1661   Re^7:アウトプット
2004/02/17 21:17:47  ijustat   (参照数 0)
これは 1658 [Re^6:アウトプット] への返信です

ゆどうふさんこにちわ!ijustatです。

>そうですね、インプットはともかくみんなやるんですけど、
>きちんと意識してアウトプットを練習することが比較的少ないといえるかもしれません
>できれば、文法とかも習ってすぐアウトプット(英作)とかにいくべきなんですよね。
>実践を通してしか、ルールというものは血肉にならないものですから。

そうですね。実践を通さないと、覚えた知識は血肉になりませんよね。ところで、「アウトプット(作文)」という言葉でふと思い出したのですが、ロンブ・カトーの『私の外国語学習法』(ちくま学芸文庫)に、「どんどん課を消化してゆき、出されている問題は全部解いてゆきます」(201ページ)と書いてあります。これは、インプットした直後のアウトプットだと思います。ロンブ・カトー氏は、こんなところでこっそりと、覚えた直後のアウトプットを勧めているわけです。通読したときには読み流してしまいましたが、ゆどうふさんの話を読みながら、ふと思い出しました。

ところで、会話の授業などでは、ついついアウトプットに急ぎすぎることがあります。そうすると、学生は、言いたいことはあるけれど、単語も表現も知らないので言葉が出てきません。逆に、独学だと、覚えるというインプットばかりに気が行って、アウトプットのことをすっかり忘れてしまう傾向があります。そうすると、覚えることは覚えたけれど、しばらくすると忘れてしまって口から出なくなってしまう。

私はどちらかというと、独学に重点を置いて外国語学習を考えているのですが、独学のときには、作文であれ、各課に出されている問題であれ、テキストの内容をしみじみと思い出してみるのであれ、覚えたものをすぐに自分の体験の中に呼び出すことは重要ですね。