私の曲集


以下の5曲は、私が明知専門大学にいたとき、音楽科の助手から Finale というプログラムを貸してもらって、研究室で作ったものだ。プログラムを使い始めたのは、2010年9月ごろで、その後1ヶ月ほど凝って、以下の曲などを作った。しかし、まもなく、この遊びが多大な時間を費やすことに気づき、作るのをやめた。

これらの習作は、見よう見まねで作った。だから、処理も下手だし、なんといっても、すべて20〜30秒くらいと短い。鑑賞に堪えるほどの長さにするにはかなりの気力が必要で、片手間の作曲ごっこでは、そこまでは無理だった。というわけで、明知専門大学の思い出までに。

  1. 習作1番(録音時間:31秒)

    いちばん最初の頃に作ったもの。簡単な歌のメロディーに伴奏をつけてみた。2声の単調な曲だけれど、2つの音を合わせるのだってけっこう難しいということを実感した。


  2. 習作2番(録音時間:31秒)

    4声のコーラス。この曲のような雰囲気をどう描写したらいいのだろうか。宗教的な雰囲気というのとも少し違う。とにかく、言葉では表しがたい気分を表現してみた。


  3. 習作3番(録音時間:23秒)

    本当は静かでセンチメンタルなメロディーにしたかった。ところが、弦楽合奏の音声を選択したら、情熱的に奏でる音になってしまった。期待はずれだったけれど、これはこれで悪くなさそうだ。


  4. 習作4番(録音時間:28秒)

    弦楽合奏の華やかな雰囲気を出すのに期せずして成功した。自分でもちょっと気に入っている。


  5. 習作5番(録音時間:25秒)

    ピアノの音で、メロディーだけのもの。10月か11月頃の作品。このときは、すでに伴奏まで作る意欲を失っていた。だけど、これはこれでいけるかもしれない。妻と長男は、5曲の中でこれがいちばんいい(あるいは、まし)と言っていた。

あと何曲か作ったのだけれど、5曲しか mp3 ファイルで保存しておかなかった。それで、曲の連番も mp3 になっているものの中でつけた。将来 Finale を購入したら、残りもここに載せようか。(2011/06/25)