236   HPに写真を入れました。
2001/02/25 20:56:24  ijustat   (参照数 8)
ゆどうふ様、こんにちは。ijustatです。

今日、私のホームページに、デジカメで撮ったソウルの写真をアップしました。場所は、自己紹介のページのいちばん上の“ソウル”という字から、リンクされています。

この写真集では、私の行動半径の中で目に入るものを中心に写真に収めようと思っていますから、観光用の写真集に比べたら、ずいぶん偏っています。まず、梨花女子大学校のILE(=Institution of Language Education:言語教育院)だとか、車を運転しながら撮った写真とか、教会の写真などがあります。

ILEの写真は、語学研修に来ていた人が、懐かしい思いで見られるように、建物内外のごく平凡な風景を撮っていきたいと思っています。何の変哲もない、殺風景な教室の扉でも、在校生だった人には懐かしいものです。もちろん、まだ韓国に来たことのない人が、この写真を見て梨花女子大学校に憧れてくれたらいいなあという、若干の商業性(?)も含んでいます。もし、この写真を見てILEで韓国語を勉強することに決心した学生がいたら、私の収入は上がらなくても、韓国語の先生には感謝されると思います。

車を運転しながら撮った写真「車窓」には、私には馴染み深い、ソウルの路上を載せていこうと思っています。運転しながら撮影するのは危ないと思うかもしれませんが、デジタルカメラの画面というのは、被写体を狙いながら見ていても、けっきょくは前方を見ているので、そんなに危険ではありません。といっても、十分注意しなければいけませんが。

教会の写真では、ソウル市内で評判のいい教会と、建物の美しい教会を探して載せたいと思っています。一番最初に載っているオンヌリ教会は、私が通っている教会で、その次にある忠信教会は、私の家の直ぐ前にある教会で、入ったことはないけれど、ソウル市内でも名前の聞こえている教会の一つです。

“平凡なもの”というのがモットーなので、韓国らしいものも、韓国らしくないものもあります。私の目に映るソウルなので、他の人が見たら、変に思われるかもしれませんが、韓国語や韓国に関心がある人も、ない人も、ぜひ一度ご覧ください。