1489   Re^2:ご無沙汰してました。
2003/12/16 23:16:39  ijustat   (参照数 9)
これは 1488 [Re:ご無沙汰してました。] への返信です

氷雨様、こんにちは。ijustatです。

>フム, ノートパソコンって言いますか, 
>ノートブック(Note book)でも通じるかわかんなくて

ノートブックでも通じます。少なくとも15年ぐらい前にはもっぱらノートブックと言っていました。最近は口頭ではノートパソコンと書いたり言ったりすることが多いようです。その他にも“ノートPC”という表現も見かけますが、実際には日本にいる短い期間に耳にすることはありませんでした。

>なんかIjustatさんの隣には恐るべき方ばっかりいるって感じです (^^)
>Educhosunに続いてNHKまで

いや、“恐るべき人”は話題性があるので、話の種になりやすいのです。多くの人は、社会人になると、自分の周囲に有名人や著名人が一人くらいは、いるようになると思います。徐々に年を経るにつれて、知り合いの中に有名人になったり著名人になったりする人が出てくるので、そういう風になるわけです。もし氷雨さんが有名人になったら、私は氷雨さんのよく訪問していた掲示板に同時期に書き込んでいた人ということになります。^^v

>確かに長く外国生活してたからそうなるのでしょう
>私も体験してみたいな〜〜

ぜひ体験してみてください。その恥ずかしさといったら、何ともいえないものです。韓国語も完璧になっていないのに、日本語がおかしくなっていくんですから。外国に長年住んでその国の言語で生活していると、母語を使って仕事をしていても、徐々におかしくなってくるものです。さいわい最近はインターネットのおかげで日本語の実力は何とか保たれていますが、話し言葉としての日本語は、多少変になってきています。特に、敬語が苦手になってきます。

>をを その挨拶まで使えるのならIjustatさんも完璧に"韓国的"になったといえますね

そうですね。“韓国的になった”という点においては、自分でも認めています。日本で韓国語を勉強している人に何人か会いましたが、その人たち、私に会うなり韓国語で挨拶をするのです。どうも雰囲気が日本人離れしてしまったようです。特に日本人は韓国人と風貌が似ていますから、しばらく住んでいると、すっかり韓国人になりきってしまうのです。氷雨さんも日本に数年住んだら、日本人みたいになってしまうことでしょう。(しかし駐在員の人たちは、何年住んでも日本風の雰囲気を保っていることが多いようです。)

>トゥロガセヨですか.. まぁ地域の差とか使用年齢の差とかあるとおもいますけど
>なんとなく"オヤジっぽい"挨拶って感じですね
>自分でそんな挨拶したことは全然ありませんから.
>んなもんより略して"ガセヨ"はよく使います
>つまり入ってくださいではなく行ってください.
>もっち帰って行ってくださいの意味が含まれていますね

“カセヨ”も言えますね。でも、さいわいその場所で“カセヨ”の文脈は思い浮かびませんでした。なぜなら、そのおじさんは自分の家の庭にいたからです。

私の経験から言うと、“カセヨ”というとき、相手は自分の家から離れたところにいるような気がします。だから、この語の語感は“帰ってください”といった感じなのですが、いかがでしょうか。

>けっ すいません. 韓国語について話してからつい...
>ただ私の立場で書いてみました

ありがとうございます。この「私の立場」というのが、言葉について考えるときに、とても重要になってくるからです。そしてこの「私の立場」というのは、1)普遍的であったり、2)同じ世代で共通だったり、3)同じコミュニティーの中で共通だったり、4)個人的な語感だったりするものです。1番はいちばん役に立ちますが、4番だって十分重要です。この個人的な語感も、自分でも気が付かないネットワークを持っているからです。