1215   Re^3:“理解する意志”と外国語
2002/09/30 23:20:51  ijustat   (参照数 9)

ゆどうふさんこにちわ!ijustat@自宅です。^^

>…ふむ、つまり、「著者の思惑を追っていく、追跡」こそが、
>そして真摯なその態度こそが大事なのですね。
>…これはひょっとしたら、母語でもできていないことが多いかもしれません。
>「知りたい」という好奇心が弱いというか、そういう人だとすぐあきらめちゃう。
>好奇心と、その好奇心を使って未知の世界に入っていける…たとえそれが外国語の世界でも…

うっ、「追跡」という言葉でふと気付いた、私の現実(汗)。私の文章は、追跡されたら、千鳥足ということが、ばれてしまいます。

実は、もともと“追跡”という単語は、ギリシャ語では、そののちコイネーの時代には、“迫害”の意味でも使われるようになりました。ちゃんとした著者の文章なら、“追跡”になりますが、私の書いたものに関しては、同じ行為でも、“迫害”になるかも。あるいは、机の上で著者を密かに迫害することが、「読書」なのかもしれませんね。