1547   Re:年初から日本語を
2004/01/04 08:12:14  ijustat   (参照数 0)
これは 1546 [年初から日本語を] への返信です

氷雨様こんにちは。ijustatです。

>けど私は"ひさめ"として"氷雨"を使うのだから
>それを"ビンウ"だと読んだらちょっと困るかな?? >_</

ああ、そうなんですか。ちょっと難しく考えすぎてました。

>ここで質問
>
>1.〜〜〜読ませるとのことである
>
>どうやっても解釈できません. 同じ表現があったら書き直してください

同じ意味の表現は、「読ませるということである」、「読ませるそうである」。話し言葉では、「読ませるんだそうです」、「読ませるんだって」などがあります。

>2."私なんかだめだ"なんて、そんな(    )のないことでどうしますか?
>
>A 意気地  B 甲斐性

難しいですね。意味的には“意気地”の方が近いんですが、意気地を使うなら、「そんな意気地のないことを言って」と言うと思います。でも、ヤフーで検索すると、私が思っていたのとは逆の用例がでてきますね。#^^#

 意気地のないこと

 甲斐性のないこと

上の用例を見比べた結果で言えば、答えは「意気地」のようです。意味的にもそちらのほうが近いし。しかし、本当にややこしい問題ですね。

>おまけにもっと
>
>ちゃうねん=違うよ??
>なんでやねん=??

ううん。これは難しい。家にある大阪方言関係の本をぱらぱらとめくってみたけれど、すぐには見つかりません。ここはゆどうふさんに預けて、私は引き下がります。(汗)