1524   Re^3:『國弘流 英語の話しかた』
2003/12/29 22:50:40  ijustat   (参照数 9)

たこさん、はじめまして。ijustatです。こちらこそ、よろしくお願いします。

>私は学生(院生M2)ですが、1月に合同発表会で修論の発表をしないといけない
>のでドキドキです。f(^^;;)ijustatさんを見習ってがんばらないといけないで
>す。いちおう修論は英語で書いたのですが、中学高校、大学の教養と8年間も
>英語を習ったのにぜんぜん英語が書けなくって、はじめは目のまえがまっ暗に
>なった気持ちでした。先生に根気よく何回も直してもらって書き上げ、大学に
>いる外国人の先生に英文をチェックしてもらっています。私の人生で一番勉強
>したって感じですっ。はははっ。σ(^◇^;)


いや、時は薬という言葉もあるように、私の場合は85年からずっと韓国語を続けているので出来るようになったのです。勉強した総量は、英語よりもずっと多いと思います。つくづく思うのですが、私は語学の才能がありません。しかし、誰でも持っている基本的な言語能力はあるので、それを用いて、韓国語は身についたようです。実際、今梨花女子大学の言語教育院で日本語を教えながら、学生たちが日本語を習得する速さに驚いています。それと比較して自分の現実を知りました。

私は英語がいまだに苦手なので、英語で論文を書くなんて、すごいことだと思います。将来は英語でもものが書けるようになりたいなあと思います。それで、個人的になるべく英語に接する機会を多く持つようにしています。というよりも、英語を避けないように心がけています。でも、本当に細々としたもので、勉強というには、ちょっとお粗末ですけど。(汗)