1326   『GO』読みました。
2003/04/20 18:48:41  ijustat   (参照数 0)
これは 1321 [GO 読んでます] への返信です

氷雨さま、こんにちは。ijustatです。

> 金城一紀 さんの "GO"を読んでます

昨日、思い立ってキョボ文庫へ行き、『GO』を買ってきて読みました。とても面白かったです。登場人物たちが、桜井の父親を除いて、みな魅力的でした。

> やっぱり小説とゆうと見知らぬ言葉が沢山出ますね
> まずは辞書なしで読み切ったあと完全解釈をするつもりです

辞書を引いても載っていない言葉が時々出てきます。でも、文脈で大体はその語の意味が見当付けられるし、また、意味が分からなくても、主人公が私達には意味不明の隠語を使う人なのだということが、また面白くもあります。

実は私は小説を読むのはどうも面倒臭がるくせがあるのですが、昨日はキョボ文庫で『GO』だけでなくて、『ノルウェイの森』(上下)と『キッチン』を買ってきました。学生の中に村上春樹について発表しようとしている人がいるので、どうしても代表作ぐらいは読んでおかないと、話になりそうもなかったからです。

『GO』を読み終わった後、その勢いで『ノルウェイの森』を読み始めましたが、不思議に共通する世界を持っていると感じました。昨日明け方まで読み続け、今までに下巻の第九章まで読みおわりました。小説って、面白いですね。

私はこれまで小説的思考をしてきませんでしたが、こういう思考の流れ方も自然でいいものだなあと思いました。

それでは。