110   Re:108-Re:105-ウォロフ語
2000/12/18 11:52:33  ijustat   (参照数 9)
これは 108 [Re:105-ウォロフ語 ] への返信です

>ウォロフ語...いくつか検索掛けてみましたが、
>日本では学習できるようなサイトはない模様です^^;
>無力で申し訳ございませんです...
>外国ならあるんでしょうか。
>ちなみに英語のつづりはどんなんですか?

ウォロフ語の英語のつづりは、私が調べた所によると、Wolofが見出しになっていますが、他に、Ouolof, Volof, Walaf, Yallof, Yolofとも綴るそうです。

それから、別称に、ジョロフ語(Djolof, Dyolof, Jolof, Jallof, Guiolof)があるそうです。

この言語は、アフリカ、セネガルの最重要言語で、使用人口は1978年現在、150万人だそうです。共通商用語としての話者を入れると、160万人に達すると出ています。

しかし、私たち日本人にとってはかなりマイナーな言語らしく、三省堂の「言語学大事典 世界言語編」でも正味1ページしか割り当てられておらず、その言葉の様子はこの大事典を以ってしても、ほとんど分かりません。

参考文献が載っていますが、フランス語のものが多く、英語のは2冊しかありません。私はフランス語はぜんぜん分からないし、どう入力したらいいかも分からないので、英語のだけ紹介しておきます。

Stewart, W. A., Babom, C., Pedtke, D. et al.(1966), Introductory course in Dakar Wolof (Center for Applied Linguistics, Washington, D.C.)

Ward, Ida C. (1939), "A short phonetic study of Wolof (Jplof), As spolen on the Gambia and in Senegal", Africa 12(London)