1875   Re^9:韓国の漢字使用と教育
2004/03/14 19:19:35  ijustat   (参照数 6)
これは 1874 [韓国の漢字使用と教育] への返信です

氷雨さんこんにちは。ijustatです。

>ちょっと内容外れかもしれませんけど
>韓国の漢字教育は“暗鬱”です
>基本的には高校まで漢字の教育が行われてるのですが
>1994年から修学能力試験(日本のセンター試験と言えばいいかな...)
>が実施されてからその漢字教育も形式化してあまり強調されてません
>
>これはちょっと自慢なんですけど中学の時から漢字に関心あった
>私は大学受験を控えていたときにも漢字や日本語を続けたので
>漢字をうまく読めるようになりましたが
>ほとんどの学生は漢字を勉強するのが嫌だそうです

氷雨さんが在学していて私も在学している(汗)연세大学は、漢字廃止運動の殿堂のようなところです。私は特に国文の語学専攻だから、そういう思想をたっぷり受けて、以前はそれに対して肯定的に見ていたときもありました。

しかし、漢字廃止運動は理想としてはいいのですが、実際の文字生活においては大小の問題を生んでいます。氷雨さんも指摘しているように、漢字を勉強するのが嫌だという学生が多くなってしまいました。そしてその結果として、かなり易しい漢字も読めない若者が多くなりました。

先日も、研究室で勉強していたら、ある人が来て、論文に出てくる漢字の読み方を教えてほしいというのです。日本語の読み方かなと思ったら、そうではなくて、韓国語の読み方でした。「幅」という字と「履行」という字でしたが、読みさえ分かれば意味がすぐに理解できるのでしょうが、読みが分からないために、躓いていたのです。

이화女子大学の学生が漢字が苦手なのはずっと経験していましたが、天下の国文科(韓国語学専攻)の大学院生ですらそういう状態だということには、本当に驚きました。故최현배先生やその他の漢字廃止に尽力した昔の先生たちは、今頃草葉の陰で満足しているのでしょう。

漢字を廃止し、漢字教育を冷遇したり廃止したりする政策が問題なのは、すでに図書館にある韓国語の図書が読めなくなってしまうという現実があるからです。漢字を教えるなと主張する先生たちは、漢字だらけの本ばかりでなく、漢文で書かれた韓国や中国の古典も楽しんでいます。しかし、若い人たちは、専攻した学生以外は、それらの文化的遺産を享受できなくなっています。日本語のように、同じ漢字を使っていても難しいのが古典です。漢字が読めなくなってしまったら、漢文や国漢文(漢字の間に助詞などをハングルで書いた文)で書かれた文書は読めません。

現在の韓国で知的生活をしようとしたら、まず英語を避けることができません。英語が好きな人も嫌いな人も、得意な人も苦手な人も、英語で書かれた資料を読まなければなりません。国文(韓国語韓国文学)専攻の学生でさえそうなのです。英語で発表された学術論文を韓国語に訳してくれる人もいません。

同じように、あるテーマについて勉強するときには、先行研究をまず調べなければなりませんが、漢字が読めない人は、そこでとても苦労します。私の考えでは、英語が読めない人ほど苦労しないだろうと思いますが、연세大学の学生たちは、英語を読むのはどうってことないようです。むしろ問題は漢字になるようです。

>2001年の冬、日本語能力試験を受ける直前に
>韓国で行われてる“漢字能力試験”受けたことがあるんですけど
>その後隣のみんなに“漢字読んでくれ”と頼まれるくらいです
>それにそう頼まれて漢字をペラペラと読むと
>羨ましい目で見られるくらい(ああん 照れちゃうな。。。)

氷雨さんは、日本語もできて漢字も読めるので、周囲の学生にとっては“すごい”技能の持ち主だと思います。最近私が周囲の雰囲気から感じるのは、日本人は漢字を知っている人と思われているようだということです。

>韓国で漢字並行はちょっと無理だとは思いますけど
>韓国の漢字教育はもっと強化するべきだと思います

私も氷雨さんの考えとまったく同じです。いまさら漢字を使用するのも変ですが、すでに使用された漢字が読めることは、とても必要なことだと思います。

日本でも文字政策に関心のある人の一部で、漢字廃止の運動をずっとしてきた人たちがいますが、現在その勢いはどんどん弱くなっているようです。むしろ、コンピュータが漢字使用を楽にしたので、逆に旧漢字旧仮名遣いを復活させようとする人もいるくらいです。日本で漢字廃止運動やローマ字化運動を推進している人たちは、韓国の実情をしっかり研究する必要があるでしょう。