1526   ソウルの年末年始事情
2003/12/30 19:48:01  ijustat   (参照数 6)

ショウコさん、はじめまして。ijustatです、こちらこそ、よろしくお願いします。

>yudouhuさんが書いていらしたとおり、
>人間の中にはほんとうに驚くくらい速くある言語、時には複数言語を習得してしまう
>方がいらっしゃいますが、それは全然一般的ではないですよね。
>繰り返しの大切さは私自身も切実に感じます。
>あとは年をとって衰えていく自分の記憶能力に悲しくなります。
>「あーー。若いときの自分だったら3回口にすれば絶対に覚えてたのに」って気分です。でも、これを言っていても仕方が無いので、100回口にすることですね(笑)

百回というのは大変な数ですよね。音読の回数に関して、野口悠紀雄は20回を唱え、笹野洋子という人は50回を唱え、國弘正雄は500回を唱えています。それぞれの回数にそれぞれの効用があると思います。

そうですね。若いときの記憶力を嘆くなら、その精神的エネルギーを、音読に費やした方がいいかもしれませんよね。

>話は変わるんですが、韓国のかたはクリスマスをお祝いしますか?
>日本と同じようにクリスマスの後、お正月もお祝いするのですか?
>お暇なときに教えてください。

韓国の年末年始事情は日本とよく似ていますが、若干の違いはあると思います。まず、12月25日は韓国では休日です。この日の朝、各教会では、성탄예배(聖誕礼拝)といって、キリストの降誕を記念して礼拝をします。イエス様の誕生日を12月25日とした経緯については、私の通うプロテスタントの教会では、ほとんど誰も知りませんが、正教会(ギリシャ正教やロシア正教など)では、まるで最近の話のように知られているようです。ギリシャ語を教えてくださっている神父さんから聞きました。クリスマスの挨拶は、「메리 크리스마스」です。

その後、1月1日は元旦ですが、韓国では1日だけが休日です。その前後を休むところもありますが、たいていの仕事は大晦日まであり、その後1月2日からも仕事は始まります。ところで、大晦日の夜から元旦にかけて、韓国の教会では송구영신예배(送旧迎新礼拝)という礼拝を行います。それで日本の初詣にも似た混雑ぶりとなります。正月の挨拶は、「새해 복 많이 받으세요」です。

しかし、韓国では陽暦の正月よりも、陰暦の正月をもっと盛大に祝います。この正月を「구정(旧正)」と言います。ある人は、「구정」は間違いで、この日を「설(=正月)」、そしていわゆる「신정(新正)」を「1月1日」というのが正しいと言う人もいますが、これはその人の考えでしょう。私にとっては陽暦の1月1日が「설」ですから。구정にも「새해 복 많이 받으세요」という挨拶を交わします。

それから、この旧正月の前には、12月の年末と同じくらいソウル市内の道路は混雑します。特にデパートなどでは、日本のお歳暮に当たる「구정 선물」を売ります。こういう様子は、日本と本当によく似ていると思います。

韓国に来る時は、旧正月を避けた方がいいですよ。休みになる店が多いので、この時のソウルは本当に面白くありません。私も一昨年の旧正月に友人とソウルの街に出て、何もなくてつまらない思いをしたことがあります。ソウルに住んでいる日本人はこのとき行くところがなくて、家で退屈な時間を過ごしていることが多いようです。