自己紹介

本名:尾崎達治오자키 다쓰지


は、現在韓国のソウルに住んでいます。日本で大学を卒業したのち、1990年9月10日に来韓しました。

卒業式が近づいたころ、私の旧友で、クマと呼ばれる日本語のえらく堪能な韓国人留学生が、電話してきました。

 「おい尾崎、おまえ卒業したら何すんだ?」

 「う〜ん、1年ぐらい勉強したあと大学院に進もうかなあ……。」

 「じゃあ、韓国にでも来ちめえよ!」

この一言で、私は韓国に来ることに決めたのです。軽率と言われても、仕方ありませんね。

ちなみに、エゴグラムによる性格診断を受けてみた結果、第1回目が、bbbbb、第2回目は、ccabb、第3回目は、cbabcと出ました。第3回目の結果がいちばん現実に近いようですが、はて、真実のほどは如何に。 しかし、その後2005年に性格診断をやり直してみたら、“bbabb”という結果になりました。どうやら真ん中が“a”になるのが私の 比較的安定した特長らしいけれど、まあそうなんでしょうかねえ。

さて、それ以来、ずっと韓国で日本語を教える仕事に携わってきました。延世大学の「外国語学堂」と梨花女子大学の「言語教育院」を経て、 現在は「明知専門大学日本語科」で日本語会話を教えています。 それと、2006年8月25日に延世大学校大学院国語国文学科の修士課程を卒業しました。

趣味は、読書と、音楽を聴くことと、外国語の勉強法を勉強することです。“趣味は読書”と言っても、最近ほとんど本を読んでいないから、むしろ、趣味は“積ん読”と言った方がいいかもしれません。

でも、本を、読むだけでなく、作る方にも関心があり、学生の頃は、自分で文章などを書いて製本したりしていましたが、韓国に来てからは、多くはありませんが、日本語の教材などを作る仕事もしています。

韓国語の勉強は、1985年4月1日に始めました。そして、今でも韓国語の上達にジョーネツを燃やしています(^_^;)。

ところで、私はプロテスタントの教会に通うキリスト教徒です。1997年11月29日の夜、イエス・キリストを信じることに決心しました。私のように理屈っぽくて疑い深い人間がキリストを信じているというのは、不思議なことです。 (ちなみに、いつ信じ始めたかということは、全然重要ではありません。今、信じているかどうかが重要です。ただ、私にとっては記念すべき日なので、忘れないようにここに記しています。)

あなたもぜひ、教会に通ってみてください。キリスト教というのはどんなものか分からなくて気が引けるという人は、こちらをまずクリックしてください。私が集めたキリスト教関係のリンク集です。


※ このページからリンクされているサイト内のページは、以下の通りです。

  1. 私の好み
  2. ソウルの写真集
  3. また会いたい人
  4. 私の旧友クマの写真です
  5. 自分の読書
  6. 外国語学習法のページ
  7. 私の著作など
  8. 私の韓国語歴
  9. 証し文
  10. キリスト教関係リンク集


メール