1886   Re:旅行記、差質なく進行中
2004/03/22 02:26:19  ijustat   (参照数 0)
これは 1885 [旅行記、差質なく進行中] への返信です

こんにちは、氷雨さん。ijustatです。

>みなさん こんにちわ 氷雨です
>
>やっと僕の寄宿舎にパソコンが来て
>いろんな文書作業を行ってる中、
>その一環として先月の日本旅行の旅行記を書いてます
>
>幸い撮ってきた写真が480枚もあるから
>話を進むのにはあまり問題はないんですけど
>何をどう書けばいいか悩んでるので...
>
>それに残念ながらそのファイルがHWP(Hangul Word Processerなので
>このクラブで公開することができるかはわかりません.
>もちろんHWPで日本語入力はできるんだけど
>そのファイルを日本のパソコンで見ることができるかどうかわからないから

アレアハングル(=HWP)は、20世紀の終わりに日本で一時その国際版を売り出したことがあり、韓国通には人気がありました。しかし、現在では入手困難です。その後バージョンアップされたとき、ハングルのウィンドーズ以外は使えなくなってしまい、日本でも販売をやめてしまったようです。それに、HWPファイルは、他のワープロソフトでは開けません。

しかし、ウィンドーズXPでなら、そのファイルをコピー&ペーストでMSワードに移しかえることができます。かなりの正確さでコピーできるので、氷雨さんの使っているパソコンにMSワードがあるなら、ぜひそちらにコピーしてみてください。きれいにDOCファイルになるはずです。(ちなみに、“アレアハングル”という名称は本当にまずいと思います。“ハングル”の“ハン”は“偉大な”という意味として“ト(=ア)”を用いるべきだと思いますが、“一つの”という意味として“・(=アレア)”を用いてしまったからです。この名称で、ハングルは“偉大な文字”ではなく“ひとつの文書(one document)”になってしまった!)

ところで、タイトルの語は“差質”ではなくて、“蹉跌(さてつ)”です。でも、これは日本語ではものすごーーく難しい単語で、普通は使いません。“蹉跌なく”のかわりに“とどこおりなく”と言った方がいいでしょう。以下は「蹉跌」の用例です。かなり重い感じがします。

 http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%ed%a2%ec%eb&hc=0&hs=0