ヒサメさんは「正しい」という単語を2回使いましたが、「正しい」というのは、ある基準に合致しているということです(氷雨さんの考えは、氷雨さんの基準の上では正しいものです)。すると、その基準はどれだけ妥当性があるかということが問題になってきます。私は氷雨さんと同じ基準の上で正しさを問題にしているのではなくて、基準が妥当かどうかということを問題にしているのです。(もっと難しくなったかな?)