2080   MP3プレーヤーの使い道
2005/05/29 16:07:43  ijustat   (参照数 2)
ゆどうふさま、語学友の皆様、お久しぶりです。ijustatです。

韓国ではMP3プレーヤーが若い人たちの間で人気で、大学生の多くはMP3プレーヤーをぶら下げて学校の中を歩いています。日本ではどうでしょうか。日本では音質のいいMDが人気だと聞きましたけど。

先日パソコンで音声編集ソフトを使った外国語学習についてお話しましたが、この優秀な教具の一つの難点は、机の前に座って学習しなければならないという点です。多くの社会人(や一部の学生)の場合、机に向かえる時間にしなければならないことが他にあり、語学学習に多くの時間を裂けないという恨みがあるのではないかと思います。むしろ、移動時間や細切れの時間、または散歩中などに外国語の学習を効率的に行いたいと考えている人が多いのではないかと思います。

学生たちに倣って私もMP3プレーヤーを買って使ってみました。そして、そういうときにMP3プレーヤーがとても役に立つことが分かりました。まず、パソコンで学習した音声ファイルがそのまま使えます。メディアの変換をする必要がないわけです。そして、歩きながら、または皿洗いをしながらでもしっかりと聞くことが出来ます。そしてパソコンの前でだけでは足りなかった発音の模倣練習を何度も(何百回も)行うことが出来ます。

外国語を正確に身につけるために必要な要素は、「観察」と「模倣」と「記憶」の3つだと思いますが、コンピュータは「観察」と「模倣」までは強いものの、記憶、つまり体に慣れさせるまでの練習には、時間の制約がある人は使えないかもしれません。あるいは、仕事内容にムラがあって、暇なときはたくさん時間があるけれど、忙しくなると息つく暇もないという人も、パソコンでの学習だけでは途中で中断してしまう可能性があります。

その弱点を補うのがMP3プレーヤーというわけです。MP3プレーヤーは1つのファイルを無限に反復してくれますから、そこに学習中の音声ファイルをコピーして聞き、模倣練習をすることができます。単純に計算してみて、例えば一つのファイルの長さを“1分”(反復回数が重要なので、長いものはあまり好ましくありません。1分くらいが適当です。)とすると、1日1時間聞いたとすれば、60回聞くことになります。1日聞いて次のファイルへ移るのは効果が少し落ちるので、2日聞いたとして、120回です。もちろんそのうち模倣練習ができるのはせいぜい半分くらいかもしれません。しかし、集中して聞くことができるのは、全体の80%ぐらいにはなるのではないかと思います。

特に聞き取りや模倣の難しいものは、1週間から10日ぐらい聞くことになるかもしれません。そうすると、400回から600回聞くことになるわけです。これが1日2時間聞ける人なら回数が2倍になります。もっとも、1日に聞く量が多ければ多いほどいいのか、それともある回数を聞いたらそれ以上は効果がないのかは分かりません。1時間はいいけれど、2時間聞いたら嫌気が差してしまうかもしれません。しかし、移動時間のように、他に手がふさがっていることもなく、特に頭を使う必要もない時間にはとにかく聞くというように決めておいてもいいのではないかと思います。

ただし、パソコンとMP3プレーヤーを比べてみると、MP3プレーヤーにはパソコンには適わない弱点が二つあります。その一つは、音声を自由自在に編集して聞くということには向いていないという点です。この部分に関しては、今までのメディアと大差ありません。それともう一つは、移動中などは外の雑音が大きいので、音声の細部まで観察できないという難点があります。つまり、語学習得において重要だと考えられる3つの態度のうち、「観察」に関してはパソコンには適わないのです。だから、正確な発音を細部まで観察してその特徴をつかむには、MP3プレーヤーはあまり向いているとは言えません。

もっとも、入門教材のゆっくりした発音で学習する場合には、MP3プレーヤーだけでも十分間に合うかもしれません。しかし、聞き取りにくい部分の多い外国語の場合には、やはりパソコンで詳細な発音の観察をする必要があるでしょう。そういう点を考えると、パソコンは「観察」に強く、MP3プレーヤーは「記憶」(慣らし)に強いと言えます。その両者を「模倣」がつないでいくわけです。

以上MP3プレーヤーを使ってみて、私が理解した外国語学習での使い道です。これは、MDプレーヤーでもできることです。ただし、MDプレーヤーの場合、パソコンからMP3ファイルをコピーできる機種とできない機種とがあります。私が持っているのはできない方の機種で、いちいちパソコンのファイルを再生してそれを録音しなければなりません。これを面倒だと思わない人はいいのですが、私にはそれが億劫なのです。

MP3やMDの使い道は、たぶん以上にとどまらないと思います。他にいい使い道があったら教えてください。