1056   いい例文の作り方
2002/04/20 16:42:20  ijustat   (参照数 0)
お久しぶりです。

昨日、必要あって「いい例文の作り方」という文書を書いてアップロードました。

http://ijustat.tripod.co.jp/nihongo/reibun.html

去年日本語語彙教材の改訂版を作るとき、大まかにこの基準で作りました。その教材を見たある出版社の人から電話があって、同じようなものを作らないかと言われました。しかし、教材を作るのはすごく大変なことだし、契約書にも競合する会社の同種の著作物を作ってはいけないことになっているので、断って、代わりに他の人を紹介することにしたのです。そして、その人のために作ったのが、この「いい例文の作り方」というわけです。

ここで志向しているのは、意味が明瞭で、わかりやすく、実際的で日常的な例文です。作り方に関しては、色々な考え方があると思いますが、私は学習者の立場からも、こんな例文を作ってほしいと思っています。

これは、日本語の教材を作るときに必要な例文の作り方です。でも、他の外国語の教材を作るときにも、ここで指摘した事実や方法は、そのまま当てはまると思います。皆さんが、外国語の例文つき単語教材を作ることがあったら、ぜひこれを思い出してくだされば幸いです。^^