1601   Re:「英会話学校」について教えてください
2004/01/18 20:21:22  ijustat   (参照数 0)

pdcaさま、こんにちは。ijustatです。

>「語学で身を立てる」の猪浦さんのポリグロット外国語研究所ですが、ホームページの教育方針のところに、以下のような記述があります。
>
>1.フランス語やドイツ語の「学校」はあるのに英語は「英会話学校」しかない
>このことは、日本には「英会話の学校」は腐るほどあっても「オーソドックスな英語」を教える学校がほとんどないことを示しています。読み書きができない語彙力も貧困な人に会話のスキルばかり教えうとするのは、足し算引き算があやふやな人に因数分解の問題を解けというようなものです。成人学習者が外国語を学ぶ場合「会話」だけができるようになるというのは不可能です。

私が昔(15年も前ですが……)アルバイトで事務の仕事をしていたISS通訳研修院という所は、通訳の技術を教えるだけでなく、英語も教えていました。いや、英会話と言った方がいいのかもしれませんが、ここでは話すだけでなく、読んだり書いたりすることも同時に教えていたので、“英語”と言った方がいいかもしれません。

ここの英会話のクラスはレベルが高く、会社から教育費をもらって勉強している人もいましたし、企業その他の委託としては、宇宙開発事業団の宇宙飛行士たちの教育もしていました。向井さんや毛利さんなどにも、何度か会いました。私は話をする機会はなく、ただ会釈をしただけでしたけれども。

だからといったら変ですが、本気で英語を学ぼうとするなら、ISS通訳研修院で学んでみるのもいいかもしれません。あと、もし志があるなら、通訳の訓練を受けてみるのもいいと思います。通訳の勉強は、きわめて高い英語力を養成するのに役に立ちますから。私はそこで教材作成の手伝いなどをしながら、自分には通訳は向いていないという確信を得てしまいました(涙)。ISSの電話番号は忘れてしまいましたが、インターネットで検索をしたら、多分出てくるのではないかと思います。場所は東京の麹町にあります。(まだあるかどうか心配になってヤフーで検索してみたら、幸い昔の場所にまだあることが分かりました。ずいぶん発展して、結構大きな会社になっているようです。)

ただ、そのときISSではサイマルを非常に意識していたところを見ると、サイマルもいい学校なのだと思います。ただ、ライバルの通訳学校として意識していたので、そこに会話のクラスがあるかどうかは分かりません。それから、アルクの社長さんは始めISSの本社で働いていて、のちに独立して会社を大きくしたということで、ISSではアルクに対してもライバル意識を持っていました。そして、アルクを高く評価していました。アルクは学校ではありませんが、通信講座などにはきっと優れたものが多くあると思います。

大々的に広告をしている英会話学校は、たぶん低いレベルの会話で学生を集めていると思います。しかし、企業の委託教育など高いレベルの会話力養成を引き受けている語学学校は、たぶんあまり目立った広告はしていないだろうと思います。私はISSしか知りませんが、他にも水準の高い英会話を学べる学校はあるだろうし、大学の語学教育機関でも、一般人に開放しているところも探せばあるのではないかと思います。韓国の大学では、そういうことを結構やっていて、私の職場もやはり、一般人を受け入れています。